« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

千葉杯感想

昨日の千葉杯。


内田塾勢は、序盤戦で敗退。
課題の多い結果となった。


最近のWKFルールによる少年部は、全国区の試合に出場するための予選が激戦らしい。


都道府県別に、各学年1名~2名の枠だと聞いている。


千葉杯には、その全国区の選手が多数出場していた。


感想は、ますますこのルールはルールでどっぷり浸かる環境を創らないといけないと言う結論。


勿論、フルコンタクトカラテルールをベースにしてではあるが。


今日から新たにリセット。


経験を積むための努力をしていこう。


まだまだ、勝負はこれからこれから。

| | トラックバック (0)

千葉杯

おはようございます。


今日は、千葉杯が京都で開催される。


700名以上が参加する少年少女の大会。


内田塾本部から2名が参加。


WKFルールの出場には、まだまだ足踏み状態の内田塾勢。


週1のWKFクラスを週2日にして久しいのだから、来年からは沢山のWKF試合に出場しフルコンタクトルール同様に席巻してほしい。


勝負は水もの。
結果はどう出るか分からないが、一つ一つを頑張ろう。


塾長も開会式での挨拶があるらしく、これから家を出ます。


朝の空気は、清んでいて気持ちがいい。


準備、準備!

| | トラックバック (0)

これから稽古

土曜日。
1週間が経つのが早い(笑)


今日は、午前10時から本部道場にて少年部軽スパーリングクラスがある。


内田塾に所属していれば、白帯から黒帯までが参加出来るクラス。


今日からは上の帯に胸を借りる指名試合ではなく、通常に戻し、帯と学年の近い者で行う試合形式にする。


今までと違い、圧力を感じずに前に出られるはず。


内田塾自流大会、フロンティアまで1ケ月を切った。


怪我のないよう稽古に励もう!

| | トラックバック (0)

欠かせないものに

50才になった記念として、弟子や関係者から頂いたiPad。


かれこれ、3年近く大切に使わさせてもらっている。


今では、情報収集や国際メール等に大変役に立っている。


使っていくと本当に便利。


頂いた当初は、電源の入れ方すら分からず、最初に使用したのが下敷き代わりだったのを思い出した(笑)


携帯電話は、25年以上番号が変わらず持っていると自慢しているが、つい3年前まではガラケーだった。


これもスマホに換えたはいいが、相手の連絡番号すら画面にだせない始末。


ゴチャゴチャと触っているうちに番号らしきものが画面にでたので、連絡先の番号だと数字にタッチしていたら電卓だった(笑)


赤面ものの恥ずかしい話だが、今は両方を用途別に使い分けている。


便利な世の中になったもんだ。


現在は、生活の中で欠かせないものになっている。


iPadを頂いた皆さんに改めて感謝している。


今日は、腕のリハビリ。
これがまた、痛いねんなぁ(笑)

| | トラックバック (0)

流されない人生

近頃は、有名人達の逮捕が後を絶たない。


自分とは無縁だが、周りに感化を受けやすいと流される生活になるのかも知れない。


自分を持ってないというか・・・


そんな事を言っている塾長自身も、人の波の中で生活をしているのだが。


周りに流されず生活をするって難しい。


流されながらも自分を持つ。


何が間違いで何が正しいか?


自分の生き方を正しく強く持たないと、人生を間違った方向へ導いてしまうのかも知れない。

| | トラックバック (0)

弱さ

薬物に走る人が世の中にはいる。


昨日も元女優が逮捕されていた。


少し前はプロ野球選手。


過去を見ても社会は、このような事を繰り返し起こしている。


人生においてのターニングポイント。
人には、環境の変革期が必ずある。


自分は見つからない捕まらないと考えて手を出すのだろうが、全ては浅はか。
そして、心の弱さ。


そんなものに手を出す前に、健康体になる方法でも勉強すればいいのにと考えてしまう。


健康体を手に入れると、生きている!と実感も湧いて人生も楽しくなるのに・・


身を滅ぼすものとして国が禁止している薬物。


こんなものは止めて、運動でしっかり汗をかき健康体でいきましょう!

| | トラックバック (0)

優しさに感動

昨日、本部道場に新しく道場生が入会してきた。


上級スパーリングクラスのH君の知り合いで、H君が日頃から言葉使いも丁寧で優しい子だから、H君のような子供に成長してほしいとの願いからの入会だと聞いている。


更衣室からはR君の声。
このR君。
ついこの前までは、稽古中の集中力のなさからおじいちゃんに頭をしばかれ(笑)、稽古前にはハシャギすぎて扇風機 を壊し、塾長からは叱られる少しやんちゃな子だった。


しかし、最近の稽古に対する気持ちに変化が表れ、集中力と共にメキメキと強く成長している。


更衣室では、新しく入ってきた道場生とそのお母さんに空手衣の帯の結び方を教えてくれていた。


しかも、敬語を使い優しく。


更衣室から声だけしか聞かなかったが、R君の対応に感動。


このような優しさや気遣いが出来る子供を育てるために内田塾はある。


道徳心。


R君。
カラテを通して、このまま強く優しく真っ直ぐに成長しよう!


新しく道場生になった子供さんへの気遣い、ありがとう。

| | トラックバック (0)

身を滅ぼさないために

一流スポーツ選手が、引退後に経済的に精神的に身を滅ぼすケースが多い。


これは、プロアマ問わず起こりうる。


一流選手になると周りからチヤホヤされたり、経済的に豊になると高額なものを食したり購入したりしてしまう。


引退後に環境が変わるというシュミレーションを怠ってしまう。


いつまでも現実を受け入れられないでいる。


身の丈を知り、リタイア後に生きていく間の計画をしっかり立てる事が先決。


地に足を着け、石橋を叩きながら前へ進む堅実性が必要不可欠なのです。


一流選手で引退された方々は、教訓にして頂ければと存じます。


大きなお世話?!


失礼しました・・(笑)

| | トラックバック (0)

痺れが・・

腕の手術から早1ケ月。


今だに指先の痺れがとれない。


異物(鉄板とボルト)が入っているので、神経が元に戻るまで時間がかかるそうだ。


リハビリの甲斐もあり、手首の可動範囲も広くなってきたが動かすと腫れてしまう。


少し時間がかかりそうだが、トレーニングとリハビリを怠らず冬が来る前には治したい。


これから行動!
今日も頑張ろう。

| | トラックバック (0)

また地震

昨日、午後2時すぎに地震があった。


関西は震度3~4だったそうだ。


震源地は鳥取。


鳥取には、大学時代から現在までお世話になっている先輩がおられる。


早速連絡をしてみたが、携帯電話は繋がり無事を確認できてほっとした。


地震は、発生から数十時間数日経たないと被害情況が把握できない。


現在は、3,000人以上の方々が避難されていると報道されている。


いつおさまるか分からない地震。


今は安全な場所へ避難され、被災された皆さんが1日も早く普段の生活に戻られるのを願います。

| | トラックバック (0)

安らかに

ラグビーの元日本代表だった平尾誠二さんが、昨日に逝去されたとの報道。


実は、平尾さんの事を若い頃はかなり意識していた。
ジャンル違いの内田をご存じだったかどうかは定かではない。


と言うのも、平尾さんは同志社大、内田は京都産大。
同じ京都の大学。


大学時代は団体と個人の違いはあれど、共に史上初の大学全日本3連覇を成し遂げた。


マスコミの取材時に、同志社大ラグビー部の史上初3連覇を引き合いに出され、自然と意識した事にもよるが。


神戸製綱へ入社後の日本選手権では7連覇の偉業を達成されている。
内田の日本選手権は3連覇止まり。


W杯にも出場。
カラテ版W杯は、内田は出場しなんとか優勝している。
元全日本代表等の共通点もある。


世代も昭和38年生まれ。
平尾さんは早生まれなので学年は一つ上。


スポーツ界の表彰式でも何度か同席し、スーツ姿を見て、「ダンディーでカッコいい人だなぁ」と感じた記憶がある。


その頃の内田は、山猿のよう。正装と言えば、学ランに角刈り。


後年は、平尾さんの恩師にあたる山口先生ともサウナでご一緒させて頂き、平尾さん達世代の高校時代の貴重なお話も伺った事がある。
そんなこんなで憧れの方だった。


死因は正式に公表されてないが、逝くには早すぎる。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
どうか、安らかに・・


合掌。

| | トラックバック (0)

滋賀支部の志

遠藤支部長率いる内田塾滋賀支部から、フロンティアスピリット大会の申込みが届いた。


フルコンタクトルールとWKFルールのダブルエントリーを参加者ほぼ全ての道場生がしてきた。


志の高さが伺えて嬉しいが、これも遠藤支部長の指導力。
教える先生の方針を保護者の皆さんと道場生が理解していると言える。


塾長の指導をしているフルコンタクトルールとWKFクラスルールの両方に参加している道場生も、出来るかぎり両方にエントリーをしてほしい。


WKFルールは、今大会に限り内田塾内だけのトーナメントとして、来年度からオープン参加とする。


日頃の稽古を自流主催大会に参加して志を懐く。


塾長の指導エリアの道場生も滋賀支部を見習い、参加してほしいと願います。


年に2回の主催大会の1つ。
フロンティアスピリット大会の締め切りは、今週土曜日の22日までです。

| | トラックバック (0)

自分を見つめ直す

以前のブログでも掲載済みだが、健康診断の結果が届き、心電図の結果が要再検査となり検査を受けたところ、過度のトレーニングが原因と判明。


現在は正常値に戻っている。


家系が癌系統な事もあり、毎年1回健康診断を受けているが、昨年に続いて萎縮性胃炎と診断されてしまった。


父方母方両方の祖父が胃癌で他界しているため、胃の検査は怠ると怖い。


胃の病は、ストレスからくる場合が多いと聞いている。


人を選び付き合いを自重している現在、昔ほどのストレスはないと感じている。


環境に合ったストレスの少ない生活をする。


楽しむために生きる。


世の中に流されないよう生活をする。


近頃の身近に起きた出来事は、自分を見つめ直す良い教訓となっている。


診察後は、今日も欠かさずトレーニング(笑)

| | トラックバック (0)

復活の兆し

昨日は腕の診察とリハビリのため、病院へ行ってきた。


骨折して1ケ月。
手術をして3週間が経ち、まだ完治はしていないが、先週からトレーニングの一環としてマシンプレスを軽い重量で始めている。


挙げる度に骨折箇所からミシッ!ビシッ!と金属と骨が擦れるような音が聞こえていた。


固定している板とボルトがどないかなったかいな?!と他人事(笑)


診察を受けて無理のない範囲内でのトレーニング許可がおりたので、道場へ戻りコルセットをはめたまま腕のトレーニング、ベーシックカールをマシンで終了後、トライセプスフォーワドイクステンションを同じくマシンでやりきった。


腕の表15Kgと裏20Kgを各々100回終了。


痛かったのなんのって。
トレーニング後は、さすがに手首付近がパンパンに腫れていたので、すぐに氷で冷やす作業。


塾長の事、変人だと思われている方々がおられるようだが、この痛みは良い(やはり変人です)(笑)


自らも怪我に負けず、トレーニングにより治癒力を高めているように感じてしまう。
(実際にはどうだが分かりませんが・・・)(笑)


これから少しずつトレーニングの度に重量を増やしていく予定でいる。


復活の兆し!?

| | トラックバック (0)

意味がない

カラテの道場には、その道場を主催する先生のカラーがでる。


内田塾の目指す道場の環境は、その空間にいて心地よく道場生一人一人が特長を活かせながら成長できる環境。


当然ながら塾長を始め師範や指導員、有段者や保護者関係者の皆様にも服装や言葉使い、立ち振舞い等にも教養が問われる。


内田塾から出ていった者達には、その教養が兼ね備わずカラーに合わずに辞めていった経緯がある。


大会を主催するにしても同じ事が言える。


タトゥーと言えばお洒落だが、刺青。


子供を試合会場へ引率し応援する立場の親が、チンピラ風な服装に刺青を入れて体育館内をウロウロ。


これでは空手道を通して良い人間造りの環境はつくれない。


内田塾では武道スポーツの環境保全のため、主催する大会でこのような者達を目にした場合は、親であろうと退場を願うようにする。


人を成長させる場所が空手道場。
道徳観を養う場所が試合会場でなくてはいけない。


礼に始まり礼に終わる。


この言葉に集約される試合会場でなければ、開催をしても意味はない。

| | トラックバック (0)

毎週試合

先週の聖武会館さんに続き、今日も京都の横大路体育館で昇気館さん主催の大会がある。


内田塾のJAPANGAMEと同じ会場。


内田塾からは少数ながら、新大阪支部を中心に出場している。


塾長も所用が済み次第応援へ向かう。


今月は、来週は姫路で再来週は京都でと試合が続く。


用事が重なり応援へ行けない時もあるが、極力時間はつくりたい。


さっ!準備準備。

| | トラックバック (0)

今日も、忙しい!

昨日、愛車の1台、SLKのスペアキーを作るためにヤナセへ行ってきた。


久しぶりのヤナセ。


旧車から新車まで展示されている車を見れるのは、車好きにはたまらない(笑)


おまけに、エスプレッソコーヒーを飲みながらの清潔な空間は、高級サロンの様だった。


ヤナセってこんなに綺麗だった?!と田舎者のようにキョロキョロ。


満足感100%だった(笑)


今月は今日を入れて本部道場の土曜日稽古、軽スパーリングクラスが4回出来る。
フロンティアスピリット大会の入賞優勝目指して頑張ろう!


フロンティアスピリット大会申込みは、来週22日(土)が締め切りですので、出場される選手の皆様は遅れないよう申込みを宜しくお願い致します。


指導後は、フロンティアスピリット大会のための会場打ち合わせ。


今日も、忙しい!

| | トラックバック (0)

メンタル強化を目指して

前回のブログで掲載済みだが、内田塾少年部では現在、下の帯の道場生が上の帯の道場生を指名して試合形式のスパーリングをさせている。


下の帯の道場生は、負けて当然のハンディを背負ってどれだけ相手の懐に入り、気持ちで負けないスパーリングが出来るか?!


内容よりメンタルを強くするために行っているが、相手を前に固まってしまう子や泣く子が多い。


今はまだ仕方がないが、フロンティアスピリット大会入賞優勝をさせるため、暫くは続けたい。


武道もスポーツもそうだが、技術や体力があっても心が弱ければ大成しない。


メンタル強化を目指して、今日も明日の稽古も頑張ろう!

| | トラックバック (0)

年相応

健康診断で心電図が引っ掛かってしまった。


要再検査。


朝イチから病院へ行ってきたが、午前に心電図やエコーをとり診察は昼からとの事だったが、待たされすぎて指導に間に合わないと判断して診察を受けずに帰った。


大きな病院へ紹介なし、予約なしで行くと大変な目に合うと実感。


検査結果は、全くの異常なし。


医師曰く、年齢のわり(トレーニングをアスリート並にする年齢ではないという意味)に、過度のトレーニングをしていた結果だろうと言っていた。


腕を骨折してからはトレーニングが出来ないため、再検査では正常値。
異常は認められなかった。


腕が完治したら、トレーニング方法をリセットしようと思う。


一見、筋肉で覆った身体であっても、骨密度、内臓等は年相応だというのを忘れずに。

| | トラックバック (0)

上の者に胸をかりる稽古

塾長が指導をしている本部道場と支部の少年部では最近、指名スパーリングをさせている。


下の帯の者が、上の帯の者に胸をかりて試合をする形式。


上の者と引き分ければ、指名をした下の帯の者の勝ち。


負けて当然のそのような試合形式で稽古をすると、下の帯の者は気持ちが強くなり集中力もより一層ついてくる。


上の帯の者も負ける訳にはいかず気を抜けない。
技あり以上をとりにいこうとする。


相乗効果を高めていける。


このスパーリング形式を暫くは続けていき、道場生全員に浸透させて気持ちの強さを持てるよう高めていきたい。


今日は本部道場での3クラスのうち、少年部スパーリングクラスがある。


どれだけ強い相手を指名出来るか?!
その相手を怖がらず懐まで入れるか?!


楽しみにしている。


来月に開催するフロンティアスピリット大会に向けて、道場生達には頑張ってほしい。

| | トラックバック (0)

体重減少

ダイエットではない。


ウエイトトレーニングの減少により筋肉が減り、体重が減った。


やはり、「筋肉って重いんだぁ」っと実感。


約2Kg減なので、76Kg台まで落ちたことになる。


昨日は、マシンプレスながら20Kgを挙げた。


軽いながらも付加をかけてトレーニング出来るのが嬉しくて、調子に乗り100回を挙げた。


もちろん、まだ腕の骨折は完治していない。


自らの痛みと腫れの戦いだが、終えた後の心地よさは自身でないと分からない(笑)


これからも、最短で治すために試行錯誤のトレーニングとリハビリはまだまだ続きそう。


ペースを崩さず、日々精進!

| | トラックバック (0)

休日

今日は休日。
午前に軽めのトレーニングを終えた後は、骨折箇所のリハビリ。
午後からはゆっくりとさせて頂く。


昨日の聖武会館さん主催の一般部の試合。


内田塾から3名が出場した。


うち、上野君が準決勝まで進んで3位入賞。
最後の20秒は、上野君の膝蹴りがヒットして勝った!と思ったのに判定を相手にもっていかれた。


勝負は本当に判らないもの。


他の2名、肇さんと前田君も負けはしたが、倒されず判定負けだったそうだ。


肇さんは、2対2で判定が分かれて惜しかった負けだと言っていた。


今大会、一般部の皆さんには刺激にもなり、怪我もなく出場されて経験も積まれたようなので良かった。


また新たな目標を持たれ、道場で汗を流して頂きたい。


皆さん、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

一般部の試合

今日は、聖武会館さん主催の一般部の試合が兵庫県で開催される。


内田塾からも3名が参加。


各々が仕事を持ち家庭を持ち、空いている時間を使い道場で汗を流す一般部。


試合出場を決めた道場生は、日々時間を惜しみ道場の閉館ぎりぎりまで稽古に没頭していた。


勝ち負けも大切だがもっと大切なのが、試合へ向けてのそのような姿勢。


塾長もこれから彼らの応援へ向かう。


最後まで諦めずに頑張って下さい。

| | トラックバック (0)

いざ、挑戦

昨日から骨折した腕のリハビリを始めた。


骨折箇所の近くを曲げたり引っ張ったりするものだから、痛いのなんのって。


やって頂いている最中は、冷や汗が止まらなかった(笑)


道場に戻り、すぐにトレーニングを開始。


「リハビリであれだけ骨折箇所近くを動かせたのだから、ひょっとして付加トレーニングOK?!」なんて思い、勝手気ままに5Kgのマシンプレスを挙げてみた。


おっ!痛みはあるが出来るやん!と・・


ベンチプレス。
ウォーミングアップを80Kgから始めていた骨折前からはほど遠い軽さながら、マシンプレスを出来た事に感無量。


これから少しずつ重量を加えていき、元の重量が挙がるまでいざ、挑戦。

| | トラックバック (0)

リハビリ

今日から通院して腕のリハビリが始まる。


術後、傷口辺りにずっと熱があり腫れが引かない。


レントゲンを見ると、ボルトが4本と聞いていたが6本入っていた。


体内に異物が入ると体が反応すると言うが、まさにそれ。


の割りには治りが早い気がする。


塾長の中にある野生の本能が治癒力を高めているのか?!(笑)


いずれにせよ、付加をかけたトレーニングを1日も早く始めたい。


医師からサウナに入るのも止められているので、早く治して行きたいなー。


愚痴っぽくなってすみませんー(笑)

| | トラックバック (0)

昨日はほっとした

台風の影響で昨日の本部稽古はどうなることやら?!と思ったが、3クラス共に無事に出来た。


先週は、稽古開始2分前に警報が発令されて中止になった事から、昨日は懸念して開始時間前に道場へ入り、なに食わぬ顔で始めた(笑)


雨も降ったりやんだりを繰り返していたが、最後の一般部まで通せて良かった。


台風の季節ってあるんだなぁ。


天気予報に過敏になっている昨今。


風の暖かさから、「この台風は温帯低気圧に変わる!」なんて思っていたら本当に変わった。


最近の塾長は、カラテの先生+天気予報おじさん(笑)


昨日は、関係者の皆さんに迷惑をかけずに済んでほっとしたぁ。

| | トラックバック (0)

今のところは快晴

今日は昼から台風の影響があり、大阪府一帯に大雨が降ると予想されている。


今は晴れたり曇ったりしている高槻市の空。


昼から夕方、夜にかけてはどうなるか心配している。


先週水曜日に続いて今週も大雨になる可能性があるとは・・・


もし、先週同様に警報が発令された場合、もしくはされる可能性がある場合は、関係者の皆様は家での待機をお願いします。


先週同様、稽古中止の場合は、このブログで掲載後、事務局よりご連絡致します。


先週は警報発令が稽古の始まる2分前だったために、すでに道場に到着されていた方々もおられ、おまけに、道中は渋滞のため市内移動に1時間近く要したとの報告もありました。


なるべく早い判断を致しますが、本日も稽古開始1時間前の午後5時に警報が継続中であれば、稽古を中止と致します。


ご理解をお願い申し上げます。


警報が発令されませんように!

| | トラックバック (0)

さよならギブス

昨日病院へ行き、腕の手術後にはめていたギブスが外れた。


電動ノコギリのようなもので硬いギブスを切り裂いていく様は、異様。


失敗されたら腕まで切り落とされそうなノコギリ音には驚いた(笑)


レントゲンを撮り医師の診断を受け、リハビリセンターで新しくプラスチック製のサポーターを作ってもらった。
そして、稼動範囲のリハビリを始めた。


痛いの何のって・・


身体の1部が壊れているのを再度実感。


今日からまたトレーニング。
腕の回復を加速させていきたい。

| | トラックバック (0)

また接近

台風がまた接近。


18号って・・


台風、毎週日本にきてるなぁ。


クラスに支障がでないように願うばかり。


天災はどうしようもないもんなぁ。


今日は、これから病院へ行ってくる。


先週のトレーニング時にグキッ!って音が折れた腕からして以降、小指薬指の付け根の痺れがとれないのが気になるが、とりあえず行って診てもらおう。


早くギブスをとりたいなぁ。
不便で仕方がない。


今日から1週間が始まる。


台風に負けずに頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

10月の長崎指導

昨日から2日間の長崎支部の指導が終った。


空港に着きフライトまで時間があるため、空港内のラウンジでのんびりしている。
空港に着き、「内田先生ですか?」と声をかけてきたおじさん。
以前にセミナーでご一緒したこちらの空手の先生だった。


息子さんを送りにきたとの事。
懐かしい再会。


昨日からの2日間指導。
長崎支部の道場生達は初っぱなから気合いが入っていた。


声を出さない集中力を欠くと罰として毎回腕立てをやらせるのだが、やりたくないからかな?!(笑)


いずれにせよ、良い傾向。


まだ入会したての園児、ショウゴ君という男の子がいる。


昨日の塾長とのやりとりが可笑しい。
先月は出来なかった「押忍!」の挨拶が出来るようになっていた。


再現。
塾長「ショウゴ、オス!」
ショウゴ君「オス!」
塾長「カラテの挨拶わかったか?!」
ショウゴ君「ふん」
塾長「友達か!?」とツッコミ。
ここまでがワンセット(笑)


道場生一同、フルコンタクトカラテ、WKFと双方のルールにも適応してきた。


来年度からは市連に加盟させて頂き、WKFの交流も幅を広げていきたい。


頑張ろう、内田塾長崎支部!
関係者の皆さん、2日間お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

無理は禁物

再度のお知らせ。
本日の本部道場の午前稽古は、塾長出張のためございません。
関係者の皆様は、お間違いないようお願い致します。


さて、本題。
先月の9月23日に腕の手術をして翌日に退院、2日後から出来る範囲のトレーニングを始めた。


トレーニングメニューも軽め。


術後のトレーニング3回目となる昨日、ストレッチを本来のメニューに戻した。


予想通り、関節が硬くなっている。


一通りのストレッチと軽めのトレーニングを終え、手首から肘までを固定しているコルセットの肘を伸ばしてみた。


すると、3㎝ほど動いた。


止めときゃいいのに、肘の可動範囲内でマシンプレスを挙げてみた。


折れた箇所からグキッ!と鈍い音がして、小指付け根辺りからビリビリと痺れだし急激な痛みが・・(汗)


焦ったが暫くすると痛みは治まった。


術後1週間。
「腕と胸のトレーニングは無理ですか?当然無理です!」と自問自答(笑)


コルセットのままに、これから長崎支部へ指導に行ってきます。


無理は禁物。
お前が言うな!(笑)

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »