« 明日、明後日のお知らせ | トップページ | やはり、海は良い »

2018JAPANGAME総評


昨日に、内田塾主催のJAPANGAMEを終えた。


開催が四半世紀を過ぎて26回目なんだなぁ。
早いもんだ・・・


ここでの詳細は長くなるので省略しますが、午前のWKFも午後からのフルコンタクト部門も白熱の競技の連続だった。


選手の皆さんの素晴らしいファイトに感動した。


何より、会場の環境がよくなった。


午後からのフルコンタクト部門を見ていて、「えっ!?これって今はWKFの競技?」と勘違いしてしまう程の礼儀正しさと爽やかさが会場にあった。


昨年あたりからかな?内田塾の稽古環境が微妙だが良い方に換わり、それに付随しての影響かもしれない。


空手は武道である前に道徳の場でなければいけない。


これが大会会場にも定着してきた感がある。


最後に、内田塾の保護者の皆さんや道場生の皆さんにはボランティアでスタッフとしてお手伝い頂き、誠にありがとうございました。


この場を借りて感謝御礼申し上げます。


内田塾の幹部のみんなも忙しいのに時間を割いての協力、ありがとうございました。


他流の先生方も審判のお手伝いとお忙しい中のご来場、ありがとうございました。


今年の秋開催予定のフロンティアスピリット大会会場は、長崎となります。


九州での交流を今から楽しみにしています。


さっ、今日から気持ちを切り替え頑張ろう!

|

« 明日、明後日のお知らせ | トップページ | やはり、海は良い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573469/66743400

この記事へのトラックバック一覧です: 2018JAPANGAME総評:

« 明日、明後日のお知らせ | トップページ | やはり、海は良い »