« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

プライベートな時間

内田塾が年に2回主催するうちの今年を締めくくる大会、フロンティアスピリット空手道選手権を無事に終えて、やっとプライベートな時間ができた。


昨日は、5週目という事もあり支部道場も休み。


日頃からお世話になっている方々へ歳暮の発送をしたり、腕のリハビリを兼ねたトレーニングをしたりして過ごした。


だが、気なる音が手術後の手首から・・・
調子に乗り日々重いものを挙げすぎているので、骨を固定しているボルトが1本外れたかな?!


まぁ、いいわ。


気にしないでなかった事にしておきましょう(笑)


と、こんなあんなで久しぶりに丸1日、プライベートな時間を満喫させて頂きましたとさ。

| | トラックバック (0)

お知らせ

昨日の本部道場3クラス。新たに入会者もあり、ほぼ満員御礼の1部稽古から沢山の道場生達が参加していた。


子供はあれだけの激闘翌日なのに、足を引きずる事なく平気な顔で稽古に参加しているのには毎回驚かされる。


2部の上級スパーリングクラスでは、スパーリングをさせずミットを使っての2人1組の技の稽古をさせて終了。


激闘をした大会翌日ぐらいは、軽めの稽古で終るのもたまには良い。


本日と今週末のお知らせです。
本日の高槻阿武山支部の稽古は、5週目のため休みとなります。


また、今週の土曜日12月3日(土)は、塾長出張のため本部道場の稽古は休みとなります。


関係者の皆様は、お間違いないようお願い致します。


今年もあと1ケ月と少し。


体調管理に努め、健康に過ごしましょう。

| | トラックバック (0)

大会総評

昨日、第20回フロンティアスピリット空手道選手権大会が滞りなく終了した。


これも一重に、他流の先生方や選手の皆様そして、スタッフとしてお手伝い頂いた内田塾滋賀支部を始めとする保護者の皆様、幹部有段者、内田塾事務局、誠拳館の梶先生、武道振興会の先生方のお陰と深く感謝しています。


本当にありがとうございました。


トーナメントの方も白熱の連続。


その中でも普段は表情に乏しく、覇気を感じる事のなかった内田塾の山田大雅君の戦い。


勝ちたい!との気持ちがそのまま化身となり、最後まで諦めない試合運びに成長が見られた。
肉体を駆使して、こんなに頑張った事は人生で初だったんじゃないかな?
その気になりやれば、成し遂げる事は出来る!を実証してくれた。
このままトップを目指して精進してほしい。


膝の負傷をおしての出場を決め、3位入賞を果たした磯貝武輝君の根性にも成長が見られた。
痛い表情を一切見せずの戦い。
パンチでの攻防には感動させられた。
ピンチをチャンスに代える力。
これからの人生にも活かしてほしい。


学連の先輩、梶先生率いる誠拳館の皆さんも当たりの強さを発揮。
エース格の内海君を始め、沢山の入賞者を輩出されていた。
WKFルールでもこの当たりの強さを武器に、これからの活躍を願います。
梶先生、毎回のご協力、本当に本当にありがとうございます。


内田塾西村兄弟のW優勝や岸君の優勝、真之君の優勝。
真之君は、お父さんと共に隔週事に地方へ出向き試合へ出場している経験が活きてきた賜だと感じた。
沢山の優勝入賞者が出た今大会。
今回のブログではまだまだ書き足らない(笑)


会場も見渡せるぐらいの調度良い広さだった。


来年のフロンティアスピリット大会もこの会場で開催出来ればと感じている。


関係者の皆さん、貴重なお時間を割いて頂き、ご協力をありがとうございました!
お疲れ様でした!

| | トラックバック (0)

大会当日

昨日は、準備スタッフとして宮脇さん親子、 彰役員、祐輔君と4名が参加下さり、お陰様で滞りなく進める事が出来た。


月並だが、感謝の言葉しかない。
貴重な時間を割いてのお手伝い、ありがとうございました。


今日は、20回目を数える内田塾主催のフロンティアスピリット空手道選手権大会。


しかも、第1回を開催した同じ場所での開催となる。


非常に懐かしい場所。


日本最古の武道館で、熱い戦いが繰り広げられる事になる。


参加される選手の皆さんは、正々堂々と競技してほしい。


では準備をしていざ、京都へ。

| | トラックバック (0)

明日のお知らせ

再度、明日に開催しますフロンティアスピリット空手道選手権大会のお知らせを致します。


場所は、京都市武道センター(旧武徳殿内)で開催。
午前は、9時30分から内田塾内だけのWKFルールによりますトーナメントを行います。


午後12時30分より通常のフルコンタクトカラテルールによりますトーナメントを行います。


幼年部から順追って進めていきます。
少年部上級に関しては、チャンピオンカップ予選となります。


WKFルールに参加する選手の皆さん、スタッフ、審判をお願いしています皆様の集合は、午前9時となっています。


フルコンタクトカラテルールに参加される選手は、午後12時集合となります。


試合進行をスムーズに行うため、関係者の皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


尚、会場内の駐車場は数年前より有料となっています。


公共の乗り物を利用されるか、お車の場合は、会場を使う団体ごとで台数が制限されていますので、会場近くのパーキングをご利用下さいますようお願い致します。


当日は寒くなる予報がでていますので、温かくしてお越し下さい。


皆様にお会い出来る事を楽しみにお待ちしています。

| | トラックバック (0)

淡々と

腕の手術から早2ケ月。


ボルト6本は今だに手首近くに入ったままだが、リハビリのおかげで痛みが酷かった手首の稼働範囲が広くなった。


今はまだ、手の甲と指先の痺れと手術後の皮膚のつったような感覚は完全には取れていない。


ベーシックカール、腕のトレーニングも通常の重さに戻して出来るまでになった。


マシンプレス、胸や肩のトレーニングは115㎏が挙がるまでに回復。


それに伴い、体重も元に戻りつつある。


身体の筋肉の張り。


毎日、これを感じてないと気持ちが悪い。


完全復帰までは時間がかかるが、我が身体に力がみなぎってきているのが分かる。


明後日に主催するフロンティアスピリット大会の備品準備も今日が最終。


トレーニングも準備も抜かりないように、今日も淡々とこなします。

| | トラックバック (0)

もうすぐ、フロンティア!

内田塾主催、フロンティアスピリット大会のための備品類の準備が終了。


薬品や粗品や飲物等、大会に必要なものを揃えた。


すでに参加賞は届いているので、後はトロフィーと賞状の到着を待つばかり。


他流主催の選手権大会へ沢山の選手を参加させながら自流の大会を大きくし、他流から審判を派遣してもらい主催するのも一つの手段として良い。


内田塾の大会開催主旨は少し違う。
まず、内田塾道場生達と他流の交流が一番。
二番は簡素化。
いかに自流内で効率を高め主催できるか?


ここ数年は、進行を早めるために参加人数も若干だが制限している。


身の丈に合った大会を長く主催していく。
これが一番。


継続は力なり。


と言う訳で、スタッフ、審判の皆様、大会前日当日はご協力の程、宜しくお願い致します。


もうすぐ、フロンティア!

| | トラックバック (0)

いつ如何なる時も

昨日の東北地方に起きた地震。
被害が広がらなくて良かった。
地震に遭われた方達。
嘸や怖かったであろうし不安であっただろう。


だが、日本国民は助け合いの精神が強い。
傷を負った者を幸いにも傷を負わなかった者が手を貸し支援をする。


目を向け、出来る事を一生懸命にする。


この姿勢は、日本人が世界でもトップレベルにあると自負している。


自然災害はいつ起こるか分からないが、起きた場合の覚悟はいつ如何なる時でもしておかなければいけない。


昨日は、惨事にならなくて本当に良かった。

| | トラックバック (0)

また地震!

今朝、岩手県や福島県等、東北地方にまた大きな地震があった。


小さな津波が次々と押し寄せてきて、それが上昇しているというが大丈夫だろうか?


最近は、大阪府内にも震度2~3の地震が2回程起きている。


東北地方の方々は、速やかに高台へ非難され、完全な安全が確認されるまで温かくして待機してほしい。


これ以上、被害が広がりませんように。

| | トラックバック (0)

万歳!

昨日、日本武道館で開催された全日本大学空手道選手権。


近大を破り、母校の京産大が優勝したと連絡が入った。


息子が近大在学中は複雑な心境だったが、今は素直に喜べる。


大学選手権の団体戦は5人で競技する。
そして、日頃から苦楽を共にしている仲間が力を合わせて勝ち取るもの。


個人戦よりも勝つ事は難しいし、勝った時は5倍の嬉しさがある。


塾長が大学1年の時に初優勝してから34年?の月日が流れ、4回目の優勝を成し遂げてくれた。


本当に良かった。


後輩の皆さん月並だが、おめでとう。


万歳!

| | トラックバック (0)

錦市場

昨日は、午前の本部道場指導後にフロンティアスピリット大会の備品調達をするために京都へ行ってきた。


ついでに、帰りに夕飯の食材の買い出し。


錦市場が近かったので初錦市場散策。


これだけ長く京都と縁があるのに、錦市場は初めて行った。


TVで観る光景そのままに海外からの旅行者が多い。


漬物屋や魚屋の店先に立っている人達が、中国語や英語、あとは分からなかったが自然と海外の言葉でやりとりしている姿には驚かされた。


まさに、国際交流ですな~(笑)


錦市場の商品にはハズレがないと聞いていたが、さすが。


買って帰ったものは全てが美味しかった。


これからは、少しはまりそうな錦市場散策。


機会があれば、また行きたい!

| | トラックバック (0)

大先輩の訃報

昨日、フロンティアスピリット大会の審判の件と昇段審査会の件で、普段はあまり連絡しない弟子の森下君へ久しぶりに連絡を入れた。


すると、塾長の学連やナショナルチームの先輩に当たり、森下君の恩師にもなる柏原高校の元監督、神門先生が他界されたと聞かされた。
虫の知らせか、通夜の後だった。
死因は膵臓癌だったそうだ。


神門先生は過去には、国体中量級優勝、全日本学生チャンピオンであり第1回ワールドゲームの世界チャンピオンでもあった。
とても実績がある選手でもあり、指導をされていた柏原高校空手道部からは、沢山の優秀な選手を輩出されている。


内田塾を設立した当時、森下君が入会してきて「これはものになる」と感じ、神門先生に引き合わせて柏原高校へ進学させた経緯もあった。


昨日の本部道場指導後、塾長も東大阪の会場へ行き、御遺体と対面させて頂き手を合わせてきた。
享年、67才。


御冥福をお祈り申し上げます。


合掌。

| | トラックバック (0)

稽古のお知らせ

本日は、高槻市内の清水コミュニティが使用できません。


すでに塾長ブログやHPで掲載済ですが、本日は場所を代え本部道場におきまして稽古を致します。


開始時間は通常より30分遅らせて、午後6時からとなります。


本部他支部からの参加も歓迎しますので、時間のゆるせる道場生は挙って参加下さい。


流動的になりますがご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


明日土曜日。
午前10時から本部道場で行う軽スパーリングクラスは、通常通りにあります。
1部終了後、審査のための形稽古もやりますので、受験希望の道場生は軽スパーリングクラス後に残るようにして下さい。


今年もあと1ケ月半。


毎日を健康で有意義に過ごしましょう。

| | トラックバック (0)

襟を正す

来年度から中東5ケ国に開設予定の内田塾。


現在、支部認可の準備を進めているが、その中のイラン支部長候補の体がデカイ。


身長が191㎝で体重が100㎏を超えている。
内田塾で一番の巨漢となる。


イランは、塾長が現役後半にAPUKO旧アジア太平洋カラテ連盟に加盟してきた。


この大会では、尊敬する西村先生に続き史上2人目となる4連覇をさせて頂けたが、イラン選手の身体能力の高さには驚かされた記憶がある。


このイラン支部長候補。
中東のフルコンタクトカラテ系の各種大会で戦績を残しているようだ。


一つの国に支部を設立するというのは、その支部長の後ろに何百何千となる数の道場生が存在する場合がある。


生半可な気持ちで設立許可を出すと全ての責任が本部にかかるので、十分な時間を要し調べなければいけない。


根のいる作業。


まだ見ぬ数千人という海外の人間が、日本にいる道場生同様、胸に「内田塾」のマークを付け稽古に励む事になる。


襟を正す。


この言葉の意味を噛み締めながら支部設立に邁進したいと感じている。

| | トラックバック (0)

愛車

墓場まで持っていくと言っていた愛車、ジャガーを手放そうとしている。


16年以上乗ったので色々な思い出がある車。


現在は、バッテリーも上がりぎみ。
塗装が傷み、内装も傷み、電気系統も調子が悪い。


これ以上傷まないよう、ボディーカバーをかけている。


最大のネックは、長距離を運転するとサスペンションやシートのヘタリで腰や首、背中等が痛くなってしまう。


全てを修理すると、高級車が1台買えてしまう金額になるらしい(涙)


現在は、「これっ、いいなぁ」と思える車種はない。


車への拘りが強いため過去に、クーペからセダンまで一通り乗りたい車には乗った感がある。


現在の車への要求は、長距離を運転しても疲れない車。


前に乗っていたベンツの560や600は、長距離を運転しても疲れが少なかった。
年齢も若かったし(笑)


でも、ベンツは高いしな~。


じゅんちゃん(新大阪支部長)の愛車のベンツ、くれへんかなぁ~?!


ドイツ車は、シートが硬くて乗り心地が良い。


長距離を運転するには最適。


次の車もジャガー同様に、10年以上は乗る覚悟でよ~く考えよう。


10年・・・塾長、還暦過ぎてますがな!?(笑)

| | トラックバック (0)

いいのかなぁ・・?!

「伝統空手の強さを追求する‼」
って・・・


また知らない誰かがこんな題名を使い、内田順久を勝手にYouTubeに投稿している。


そのYouTubeには、正道会館の石井館長や芦原会館の先代芦原英幸館長、和道会の村瀬先生や西村先生とそうそうたる方々までもが登場している。


関わりがあった方、現在もある方を勝手に登場させている。


こんな事していいのかなぁ・・?!


しかも、ナレーション付きで。


どうせなら、昔の肥っていた頃より今のスリムな姿の内田で投稿して欲しかった(笑)


いやいや、笑い事じゃない。


ナレーションの中に間違いもあるが、フルコンタクトカラテからWKFに移行した理由や内田塾を設立した経緯等、よく知ってらっしゃる。


このYouTube。
フルコンタクトカラテとWKFのコラボレーションが見てとれる。


すでに、15,000人以上の方が閲覧しているYouTube。


本当にいいのかなぁ・・?!

| | トラックバック (0)

健康な体

腕の診察のため、これから病院へ行って来る。


手術が終り1ケ月半が経った。


骨はくっついただろうか?


診察後➡リハビリ➡ウエイトトレーニングと、今日も身体を動かす事を怠らない。


重要なのは、健全な体。


人生を楽しむために、健全な体を維持し進化させていく努力を惜しまない。


毎日の積み重ね。


これに勝るものはない。

| | トラックバック (0)

11月の長崎指導

昨日から今日にかけての長崎支部の指導が終わった。


昨日は神戸空港の出発カウンターで、大学時代の後輩と遭遇。


長崎でお互いの用事を済ませた後、食事をする約束を交わした空手道部の後輩、関口君も偶然にも同じ飛行機だった。


昼食を共にし、長崎市内までリムジンバス内でも話をしながらの移動となった。


夜は夜でまた合流。


慌ただしい長崎遠征(笑)


お酒を飲まない塾長は、後輩に気を使いながら午後10時頃からは眠気との戦い(笑)11時にはお開き。
ホテルに帰りシャワーを浴び、即効の眠りについた。


本題の稽古は、道場生達の集中力が上がり、打てば響く内容。


来週が試合という事もあり、試合への心構え等を解きながらの稽古をした。


空手道の稽古時は、腹から声を出す意味を少しは理解してくれていると実感。


このまま1週間。


志気を下げずに試合に挑んでもらいたい。


2日間の集中力と気合い。
成長著しい長崎支部の道場生達。


この調子で頑張ろう!


関係者の皆様もお疲れ様でした。


また来月、元気にお会い致しましょう。

| | トラックバック (0)

今日から長崎

今日は長崎支部指導のため、本部道場の午前稽古は休みになります。


関係者の皆様のご理解を宜しくお願い致します。


久しぶりの気がする長崎。


みんな、成長しているかな?!


フルコンタクトカラテの試合へ向けての稽古やWKFルールへの対応、審査会へ向けての調整と課題が沢山ある長崎支部。


今日の指導も伊折、岩丸両指導員と相談しながら進めていく。


指導後は、大学時の空手道部の後輩とおち合い食事会。


なんでも、大学校友会?の役員会みたいなものが長崎市内であるらしく、三重県から来ているらしい。


連絡があり、「先輩、長崎へ12日から行かれるんですね。自分も行っているので、メシ連れて行って下さい。押忍。」みたいな軽いノリの後輩(笑)


まっ、たまにはいいか。


と言う訳で、これから準備して行って参ります。

| | トラックバック (0)

32年前の出来事

全空連主催の全日本選手権大会が、来月に日本武道館で開催される。


過去にこの大会で優勝した者にとっては、思い出に浸れる季節でもある。


計3回優勝させて頂いたのだが、初優勝した時のマスコミに囲まれてのインタビュー時を思い出した。


何人かのマスコミの人達の後列に、革ジャンを着ているスラッとしたダンディな人が優勝インタビュー中にメモをとられていた。


NHKの生放送中にも関わらず、他のマスコミの方々を手で分けてその方へ話かけた。


「間違っていたらすみません!極真の初代チャンピオンの山崎照朝先生ですか?」


そうなんです。
あの極真の竜、山崎先生が、全空連全日本選手権大会の取材のため勤め先の中日新聞社から来られてました。


元極真芦原門下生の塾長としては、優勝の喜びより憧れの山崎先生に出会えた事に舞い上がってしまった(笑)


全空連関係(塾長)が極真空手(山崎先生)と出会い、NHKの電波を使い優勝選手とマスコミの関係だったが過去に交流があった。


現在の全空連と極真の交流を暗示したような、32年も前の出来事なのです。


懐かしい!

| | トラックバック (0)

どうなるんやろ?

ついに決まっちゃった。と言う感じ。


今までのアメリカだったら、大統領候補者のトランプ氏のあれだけの暴言ともとれる演説を聞くと、「crazy」と敬遠してたはず。


結果は、そのトランプ氏が当選。


背景にあるのは、国民の政治不信?!
現在のアメリカ。
経済も冷えていると聞くし、いつまで経っても改善されない苛立ちがあるのかなぁ?
TPPの問題もある・・アメリカも大変だ。


これからの日本はどうなるんやろ?


無茶な要求をされなきゃいいが・・・


不安があるなぁ・・今回の大統領。


今回の大統領選がアメリカを良い方向へ導き、日本へも追い風になるよう只々願うしかない。


ほんま、どうなるんやろ?!

| | トラックバック (0)

初老ケンシロウ?!

今日で内田塾設立28年が経ち、腕の手術から1ケ月半が経った。


5Kgからのトレーニングを再開して1ケ月。


まだ骨は完全についてはいないらしいが昨日、マシンプレスながら100Kgの大台を挙げられた。


挙げた時にコルセットを止めているテープが、ブチブチとの音と共に2箇所切れてしまった。


その後は腕の痙攣。


腕にあまりにも負荷を掛けすぎたので、驚いたような痙攣だった。


やっと、大台突破。


目標の重さまであと30Kg!


骨折も何のその、目指せ、初老ケンシロウ(笑)

| | トラックバック (0)

リハビリ&トレーニング

月曜日。
本部道場では、少年部基礎クラス、少年部上級スパーリングクラス、一般部基本クラスと3クラスがある。


総勢50名程の道場生が集い、気合いが道場内に樹神する。


昨日は、少年部基礎クラスと一般部基本クラスに入会者があった。


最近になり、入会者がパラパラと増えてきている。


新たな仲間が加わり、活性する本部道場。


本部が活性するとレベルも上がる。


来年度には、海外支部も新にオープンする予定でいる。


まだまだ老け込めない環境にいる(笑)


塾長自身も日々の努力。


道場生達に刺激をもらい、今日もリハビリ&トレーニング!

| | トラックバック (0)

昇段を受ける道場生の皆様へ

少し先だが、今年も内田塾冬季審査会を開催する。


来年をまたがず今年中に昇級帯を渡したいので、関西地区は毎年より1週間早めて来月11日(日)に行う事にした。


長崎支部審査会は、その前の週の12月3日(土)に行う。


黒帯は、発注~出来上がりまでに1ケ月あまりかかります。


昇段受験希望者は、申し込みを11月12日(土)までにしてください。


ご理解のうえ、宜しくお願い致します。


フロンティアスピリット大会準備も大詰め。


抜かりないように精進!

| | トラックバック (0)

ヘルシーライフ

昨日の土曜日。
長崎行きが1週間後だったため、午前指導を終えて思わぬ時間ができた。


久しぶりに、身体のメンテナンスのため京都にある清水整体へ行ってきた。


やはり、マッサージとは違う感覚。


施術中より、体が芯からほぐれていくのが分かる。


サウナは腕が完治していないのでまだ入れないが、軟水風呂に浸かりながらゆっくりもできた。


当たり前のものが、身体の故障によりある日から突然出来なくなる不便さ。


今年は、膝と腕の故障で2回も経験してしまった。


来年からは怪我や病気を含め、悪い環境に遭遇しないよう精進しようと決めている。


健康が一番!


これを越えるものはない。

| | トラックバック (0)

失礼致しました

昨日まで、今日から長崎支部の指導だと思っていた。


出発前の準備は、航空チケット等を含めて前日にチェックをしているのだが、そのチケットが見あたらない。


普段からモノグサ塾長なので、「紛失したのかな?!」と再発行のために旅行社へ連絡をいれてもらった。


そしたら、1週間出発を違えてた。


なんと言う失態。


関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけしてしまいました。


ごめんなさい。


今日は本部道場におきまして、通常通り10時より稽古を致します。


時間の許される道場生の皆さんは、頑張りましょう!

| | トラックバック (0)

緊急のお知らせ

明日、5日(土)のお知らせです。


明日から、長崎支部の指導となっておりましたが、指導日程を間違っておりました。


来週、12日(土)13日(日)が長崎支部の指導となります。


よって、明日5日(土)の本部稽古は通常通り、午前10時より行います。


代わり、来週12日(土)の稽古を休みとさせて頂きます。


流動的になり申し訳ございません。


関係者の皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

準備の最終段階

内田塾の後半戦。
主催するフロンティアスピリット大会のトーナメントが作成できた。


参加人数は139名。


今大会は、2コートしかとれない京都市武道センター内の旧武徳殿。


1992年4月。
東向日市に本部道場をオープンさせた。
その記念大会にもなり、主催大会をスタートさせた思い出深き場所でもある旧武徳殿。


原点回帰となる選手権大会となる。


少年部上級の部に関しては、武道振興会さんからの指示により、JAPANGAMEに続いて今大会もチャンピオンカップ予選となった。


こじんまりと開催するつもりが・・・(笑)


午前は道内だけのWKFルール。
これは、来年からオープン参加にするつもりでいる。


午後からは、フルコンタクトカラテルールを開催。


大会まであと少し。


準備も最終段階。

| | トラックバック (0)

回復力

腕の術後から早1ケ月が経ち、ギブスを外して生活をしている。


レントゲンで見ても骨折箇所が薄くなり、回復へと向かっているのが分かった。


トレーニングは術後2週間目から始めているが、最初は痛みから10Kgも挙がらなかったマシンプレス。
コルセットはしているが、今は80Kgを20回×5セットをこなせるまでになっている。


腕のダンベルトレーニングも、10Kg30回×5セットをこなせている。


後は、身体の調子を見ながら重さを増していく。


トレーニング後の軽いダンベルを用いての手首のストレッチも怠らない。


昨日の一般部スパーリングクラスでのインターバル間に、壁越しに手のひらを逆方向にして両手首を曲げていた。


その姿に、中田支部長の奇妙なものを見るような視線が(笑)


そりゃ、痛いですよ。
この痛みは、どっちかと言えば耐えられる痛みです。


塾長的には、指先のささくれ取った時の方が痛い(笑)


そんなこんなで回復力もアップしている。


大台、マシンプレス130Kgを今年中に挙げれるよう努力します!


さっ、フロンティアスピリットのトーナメント作成しよ。

| | トラックバック (0)

メジャー目指して

オリンピック種目の中でもメジャーマイナーがある。


レスリングや体操競技、卓球等のメジャー競技。


企業や国からの待遇がすごい。


マスコミの取り上げ方等も。


空手競技は、4年後からオリンピック参加と喜んだものの、先週に開催されたWKF世界大会があった事すらTV報道されない。


関係者の一部が盛り上がっているだけで、一般の人達の話題にも挙がらない空手道競技。


オリンピックまであと4年。


もっと高くもっとメジャーにを目標に、上層部の先生方にも奮起して頂き、競技者は爽やか美男美女路線で勝負してほしいなぁ。


メジャー目指して頑張ろう!カラテ関係者!

| | トラックバック (0)

11月のお知らせ

11月。
今年もあと2ケ月。
年々、月日が経つのが早くなる。


と言う訳で、今月のお知らせです。


5日(土)は塾長出張のため、本部道場での稽古はごさいません。


18日(金)は清水コミュニティが使用できないため、30分遅らせて午後6時より本部道場に於いて行います。
内田塾少年部の中で時間が許される道場生は、本部各支部問わずどなたでも参加下さい。


26日(土)は、フロンティアスピリット大会前日準備のため、本部道場での稽古はごさいません。


29日(火)は5週目となりますので、阿武山支部の稽古は休みと致します。


以上、関係者の皆様はお間違いないよう宜しくお願い致します。

| | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »