« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

お知らせ

舌の根も乾かぬうちにと言いますか・・(笑)


ブログアクセスカウンターが100万回を突破し昨日は、「ブログからやっと解放された~」と喜んでいたのですが、長年の習慣というのは可笑しいものです。


朝、同じ場所、同じ時間帯。
ブログ作成を始めている自分に笑ってしまいました。


せっかくなので、関係者の皆様へゴールデンウイークと試合に関するお知らせです。


今週末29日(土)から5月7日(日)までは内田塾の本部、支部道場共にゴールデンウィーク期間となり、休みと致します。


関係者の皆様は、お間違いないようお願い致します。


4月30日(日)は尼崎ベイコム総合体育館におきまして、近畿ジュニア選手権大会が開催されます。


会場には中田先生と浦瀬先生がおられますが、お二人は審判をされる関係で開会式前に会議等があるらしく、試合前の選手の皆さんのアップが出来ません。


アップは、各々で行うようお願い致します。
初戦から身体を動かせるよう、しっかりと汗を流して下さい。


少し遅れますが、塾長も応援に駆けつけます。


同日、守口市民体育館におきまして、全日本北道院オープン選手権大会が開催されます。


こちらへは朝から塾長が行っていますので、9時に体育館内のコート近くで試合前のアップをします。


選手の皆さんは、空手衣に着替えて集合して下さい。


以上、お知らせと致します。

| | トラックバック (0)

祝、1,000,000回!そして、感謝

祝、1,000,000回!そして、感謝


塾長ブログのアクセスカウンターが、昨日の午後8時14分で100万回を達成した。


遂にと言うかやっとと言うか、目標回数をクリア。


これも一重に、読者の皆様のお陰です。


長い間のお付き合いをありがとうございました。


これからは、今までの様に毎日の更新は致しません。


更新は不定期。
主に、関係者の皆様への連絡に塾長ブログは使用します。


今は一区切りついた安堵があり、清々しさを感じています。


祝、1,000,000回!そして、感謝。


今までのご愛読、誠にありがとうございました。


完。


国際実践融合空手道内田塾
塾 長 内 田 順 久

| | トラックバック (0)

感想

感想
感想

昨日、岸和田でフルコンタクトカラテの試合が開催され、姫路ではWKFの試合が開催された。


岸和田での試合には、内田塾新大阪支部の啓斗君が出場し、あとひとつ勝てば入賞まで勝ち上がったそうだ。


この頑張りが持続出来れば、本部道場の上級スパーリングクラスへ上がれるのもそう遠くない。

自らの力で、上級スパーリングクラスという扉をこじ開け上がってこい。
待っているよ、啓斗君。


姫路で開催された誠拳館さん主催のWKFルールの試合へは、内田塾滋賀支部が参加した。


一般部有段の部に祐征君が出場し、順当に決勝まで駒を進めた。
決勝では先にポイントを取られたが、最後には上段蹴りを返し逆転優勝をした。

小学女子3、4年の部では、危なげなく天和ちゃんと菜央ちゃんが決勝まで進み同門対決となった。


自分で攻めていく姿勢を崩さず、相手が入る瞬間をよく見てのカウンターも決まり菜央ちゃんが勝利した。


試合で勝つためには、メンタルな部分が左右する。


優勝した祐征君と菜央ちゃん。


今回の優勝した二人の成果は、稽古量も人一倍積んだのだろうが、WKFルールの間合いと攻撃の際の「入り」が分かってきた勝利。


経験を積み、これからも頑張ってほしい。


勝敗は水もの。


負けてしまった子も次へ繋げるために頑張ろう。


それにしても、滋賀支部の丈君の遠藤支部長に対するビビり方が半端でなかったのが気になる(笑)


なんかあったら、遠藤先生を塾長が叱ったるから言いつけにおいでや(笑)


関係者の皆さん、早朝よりお疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

双方の試合に期待

おはようございます。
今日は、姫路市内で誠拳館さん主催のWKFルールによる試合がある。


内田塾滋賀支部の道場生達が出場するので塾長も応援に行く。


岸和田市内で開催されるフルコンタクトカラテの試合には、内田塾新大阪支部の道場生が出場する。


ここへは、支部長の中田先生が同行する。


双方の試合に出場する内田塾の道場生の奮起を願っている。


姫路まで、安全運転で行って参ります。

| | トラックバック (0)

土曜日

土曜日になると、午前稽古があるのに何故かほっとする。


安堵するのは、1週間を健康で無事に過ごせたからに違いない。


本部道場で午前稽古があるというのは、余程の仕事が入らない限り、午後からは自分の時間が取れるという事。


この午後からの時間を使い、1週間のトレーニングで疲れた体のメンテナンスも出来る。


明日は、内田塾滋賀支部の道場生達が誠拳館さん主催のWKFの試合に出場するので、姫路まで応援に行く予定でいる。


現在、全国的にWKFの少年部の層は厚い。


この背景には、2020年の東京オリンピック参加が決まった事が挙げられる。


これから内田塾がWKFで勝つためには、稽古も積まなければいけないが、沢山の地方大会に出場し場慣れする必要もある。


明日は、最後の1秒まで集中し頑張ってほしい。


さて、本部道場を開けて少年部の稽古準備をしよう。

| | トラックバック (0)

今暫くのお付き合い

塾長ブログのアクセスカウンターが99万8千回を越え、目標の100万回まで2千回を切った。


早ければ、今月中にも目標達成出来そうだ。


自分自身、何を始めても目標を定める癖がある。


良し悪しがあるが、始めた限りは途中で止めるより、極める気持ちで始めたいとの意志がある。


だが、目標を達成してしまうと興味を無くし、見向きもしなくなる。


本来は、ドライな性格なのかも知れない。


塾長ブログ目標アクセスカウンター、100万回まであと少し。


今暫くのお付き合いをお願い致します。

| | トラックバック (0)

慣れるが一番

昨日は、1部~3部までがほぼスパーリングクラスの日だった。


相手を変えながらスパーリングをしていくと体が温まる。


そこで良い技を貰ったりしてしまうと、どうしてもエキサイトしてくる。


冷静に心にためを持つ。
「今の技は何故貰ってしまったのか?」
「この時はガードが下がるので上げて・・」
なんて考えながら反復を繰返し体に反応させていく。


地味な努力を必要とする。


スタミナ養成、技の修得、受けるタイミング等、早く上達するには数をこなしスパーリングに慣れるのが一番。


一般部の皆さんは、この調子で頑張りましょう。


昨日、少年部1部から一般部の3部まで参加した中村竜乃祐君。


昨日は、本当によく頑張った!


小学校の高学年になると考える事も色々とある。


これからもその努力を忘れずに、後輩達にも手本となるよう背中をみせてほしい。


塾長も今日が今週最後のトレーニング。


慣れるが一番、励みます。

| | トラックバック (0)

本日のお知らせ

一昨日は大雨洪水警報が発令されたため、本部道場で行う少年部上級スパーリングクラスを休みとしました。


本日、時間の許される上級スパーリングクラスの道場生は、本部道場におきまして午後6時から行う少年部スパーリングクラス へ参加して下さい。


JAPANGAMEまで約1ケ月。


トーナメントを勝ち上がるイメージを持ち、怪我のないよう実戦稽古に集中しましょう。


一般部の道場生の皆さんも、先週同様気合いを入れて頑張りましょう。


明日のための活力に繋げよう、内田塾!

| | トラックバック (0)

結果にコミット?!

結果にコミット?!
結果にコミット?!

昨日は参った。
稽古のため空手衣に着替えようとしていた時に、高槻市に大雨洪水警報が発令されているのを知った。


急遽、事務室は関係者の皆さんへの連絡に大忙し。
塾長も、「緊急のお知らせ」をブログで掲載するため慌てた。


すでに稽古のため、道場へ足を運んで下っていた関係者の皆さんにはご迷惑をおかけ致しました。


さて、本題。
すでにブログでも掲載済みだが、この1年余りの期間で膝や腕の負傷を克服した。


そして、禁酒を始め日々の食事のバランスを考えトレーニング方を変えた結果、繊維質の細い筋肉が付いた。


これからは、これを維持しなければいけない。


まだまだ努力が必要。


結果にコミット?!


そうは言っても・・トレーニング、しんど(笑)

| | トラックバック (0)

緊急のお知らせ

現在、午後5時44分。


高槻市に、大雨洪水警報が発令されています。


本部道場で行います1部2部の少年部基本クラス及び、上級スパーリングクラスの稽古はお休みと致します。


関係者の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


尚、3部の一般部も稽古は休みとしますが、午後9時までは道場を開放しています。


以上、急ぎ報告と致します。

| | トラックバック (0)

久しぶりの整体

先週末、桂にある清水整体へ久しぶりに行ってきた。


ここの先生とは、26年の付き合い。


塾長が、空手の日本ナショナルチームに所属していた現役時から体のメンテナンスで世話になっている。


約1時間30分の施術を受けると、マッサージでは取りきれない筋肉疲労や腰や背中の痛みがあれよあれよとほぐれていく。


施術ベッドにうつ伏せになり、こちらから何も言わなくても悪い箇所が分かる様子。


本当に助かっている。


体のメンテナンスも済み、トレーニングも今日で2日目。


本部道場では、3クラスの日。


体調も気力も万全に、今日も全力!

| | トラックバック (0)

継続魂

禁酒してから、体にまたまた変化が現れてきた。


自身の体質にもよるだろうが、トレーニング方も変えて繊維質の多い細い筋肉が層を増し付くようになった。


今は、戦う体を造りトレーニングをしている訳ではない。


指導者として動けて見せるためのトレーニングをしているので、この体型は理想的。


禁酒の効果が1年以上経ち、現れ始めている。


塾長ブログのアクセスカウンターも99万5千回を越えた。


100万回まで5千を切った。


トレーニング同様、ブログも継続魂。

| | トラックバック (0)

朝からバタバタと

今日は、いつもより1時間早く起床。


睡眠時間が減ってしまった。


と言っても午後10時過ぎには寝ていたので、8時間の睡眠時間。
寝過ぎ?!(笑)


昨日は、大学の先輩がこちらに来られた時にお世話をさせて頂いたお礼だと鳥取から、エビやアンコウ等の海の幸が沢山送られてきた。


新鮮な海の幸は、本当に旨い。


気を使わせてしまいました。
そして、大変美味しく頂きました。


これから家の用事で新大阪まで行く。


10時からの指導に間に合うように帰らなければ。


朝からバタバタと忙しい。


では、行ってきます。

| | トラックバック (0)

吾唯足知

内田塾主催の選手権大会、JAPAN GAMEを来月に開催する。


今回は、体育館を借りる時間が厳しい。


開催日程も毎年より1ヶ月早くなり、おまけに準備と競技を1日で行うという強硬スケジュール。


開会式から入賞者に表彰をして閉会式ー撤収までの時間を入れると、競技時間が3時間ほどしか取れない。


そんな事情で、参加者を150名~200名に制限せざるを得ない状況になってしまった。


「吾唯足知」


われただたるをしる。


「与えられた環境で精一杯の努力をする」という意味。


水戸光圀公が龍安寺に残した言葉である。


関係者の皆様のご協力に感謝し、開催を目指そう。


これから、忙しい!

| | トラックバック (0)

本部道場の3クラス

本部道場の3クラス

昨日、本部道場であった3クラス。

1部の少年部スパーリングクラスの中で、高槻阿武山支部の若林海翔君と新大阪支部の田中逸超君が、各々上級スパーリングクラスへ昇格。

2人には更に精進して、黒帯目指して頑張ってほしい。

2部のWKFクラスに参加している道場生達は、間合いの取り方と技を決めるタイミングを覚え始めている。

今までの稽古の中で養ったフルコンタクトカラテの当たりの強さを武器に、この調子で技を決める感覚を研いてほしい。

3部は、一般部スパーリングクラス。
まだ体の小さい中学生や高校生は、一般部の道場生と分けての稽古。

だが、少年部からのキャリアがあるので技術的には申し分なし。

成長して体が大きくなり、当たりが強くなればと楽しみにしている。

一般部の活気があるのは良い。

過去に、厳しくも楽しくやっていた稽古を思い出す。

そんな仲間達と記念撮影。

| | トラックバック (0)

1日1日を有意義に

先月は、仕事関係や卒業等で道場生の退会者が多かった内田塾。


今月に入り、新たな入会者や休会復帰者が集っている。


毎年のように別れと出会いを繰り返すが、当然ながら別れより出会いに喜びを感じる。


5月6月が新たな入会のピークなのだが、今年は動きが早い。


出会いを大切に。
1日1日を有意義に過ごしていきたい。


今日は、本部道場での3クラス。


道場生に怪我をさせないよう努めよう。

| | トラックバック (0)

一昨日から昨日にかけての2日間、数年ぶりに母校の大学の先輩とご一緒させて頂いた。


先輩と塾長との年齢差は13。


現在では考えられない大学空手道部のしきたり。


稽古後やコンパ後に、先輩からのヤキ(理不尽な理由で一方的にどつかれ蹴られる事)があったり、毎日の稽古の大変さを世代は違えど、良い思い出ではないが話の中で共感できた。


「今の学生にそんな理不尽をすれば、全ての学生がクラブを辞めてしまう。
今の学生は、OBに満足に挨拶も出来なくなっている」と、ぼやいてもおられた。


これも時代の流れだが、挨拶ぐらいは内田塾の少年部の5~6才でもしっかりと出来る。


空手の技術追求も大切だがクラブ活動とは、社会へ出るための人間関係を学ぶ場。


昔ほどではないにしろ、道徳的な礼節を学ぶべきところであってほしい。


決して楽しくはなかったが、我慢強さや勝負強さを学んだ大学空手道部の生活。


今も我々OBの生活の礎となっている。

| | トラックバック (0)

お付き2日目

昨日は、母校の大学の先輩と京都のホテルで合流。


ご夫婦で鳥取からお越しになられ、奥さまとは約25年ぶりの再会となった。


夕食後は、高槻市内のホテルまで移動。


今日は午前の診察のため、市内にある眼科クリニックまでの送迎をする。


そこは名医がいる眼科で、日本全国から診察や手術に来る患者でクリニック内は常に満員。


予約が取りにくいクリニックなので、朝一からお送りする事になっている。


診察が終わり、昼食の場所へ移動。


お昼をとって頂き、JR高槻駅までお送りする予定でいる。


今年には、目の治療と共に癌の手術をされると言っておられた。


先輩の1日も早い快復を願っている。


昔から面倒見がよく、後輩やお弟子さんに優しい半面、容姿と共に怖い先輩だったが、今は丸くなられ人相までが変わられていた。


お付き2日目。


失礼のないよう、最後までお世話をさせて頂きます。

| | トラックバック (0)

大学の先輩

塾長にも先輩がいる。
ナショナルチーム時代にお世話になった他大学出身の先輩。
そして、母校の大学の先輩。


全日本学生空手道連盟に所属されていた他大学の先輩にも、年齢を刻んだ現在ですら接する時は緊張するが、母校の直の先輩となるとその緊張度は数倍に増してしまう。


高槻市にある有名な眼科へ診察に来られるというので、母校の先輩から連絡が入った。


急遽予定を変更。
食事場所の手配や滞在先のホテルー病院への送迎等々。
本日と明日は、学生時代に戻り先輩のお付き。


「押忍!押忍!」と学生時代に戻りそう。


ひぇ~~(笑)

| | トラックバック (0)

旬

毎年2回、春と秋にお世話になっている方々へ京都の旬物をお送りしている。


春は筍。


尊敬している西村先生は、筍のつくりを日本酒と共に味わう。
ん~、カッコいい。


塾長は、酒を止めて久しい。
だが、酒を飲んでいた頃も日本酒は飲めなかった。


今年の筍は、全体的に小ぶり。
そんな筍を洒落た食し方で一杯を呑む。
この季節を楽しみにして下っている方々へ。


本日、お届け致します。

| | トラックバック (0)

逞しく頼もしく

昨日、高槻市の芝生であった稽古。


6年生が卒業。
人数が減った後の初稽古となり、小学4年生が稽古参加者の中では最高学年となっていた。


そんな環境の中での入会希望の体験稽古。


4年になる竜志君が遅れてきたため、新3年生の景虎君に体験者の指導をしてもらう事に・・


少し不安だった塾長を余所に、景虎君は手取り足取りニコニコ顔で上手に教えていた。


こんな、こんな才能が景虎君にあるとは・・(笑)
お世辞抜き。
指導力の高さと体験者を引き込む優しい口調。
驚きと同時に、「そんな魅力的な笑顔、塾長にもたまには見せんかい!」と嫉妬を感じた一躍でもあった。


子供の成長とは、時には驚きでもある。


頼もしさすら感じた景虎君の指導風景。


あの泣き虫景虎が・・あの景虎が・・
と、起床後にコーヒーを飲みながら昨日の稽古風景を思い起こしていた。


逞しく頼もしく。


これからも努力!もっと成長しよう、景虎君。


大役、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

一般部スパーリングクラス

一般部スパーリングクラス

昨日の本部道場であった3クラス。
最後のクラスに、一般部スパーリングクラスがある。


その一般部スパーリングクラスに活気が戻ってきた。


気心知れた仲間同士というのもあるが和気合い合い。3分間を2セットやりインターバルをとる方式のスパーリング。


時には厳しく、8セットから10セットをこなしていく。


このクラスでは、スタミナや技を出すタイミング、技を当てる瞬間のインパクト等をスパーリングを通して習得していく。


内田塾本部道場一般部の皆さん !この調子を維持し、体力向上、技術習得に邁進しましょう。

| | トラックバック (0)

塾長の手術日のお知らせ

一昨日、病院へ行き右手首に入っているボルトを抜くための手術日を決めてきた。


その日は、再来月の6月28日。


水曜日となる。


当日は入院しなければいけないらしく、本部道場での指導が出来ません。


そこで、少年部はスパーリングクラス及びWKFクラス共に休みとさせて頂きます。


一般部は、稽古時間内に道場を開放して自主練習が出来るようにします。


怪我のないよう自主練習をして下さい。


ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

| | トラックバック (0)

心機一転

昨日の新年度、本部道場初稽古。


見学者や入会者で賑わっていた。


休会からの復帰者もあり、新しい風が吹いている。


道場生の保護者の方や見学に来られた方が海外の方々というのもあり、道場や事務室から英語での会話が聞こえてくるのも新しい。


空手道は日本発世界。


過去に、日本のナショナルチームとして海外へ遠征した時に感じた空気が、今の本部道場にある。


心機一転、指導者として、益々心身を研いていかなればと感じている。


今日も腹筋、腹筋(笑)

| | トラックバック (0)

新年度最初の本部道場

今日は、約1ヶ月半ぶりに骨折した箇所を診てもらいに病院へ行く。


おそらく、骨を固定しているボルトを抜く手術日程を決める話になる。


滋賀支部長の遠藤君も過去に足を骨折し、ボルトで固定した後に取る手術を部分麻酔で受けたそうだが、話を聞くと生々しく少しビビった(笑)


術後は、1ヶ月あまりトレーニングが出来ない。


そこのところは、術後に体と相談しながら進めればよい。


だが、50を過ぎてのきついトレーニングは、急性心不全を引き起こす確率も高い。


種目に関係なく、過去の有名選手がトレーニングを年相応に落としてやらなかった結果、心不全で他界しているケースがある。


トレーニングを進めていくと自分の世界に入り、もくもくとノルマをこなしてしまう。


気をつけなければいけない。


1週間が始まる月曜日。


新年度最初の本部道場での稽古。


来月のJAPANGAME目指していざ、気合い。

| | トラックバック (0)

4月の長崎指導

昨日から本日にかけての2日間、長崎支部の指導があった。


小学6年生組が3月で卒業し、4月からは新たな道場生も加わり心機一転。


来月には早々に試合もある。


空手道の技術向上や強さの追求も大切だが、一番大切な人としての優しさや強さや素直さ。
このような道徳心こそを、内田塾での稽古の中で研いていこう。


新生長崎支部に期待したい。


塾長も気力、体力が続く限り頑張ります。


空手道を通して、共に歩みましょう。


長崎支部の皆さん、2日間お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

号令デビュー

本部道場に通う新オレンジ帯トリオの一人に、篤希君と言う道場生がいる。


週に4日、内田塾に通う将来の有望株。


内田塾では、白帯の間は茶帯や黒帯の道場生に指導をしてもらう。


当然ながら、稽古についていくのが精一杯。


その間は自分で号令をかけないが、審査を受けてカラーベルトになれば、支部での稽古では自らも号令をかけるようになる。


篤希君も高槻市の阿武山支部で号令デビューをした。


その場基本の号令はバッチリ。
初めてとは思えぬテンポの良さに加え、お腹から声も出ていた。


一呼吸おいて移動基本に入り、上の帯の道場生から順に、「気合い入れて!1!、2!、3!、かえってー!」と号令をかける。


篤希君の番になり、お腹からでる気合いがほとばしる。
「1!、2!、3!、ふりかえってー!」


塾長思わず、上半身だけでふりかえってしまいましたとさ(笑)


号令デビューだけでなく、塾長ブログデビューも果たしてしまった真面目~な篤希君なのでした。


チャンピオン目指して頑張れ~!


さっ、長崎行きの準備しよ。

| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »