« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

大晦日

2015年も今日で終わり。


内田塾の道場生達が稽古を通し、仲間意識と共にもっと強くもっと優しく真っ直ぐに成長するために何が必要でどのような指導をしていくか?


このような課題もふまえて、来年は新しい事にもチャレンジしたいと決めている。


塾長ブログは、本日をもちましてメンテナンスに入ります。


次回は、2016年1月9日(土)から再開します。


1年間のご愛読、ありがとうございました。


皆さん、良い年をお迎え下さい。

| | トラックバック (0)

今年最後のトレーニング

丸々2年間、最低週3日のトレーニングを怠る事なく終えれそうだ。


来年は膝の手術があるので、トレーニングに穴をあけてしまうだろう。


厳しく生きてきたので、手術した翌日に退院出来たら、その日からトレーニングを開始したい気持ちが強い。


これまでも人生と向き合って、さ迷いながらもギリギリのところで勝利している自分がいる。


そんなギリギリのラインが刺激があり心地良い。


今日が今年最後のトレーニング。


やりきります!

| | トラックバック (0)

来年のために

昨日は頑張った(笑)
自画自賛。


本部道場の年末掃除。


小さいと感じていても3階建。


二人で掃除して終わるまでに5時間ほどかかった(>_<)


来年の初稽古に、道場生達や関係者の皆さまが気持ちよく来て頂くためにやりましたよ~(^^)


愛車のワックス掛けも完ぺき、終了。


今日は家の方をやります。


明日は、今年最後のトレーニング。


着々と新年を迎える準備進行中。

| | トラックバック (0)

年末掃除

今日から30日まで計画的に年末の掃除をする。


今年は、12月の上旬頃から本部道場にあるトレーニングマシンのワックス掛けや家にあるトロフィー磨きをやってしまっているので楽。


換気扇や扇風機等のものは業者に任せた。


あとは、道場の窓や家の風呂場そして、2台の愛車の洗車やワックス掛け等。


綺麗にして新年を迎える準備をする。


トレーニングノルマも今日を入れてあと2日を残すだけとなっている。


あくまでもマイペース。


ゆっくりやります。

| | トラックバック (0)

ご苦労さん会

今年、長崎や高槻の道場を1日も穴をあけずに指導出来た事への感謝を込めて、夫婦水入らずでゆっくり飲んだ。


ビールで始まりブランデーとお決まりのコース。


今日は久しぶりの二日酔い(笑)


楽しい酒は、二日酔いでも朝は爽やか。


今日は日曜日で本来ならしないが、調整してトレーニングをする。


頭は少しばかり痛いが、頑張りますか。

| | トラックバック (0)

今年最後の稽古

関係者の皆さん、1年間お疲れ様でした。


本日で今年の稽古が最後になる内田塾総本部道場。


1年が本当に早く過ぎていきます。


健康に留意して挑んだ1年。
お陰さまで病気とは無縁でしたが、膝が悪くなってしまった。


日程は未定ですが、来年の2月頃には手術をする予定でいます。


詳しく決まりましたらご報告致します。


さっ!今日の2クラス、気合いを入れましょう!!

| | トラックバック (0)

100万人を一区切りに

気が付くと、塾長ブログが80万人のアクセスを越えている。


最近は、大した話題もないし本当の独り言のような内容ばかりになっている。


それは始めた時からか・・・(笑)


塾長ブログ。
今のところだが、100万人のアクセスに到達した時点で一区切りつけようと思っている。


一区切りとは、休眠するか止めてしまうか違うブログを開設するか?


はたまた毎日ではなく、不定期に伝えたい事があれば更新していくようにするか?


まだ決めていないが、一区切りはつける。


見るときは沢山の人達が見てくれている塾長ブログ。


有難いと思わないと罰が当たりますなぁ。


一区切りまで約20万人。


読者の皆さん、毎日目を通して下さりありがとうございます。

| | トラックバック (0)

クリード

昨日。
朝一番に映画を観に行ってきた。


シルベスタースタローンさんが主演のロッキーシリーズの続編クリード。


感化されて、トレーニングやランニング時にはロッキーシリーズの音楽をかけて奮い立たせていた現役時代。


というか、今もそうしている(笑)


塾長はロッキーシリーズの中で4が一番好きなのだが、その編でロッキーの親友で元世界チャンピオンだったアポロ・クリードがリング上で倒され不運にも殺されてしまう。


今回の映画は、そのアポロの息子が主人公になっていて、ロッキーを訪ねて本格的にボクシングに打ち込む話。


ロッキーシリーズを熟知していないと分からない内容かもしれない。


あり得る話ではあるが、ロッキーファンとしてはやはり、シルベスタースタローンさん演じるロッキーが年老いてもリングに立ち闘いを演じて欲しかった。


そんなバカな事、あるかい!と言われる闘いを観たかった(笑)


中年の星ならぬ老人の星の如く。


いくつになっても動ける身体を保ち続ける。


永遠の憧れとテーマである。


内田塾も今日を含めてあと3日。


道場生達に怪我をさせないよう、指導に専念(^^)

| | トラックバック (0)

報告がありました

福岡県久留米市で開催された和道会西日本強化合宿。


滋賀支部長の遠藤君とご子息のユウセイ君が参加してその報告があった。


今回参加された先生方をみると、あの西村先生が下から数えた方が早いくらいの年齢。
大先輩ばかりが顔を揃えていた合宿。


西村先生より7つ年下の塾長が参加していたら、弟子の遠藤君の前でも使いっ走りだったに違いない(笑)


新入りナショナルチーム時代に指導を受けた大先輩方。


遠藤君はその時代を知らないので、幸せそうな顔で西村先生に肩をかけられガッツポーズをして写っていたのを見て、ひっくり返りそうになった。


知らぬが仏(笑)


内田順久が若かりし頃に目標としていた西村先生、西村先生が目標とし、全空連の帝王と言われていた村瀬先生。


時代は移り変わり、塾長の弟子がそんな大先輩方に指導を受けている。


空手の世界は素晴らしい。


遠藤親子、この環境をバネに飛躍しろよ~!(^^)


なんだか自分まで幸せな気分になってしまう。


改めて、諸先輩方に感謝御礼申し上げます。


ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

嬉しい現象

毎年のこの季節は、殆ど入会する気配がない習い事。


空手道場しかり、他の習い事等もおそらく同じではないかと推測している。


ところがこの3週間あまりの内田塾は、少年部一般部共に見学者や体験者が後をたたない。


嬉しい現象が続いている。


普通は、3月~5月頃までが入会が多い季節なのだが・・・


石の上にも3年という言葉がある。
また、継続は力なりという言葉もある。


地道にコツコツと努力をしていく覚悟。


道場生達の指導と共に成長を促す環境創り。


これを怠ってはいけない。


今年の内田塾も今週末まで。


最後の最後まで全力投球(^^)

| | トラックバック (0)

やらないよりはやってみる

今回のアクシデントの半月板裂傷は、切れてしまっているので切除と縫合手術をしなくてはいけない。


気合いで治すとか治癒力で治すとかそんな問題ではないのは理解している。


が、まだどこかで過信している自分がいる。


起きてすぐに今日のトレーニングメニューを考えた。


理想は何度も掲載したが、筋力を落とさずにトレーニングを続けながら願わくば、膝の痛みを軽減する事。


2日間続けたプールトレーニングは、腫れも其ほどなく吉とでた。


今日のウエイトトレーニングメニュー終了後がどうでるか?


やらないよりは失敗を恐れずやってみる。

| | トラックバック (0)

休日

半月板の裂傷が判明して、思いがけない休日となった2日目。


昨日は、治したい一心で早速膝を強化するためにプールで歩行を始めた。


メンバーの顔見知りのご年輩の皆さんと約30分歩いたが、これがなかなかきつい。


裂傷してしまっている膝に良いか悪いかは分からないが、性分なのでついつい動かしてしまう。


昨日から本日にかけて、参加を予定していてキャンセルを余儀なくされた久留米市で開催されている和道会西日本合宿。


同じく参加している滋賀支部長の遠藤君には申し訳ないが、丸1日を休めるって身体がこんなに楽なものなんだと実感している。


休んで申し訳ない気持ちがありますが、今日も大事をとりゆっくりさせて頂きます。

| | トラックバック (0)

整形外科へ

膝に引っかかる感覚が強くなり、腫れもあったのでついに、ついに検査をすることになった。


数日前にはレントゲンを撮り、昨日にはMRIも撮った。


診断結果は、内側外側の半月板の裂傷。
切れていた。


3日前には、膝に溜まった水を30ccほど抜いてもらって少し楽になった。


元アスリートの代償。


カラテの先生としては早く治したい。


これからは、筋力を落とさずトレーニングも怠らず様子をみていく。


もし、この腫れや引っかかる感覚が治まらなければ致し方ない。
春先頃には手術に踏み切らなければいけないらしい。


加齢と共に蓄積からきた膝の半月板の裂傷。


焦る気持ちより、私事だが、お~、恐っ!!(;o;)の気持ちの方が強い(笑)


と言う訳で今回は、本日から明日にかけて福岡県の久留米市で開催される和道会西日本地区の指導を辞退した。


思いがけない休みになった。


安静にしてゆっくりさせて頂きます。

| | トラックバック (0)

再度お知らせ

土曜日稽古(19日)の振替として、10月31日(土)に稽古を行いました。


よって、明日の本部道場での稽古は1部2部共に休みとなります。


関係者の皆様は、お間違いないようお願い申し上げます。


今年の稽古もあと1週間です。


怪我や病気に注意して、毎日を元気に過ごしましょう(^^)

| | トラックバック (0)

帯の色が変わると

毎回の審査会後に、昇級と共に帯の色が変わる道場生がいる。


そして、真新しい帯を締めたその日から明らかに志が高くなる。


「この帯の実力をつけるよう頑張ろう!」との意識が強く感じとれる。


この瞬間を指導者としても大切にしないといけない。


1日も早く帯に見合う力を身に付けさせるために、道場生達の心と技術を強く上手くなるよう進化させていく。


文面では簡単な作業のように感じとれるが、一人一人の運動能力や性格を熟知していなければ達成できない。


道場生一人一人の志の高さと指導者としての導き。


融合して初めて成長が見えてくる。


審査を受け帯の色が変わった今がそのチャンス。


内田塾みんなで切磋琢磨。成長していこう(^^)

| | トラックバック (0)

偽者と本者

一昔前までは情報を入手するのが困難だったため、偽者がよく現れた。


我々の世界でもそれはあった。
どこそこのカラテの優勝者だとか、アメリカのマーシャルアーツのチャンピオンだったとかが現れては知らぬ間にいなくなっていた。


そのような偽者が、インターネットが普及していなくなった。


普及前は、どんな業界にも羽広いでいたに違いない偽者。


どこそこで賞を取った。
または優勝した。
この世界では有名です。
私の段位は何段です等々の偽り。


社会的に認知されていれば、全てが人物紹介や企業紹介としてWikipediaに掲載される現在。
Wikipediaには、人物なり企業なりがどのような道筋を歩んで今があるかを示されている。


履歴に嘘は禁物。


生い立ちには責任を持ちましょう。

| | トラックバック (0)

荒治療

先週のブログで、自身が鵞足炎なるものになっていると掲載した。


歩く度、階段の上り下り等で、膝関節がずれるような感覚でゴリゴリっと音がする(>_<)


腫れてはいるが気にしていても仕方がない。


月曜日のノルマであるバーベルスクワット、レッグカール(膝や大腿部のトレーニング)、カーフレイズ(脹ら脛のトレーニング)をいつもと変わらず行った。


炎症が起きてる膝には辛いが、トレーニング後の膝を伸ばすストレッチも長い時間をかけて行った。


荒治療が吉とでるか凶とでるか?!


筋力を落とさないようトレーニングを継続させて怪我も治していく。


常に護らず攻めの姿勢。


鵞足炎なんてなんのその。荒治療で治してみせる。

| | トラックバック (0)

審査会総評

昨日に本部道場で行い、総勢41名が受けた76回を数える冬季昇段級審査会。


今回も少年部の受験者が多かった。


道場生達は、みんなが集中して一生懸命だった。


少年部高学年の道場生には、幼いながらもやらされているからやってやる!という気持ちに変化が見えてきている。


この精神が芽生え始めるのは4年生から5年生。
低学年の道場生はこれからだが、高学年の先輩達の背中を見てやってやる!精神が早くに芽生えるよう頑張ってほしい。


一般部は形も滞りなく終え、豊田君が見事に20人組手を達成。


二段に昇段した。
おめでとう!


これからも自身に厳しく、ご両親に感謝の心を忘れず道場生達の模範となるよう努めて下さい。


忙しい時期にも関わらず、時間の許せる茶帯黒帯の皆さんが、豊田君の20人組手の相手として参加してくれた。
一般部道場生の皆さん、このブログをかりてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


福井県からは、わざわざ浦谷武司師範が来てくれた。感謝御礼申し上げます。
ありがとう。


今日からまた新しい週が始まる。
今年もあと2週間と3日。


身体を壊さず健康をキープして頑張りましょう(^^)

| | トラックバック (0)

進学とオリンピック

空手道推薦で、滋賀支部の遠藤君が特待生として高校へ進学しそうだ。


入学が決まれば、来年度からは選抜やインターハイ、国体を目指す事になる。


今年、ついにオリンピックに内定した空手道競技(WKFルール)。


内田塾はこれからもフルコンタクトカラテを地盤にし、変わらずに融合カラテを精進していく。


そして、残りの指導人生を賭け、この制度を使い内田塾道場生の中から必ずオリンピック選手を輩出する。


宝である子供達。


今よりもっと真剣にもっと貪欲に、人を育てるシステムを追究していかなければいけない。

| | トラックバック (0)

審査会

いよいよ明日13日は、76回を数える本部の昇段級審査会。


少年部は、午前11時から開始します。
今回の少年部は、昇級のみで昇段の審査はありません。
よって、その後の一般部審査を1時間繰り上げて午後1時から始めます。


一般部では、豊田初段が二段の昇段を受けます。


茶帯以上で20人組手の相手が出来る道場生は、午後1時に集合願います。


豊田初段、当日は頑張って!形もしっかりやって下さいよ!(^^)

| | トラックバック (0)

鵞足炎

病院へ行ってないので定かでないが、階段の上り下りや最近では、歩くたびに膝から音がして痛みがある。


痛みが生じても筋力を落とさずにとバーベルスクワットを軽めの重量でやっていたが、ついに膝が腫れてきた。


調べるとこの症状は、鵞足炎なるものになっているらしい。


毎日の指導と来週には、福岡で強化指導もある。


早く治さなければと焦る気持ちが強くなる。


雨の日は特に辛い。


職業病と言ってしまえばそれまでだが、足を引きずると今度は腰が悪くなってくる。


悪循環に陥る前に改善しなければいけない。

| | トラックバック (0)

メンテナンスの重要さ

昨日は愛車の車検日。


長く乗っているうちに愛着がわきすぎて、自らメンテナンスをするまでになってしまった2台の愛車。


チェックしておかしい?と思えば、先送りにしないで壊れる前に必ず直す。


経費も削減出来るので、車検は自ら持ち込む。


自賠責保険を更新して、事前にテストセンターで最終チェックをした。


今回はデフからのオイル漏れがあったので、2日間かけてクリアにした。


常日頃からのメンテナンスを怠っていないおかげ。
車検もすんなり通った。


人間も車も同じ。
日頃のメンテナンスを怠らないよう努める事が重要。


今日はトレーニングをして自らをメンテナンス。

| | トラックバック (0)

お年寄りに席を譲って

先週の日曜日。
指導へ出向く長崎からの帰り。


神戸空港に到着後、ポートライナーに乗り三宮まで向かう途中、杖をついたご年輩の女性が乗ってきた。


優先席に座っていた女性が席を代わろうとその方に言ったが断られていた。


「あれ?大丈夫なのかな?」なんて思いながらそのご年輩女性を見ていると、やはり足が悪いらしく足元がグラグラしていた。


「こりゃ、いかん!」と思い声をかけ、塾長が座っている席からは少し離れていたので、誘導しながら代わり座ってもらった。


ポートライナーの駅と駅の区間は短い。
次の駅に着いた瞬間、ご年輩の男性女性が入り乱れて10名以上で入ってきた(>_<)


席数よりご年輩の数の方が圧倒的に多い。
どうする事も出来なかった。


日本は老人国になっていると実感。
そう言えば、高槻も街を歩けば老人が目立つ。


「この方達が、いついかなる時も不自由をしないような生活をおくれますように」と強く思い帰路についた日曜日だった。


女性専用車両があるように、年輩者専用の車両も必要だと感じている。


お年寄りが優遇されるような生活が出来る日本。
切々と望みます。

| | トラックバック (0)

リタイア後の人生

高齢者の方々の日本脱出が話題になっている。


仕事をリタイア後の余暇をどう過ごすか?


ここ数年、マレーシアやフィリピン、タイ、オーストラリア等、海外へ移住してリタイア後を過ごす日本人が増えているという。


よくよく調べると、現在の日本経済と直結している事が分かった。


現在の日本には、第2の人生を過ごすための再就職先(雇用先)が少ない。
物価が高く年金だけでは生活費が足りない。


致し方無く、物価が安い海外へ移住する高齢者が多いとの統計がでている。


夫婦で移住する分にはまだ良いが、単身で移住すると日本人の高齢者は、経済的に豊かだと思っている輩に事件に巻き込まれたりする。


海外への移住。「老後は何も考えずに暖かい国へ」なんて優雅な考えではない。


働き盛りにバリバリ働き、未来に当然受けとれて安泰をおくれるはずの年金。


それが崩壊の一途をたどっている。


高齢者の支援と子供達に負債を残さない国にしていく覚悟と努力。
働ける我々が、深く考えなければいけない。

| | トラックバック (0)

努力をする意味

稽古後に小さな道場生にしばしば聞かれる事がある。


「なぁ、塾長って何歳?」「俺のお父さんより歳上なん?」


内田塾関係者、今では殆んどのお父さんが塾長より歳下。


思い起こせば、26歳で内田塾を創設した時は保護者は皆さん一応に歳上だった。


時代が流れるのは本当に早い。


知らぬ間に、50歳越えしている自分に驚く。


老いてはならぬと日々の努力。
現在も何とか30代の身体を維持している。


バカバカしいが、元アスリートとしてのプライド(笑)


50代に達した時点でも、2メートル以上の高さを二段蹴りで蹴る。
これは達成出来た。
次は、60代になっても出来るよう目標にしている。


いくつになっても腰が切れるパンチを打つ。
狙った箇所を正確にい抜くハイキックを身につけておく。


60代に達するまであと8年ある。
8年計画で早速食事の取り方とトレーニング方法を変えた。


指導者のこのような姿勢が、指導時に重みとなり道場生の心に響きながら成長の礎となっている。


この姿勢こそが内田カラテのモットー。


過去の実績が現在に繋がり、年齢を重ね更に努力をする。


怠ってはならない宿命のようなもの。


新しい週。
今日も気合い!(^^)

| | トラックバック (0)

12月の長崎指導

昨日と本日は、長崎支部の指導だった。


今年も計12回、穴をあける事なく指導に来れて安堵している。


そして、健康って大切だとつくづく感じている。


昨日は昇段級審査会。


少年部の昇級審査に加え、長崎支部だけで行った初めての一般部昇段審査も実施した。


技術レベルや結束力も上がり、道場生の数も増えている長崎支部。


本部道場の力を借りる事なく、昇段審査が出来るまでに成長してくれた。


これも、日頃から道場生を指導してくれている伊折、岩丸両指導員を始め、杉本初段、浦崎初段の有段者や保護者の皆様の協力のおかげだと深く感謝している。


平戸まりのちゃん、濱口典久君、昇段、おめでとう!


これで立派に内田塾有段者会の仲間入り。


各々の歯をくいしばりながらの10人組手、見させて頂きました。


見事でした。


この苦しさを生涯忘れずに、人生の迷いや悩みにあたってしまった時には思いだし、その壁を打破して下さい。


皆さん、1年間有難うございました。
そして、お疲れ様でした。


良いお年をお迎え下さい。

| | トラックバック (0)

マッサージ

トレーニング後にすぐに受けたいマッサージ。


本当は、25年間通い続けている清水整体で受けるのがベストなのだが、京都まで行く時間がなかなか取れない(>_<)


という訳で近頃は、車で10分足らずの場所にあるマッサージへ通っている。


昨日も今週のトレーニングノルマを達成して、指導時間までの小1時間をマッサージに充てた。


この2ヶ月で2㎝ほど大きくなった胸囲。
大胸筋より背中の広背筋が増えた。


大きくなったのは、トレーニング方法を変えて筋肉に違う刺激を与えているからかも知れない。


何はともあれ、まだ進化している我が身体(笑)


だからこそ、ケアを怠ってはいけない。
身体をほぐす事で血流を良くし、常に柔らかで柔軟性のある筋肉質にしておく。


そのケアが怪我の予防に繋がる。
これは年齢を刻む程に重要。


ガンガンにトレーニングした最終日。
マッサージを受けれるのは有難い(^^)

| | トラックバック (0)

何かを持っておる(^^)

余り塾長には話しかけてくれない。


スーパー選手クラスに岸 蔵之介君という道場生がいる。(通称、蔵ちゃん)


塾長は、彼の相手を破壊するような怒濤なラッシュを魅せる組手スタイルが好きだ。


だが、この蔵ちゃん。
自分の体重で足を捻挫したり少し面白いところもある。


昨日の試合形式での稽古の時。
女子部のエース的存在に成長した山本 栞ちゃんと大将としてスパーリングをしていた。


怒濤の如く突進してラッシュをする蔵ちゃんに対し、栞ちゃんはややさがり気味。


ところが、急に蔵ちゃんの身体が真横に傾き飛びながら転倒。


???


初めて見た光景にしばし呆然とした後、笑いに変わった(^^)


聞くと、ラッシュ時に自分の足サポーターを踏んでバランスを失ってしまったようだ。


気をつけ!のような姿勢のまま飛び転倒した蔵ちゃんの一瞬の姿。


可愛くて笑ってしまった。


が、本人はいたって普通。表情を変えていなかった。


ん~、彼は何かを持っておる!(^^)


来年度の少年部の主将的存在の蔵ちゃんに期待大!

| | トラックバック (0)

ユウタの件

Yahoo!JAPAN NEWS等でご存じの方も多いと存じます。


さいたまスーパーアリーナに於いて、年末に格闘技イベント、RIZINなるものが開催される。


TV放送も予定されているそうだ。


そのイベントに、ユウタが出場すると掲載されていた。


ここではっきりとさせておきますが、彼が出場するイベントと内田塾とは一切関係はありません。
そして、私、内田順久が組織の長として、また父として個人的に推薦したものでもありません。


正直なところ憶測される方々がおられ、この件につきまして迷惑をしています。


イベントへの出場は、あくまで彼自身が所属先となる団体さんと個々に相談し決めたもの。


今の彼は千葉県にいます。
従って、どこで稽古をして、稽古場所を主催されている方がどなたなのかも面識がないので分からないのが現状です。


彼も24歳。
自立し自分で見つけた道を歩み出しました。
今はそっと見守っています。


思うところは色々とありますが、やる限りはどんな世界でも頂点を目指してほしいというのが親心。


自身のため、道場に通う自身の道場生にも希望と光りを与えるような結果を残してほしいと願います。


以上、この件につきましては、国際実践融合空手道内田塾とは無関係ですので、問合せ等は控えて頂きたくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

またまた発覚

政治家の不祥事。


政治資金から捻出し、ライザップへ通い75万円もの税金を使っていたと・・・?!


何をやっとるねん!と有権者の皆さんに言われても仕方ない。


原資は、我々国民が嫌々ながらも義務として支払った税金である。


トレーニングを真剣にしたければうちへ来い!会費1万円以下でトレーニング+カラテまで習えます(笑)


税金を貰い生活している人。
資質が問われるような行動は慎むべき。


毎日を自分は公人だと認識し生きて頂きたい。

| | トラックバック (0)

PM2.5

中国が凄い。


大気汚染で街が真っ白。


酷い日は20メートル先が見えないらしい。


人口と車の多さ、開発。


これらを吸うと身体に良い訳がない。


風にのり日本にも入ってくるであろうPM2.5。


中国全体で車を乗らない日をつくるとか工場を休む日をつくるとか、改善出来ないものなのか?!


大気汚染が温暖化を促進し、氷河を溶かし海水の上昇がみられている。


負の連鎖反応。


これ以上にならないよう、近隣の国に迷惑をかけないよう努めて頂きたいものです。

| | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »