« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

お知らせ

本日は5週目の月曜日ですが、23日(月)が祭日だったため稽古がありませんでした。


本日が今月4回目の稽古となりますので、通常通りの本部稽古となります。


関係者の皆様はお間違いないようお願い致します。

| | トラックバック (0)

毎日を一生懸命に

明日から12月?!


塾長的には、6月のJAPANGAMEを終えてから加速して12月がくる感覚がある。


これからの人生、枯れていく速度も早くなるのだろう。


空手道を通し、少年部においての道徳教育。
一般部においての健康増進、ストレス発散。


自身の週単位で行っているトレーニングとストレッチ。


今年もノルマとしている指導とトレーニングを達成出来そう。


昨日のブログでも掲載したが、明日から年末まで休みがない(>_<)

体調を崩さぬようあと1ケ月。
毎日を一生懸命に!

| | トラックバック (0)

懐かしさを実感

今日は出張。


今年は、年末まで休みが1日もない(>_<)


昨日は、指導後に時間をつくり気分転換。
山と川に囲まれている摂津峡まで行ってきた。


と言っても、本部道場から車で10数分で行けるんです。
久しぶりの摂津峡は、空気が綺麗だった~(^^)
昔は、内田塾のメンバーを連れだってよくバーベキューをした場所。


現在は、バーベキュー禁止の看板が掲げられていた。


戻り後、センター街を歩き家内と夕飯の買い物へ。


同級生の店で野菜を買い、そのお母さんらしき人に挨拶をしたら名前を聞かれた。


お母さんらしき人。
「あ~、内田君。あの(カラテの物まねをしながら)西日本で優勝した人やな」っと・・(>_<)


同級生の中では、内田は西日本チャンプらしい(笑)


それでも自身の名前を言って、年老いた方が知って下さっているだけ喜ばしい(^^)


たまに歩くと昔と今が繋がる街、高槻。


改めて、ここで幼い頃から育ったと実感。


高槻には、どことなく懐かしさを感じる風景が山や川、街並みにある(^^)

| | トラックバック (0)

何事も先々に

今年は、何事も先々に行動をしている。


少し気が早いが、年末掃除を始めている。


今週は、日頃からお世話になっている方々へお歳暮の発送をしてきた。


これも例年より1週間ほど早い。


昨日は、本部道場のトレーニングマシンのワックス掛けを終えた。


やらなければいけない事は、後まわしにしないで先々に済ましてしまう。


元々の性格なのかもしれない。


大掃除の半分は今月中に終わりそう。


この調子で進めば、年末年始はゆっくり出来る(^^)


11月12月は、何事も先々に。

| | トラックバック (0)

昇段審査

今年は、長崎支部で一般部2名が初段を受ける。


本部道場では、1年ぶりとなる一般部二段の昇段を受ける者もいる。


一般部昇段はその場基本と移動基本を省略。
初段は、平安初段から五段までの形と指定形を1つ。
女子の場合は、フルコンタクトルールで連続10名とスパーリングをしてもらう。


男子は、3人をWKFルール、次の3人をグローブルール、最後の4人をフルコンタクトルールで受けてもらう。


三敗すると保留となる。


二段昇段は、指定形を2つと20人と連続スパーリングをする。
5人までがWKFルール、その後の5人がグローブルール、最後の10人がフルコンタクトルールで受けてもらう。


各々に過酷な内田塾昇段審査。


今年の冬季審査会。
長崎では、12月5日(土)。
本部道場では、12月13日(日)に実施する。


各々お忙しいとは存じますが、茶帯以上の皆さんは昇段受験者の相手をするため道場に足を運んで下さい。


何卒宜しくお願い申し上げます。


昇段を受ける道場生は体調を万全に!当日を迎えましょう。

| | トラックバック (0)

また起こった

フランスのパリ市内で起こったテロ以降、海外で小さな規模のテロが起こっている。


人を巻き込み犠牲にするテロ。


日本も決して対岸の火事では済まされない。


一刻も早く同盟国が今まで以上に結束し、テロ集団を壊滅させなければいけない。


戦争や紛争をやって特をする国なんてないのだから。


子供達の近い未来を明るく照らせる世界を構築する。


それが大人としての役割のはず。


人種問わず手をとり合える環境を創り、世界中の人々が幸せになれるよう願います。

| | トラックバック (0)

久しぶりに

コスタリカに在住の教え子、大石純也君が帰国し、フロンティアスピリット大会へ奥様のダイアナさんと共に顔を出してくれた。


彼は一時、俳優業もやっていて、トム・クルーズさん主演のラストサムライにも出演している。


当時は、アクションをトム・クルーズさんに教えたという経歴もある。
現在は建築士として頑張り、サーフィン連盟の役員もしている。


フロンティアスピリット大会では審判をお願いし、快く引き受けてくれた。


打ち上げにも参加し、時間をとれた幹部が集まった。


当時共に稽古をした野本師範、浦谷武司師範、城野師範、役員の増田悟郎、彰両氏。
内田塾創成期を支えてくれた皆が懐かしい話で盛り上がり、腹が捩れるほどに笑った(^^)


昔の仲間は良い!


みんなが若い頃に戻れる(^^)


17年ぶりの宴会。


大石君、会えて嬉しかったです。


楽しい時間をありがとう!(^^)

| | トラックバック (0)

大会総評

涙あり、笑顔あり、勝った者、負けた者、様々な表情があった一昨日に開催したフロンティアスピリット大会。


この大会の良いところは、空手経験の少ない道場生が参加し活躍できる環境にある事。


負けた道場生が、「試合で勝ちたい!」との思いが強くなり、日々の稽古に今まで以上に真剣に向き合うようになってくる。


大会名の如く、心の開拓精神を養うための大会。


勝った者は、新な気持ちで上を目指し更に精進。
負けた者は、来年に向けて入賞目指して更に精進。


リセットして今日からの稽古に励もう。


結果はホームページに掲載されますので省略致します。


皆さん、お疲れ様でした(^^)

| | トラックバック (0)

フロンティアスピリット大会

無事に終了(^^)


今日は、19回を迎える内田塾主催のフロンティアスピリット大会だった。


涙あり笑いあり。
内容も素晴らしい試合の連続だった(^^)


初めて試合を経験した道場生も多数いたが、みんなが本当によく頑張りました。


日々の稽古の成果が出ていた。


開催して、つくづく良かったと満足しています。


今大会を足がかりに、明日からまた精進しましょう!


辛い稽古も仲間が沢山いれば乗り切れる!


選手の皆さん、保護者の皆さん、他流の先生方、早朝よりお疲れ様でした。
そして、忙しい中、審判できてくれた内田塾幹部有段者のみんな、ありがとう!
感謝致します。


誠拳館から審判のお手伝いを頂いた梶先生、中西先生、宮良先生、ありがとうございました。


また、ご指導を宜しくお願い致します。


満足!!(^^)

| | トラックバック (0)

前日準備

今日は、京都市で主催するフロンティアスピリット大会の前日。


沢山の準備がある。


主催大会前日は、本部道場の稽古は休み。


午前中に体育館まで運ぶ備品関係を最終チェックする。


そして、レンタカーに積み込み昼すぎからそれらを運ぶ。


夕方から会場準備をして夜に完了。


スタッフと食事をして解散する。


6月に開催しているJAPANGAMEより規模は小さいフロンティアスピリット大会。
が、心構えは同じ。


準備終了後に、明日の本大会が怪我人なく、選手関係者の皆さんが糧となる大会となり無事に終わりますように!と願いを込めながら一礼して体育館をでる。


今日はそんな1日。


では、準備!
本部道場へ行って参ります(^^)

| | トラックバック (0)

予防接種

一昨日はトレーニングが休みの日。


そこで、インフルエンザの予防接種を受けた。


この季節に受けておくと安心できる。


現在、1週間で約200人程度子供達を指導する環境にある塾長には、必要な予防接種。


毎年の事ながら、冬の環境に備える季節になってきた。


更に予防を心掛けるための手洗いうがい鼻洗浄。


寒い季節。
風邪やインフルエンザにならぬよう、予防に予防を重ねてこの冬をのり切りましょう!(^^)

| | トラックバック (0)

打つと響いた

昨日の少年部選手クラス。


フロンティアスピリット大会に出場する道場生が大半を占めていたため、試合へ向けての最終調整をした。


「打つと響く」という言葉がある。
スーパー選手クラスの道場生には、塾長の意志がダイレクトに伝わり直ぐにこちらに返ってくる。


それだけ、「打つと響く」彼ら彼女らの吸収力は凄い。


その下のクラスにあたる選手クラスでは、今までは意識がそこまで高い道場生が育っていなかった。


それが昨日は、皆が凄い集中力を発揮。
打つと予想以上に響いた稽古内容となった。


そして、子供達の成長を垣間見た。


「子供は凄いなぁ」と感じる瞬間。


我が道場生ながら尊敬に価する。


やらされている。その思いから自らやってやる。の思いに変わる環境。


意識改革が起こりまた一歩、人として成長する。


この調子でフロンティアスピリット大会に出場しよう!


がんばれ、我が道場生達(^^)


次いで、一般部選手クラス。
雨の日は、参加者が少ないジンクスのある一般部。


ところが、野本師範を始め黒帯が沢山参加。
どおなってんの?!


こりゃ、間違いなく大雨やった訳や!?(@_@)


久しぶりに充実した稽古が出来た一般部選手クラス。


忙しい学業や仕事の合間にまた集まりましょう!(^^)

| | トラックバック (0)

道場に通う趣旨

一昨日の本部道場は、沢山の入りきれない程の道場生が稽古に参加した。


道場が満員になる稽古。
活気があって良かった(^^)


白帯の入会間もない小さな道場生は、黒帯の高学年が手取り足取り教えている。その姿が微笑ましく逞しい。


内田塾はみんなでこのような環境の中、成長していく。


創設27年目に入り、塾長も体の続く限りこの仕事はやり抜く気持ちが強い。


未来を担う若いエネルギー。空手道を通して健やかに成長してほしい。


一般部は、怪我のないようペースを崩さず!が基本姿勢。
明日の活力になるよう稽古に参加してほしい。


内田塾に通う趣旨は様々。


目標を達成するために頑張りましょう!(^^)

| | トラックバック (0)

フランスのテロ事件

悲しい出来事がフランスのパリ市内で起こってしまった。


イスラム国が犯行声明をだしたと報じられている。


犯人はほとんどが20代。
このような未来ある若者が、洗脳されてテロリストになっている悲しい現実。


人が人を殺す。
絶対にやってはいけないが、歴史は非情にも繰り返される。


世界が結束し各々の国民を守る。
邪悪な者にはそれなりの制裁を与える。


映像には、フランス遠征時に歩いて見た街並みが映しだされていた。
訪れる事が多かったパリ市。


亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


合掌。

| | トラックバック (0)

空手衣の終演

丸8年使ったのかな?


毎週、2着をローテーションで使用のうちの1着がついに破れた。


経験上、こうなると後々どんどん加速して破れた箇所から裂けて使い物にならなくなる(>_<)


塾長が空手道を始めた頃は、空手衣が買えないほどに貧困だったため、大切に使う習性が身に付いている。


2着をローテーションして約8年・・・
よくもった。


今回も前回同様棄てきれない(>_<)


「今までありがとう」の感謝の気持ちをもち保管。


今日からまた新しい週が始まる。
フロンティアスピリット大会までのカウントダウン。

| | トラックバック (0)

11月の長崎指導

昨日から本日にかけての2日間は、長崎支部の指導だった。


昨日は関西長崎共に雨。
今日は長崎は晴天。
道中、飛行機は遅れるし悪天候のために大きく揺れるしで大変だった(>_<)


無事に指導時間までに間に合い、再来週にこちらである大会用の稽古をした。


基礎的な受けと返しの反復稽古。
単純作業だが、これを頭に入れると入れないでは大違い。


声を出させて集中力もアップ!メリハリをつけた稽古ができた。


今日はその復習。


2日間、みんなが頑張ってくれた(^^)


稽古後に、道場生達と保護者の皆様からのバースデーサプライズをして頂いた。


この年齢になると、誕生日を祝われると嬉し恥ずかしい(>_<)


長崎支部の名物道場生になりつつあるケンタロウ君が、塾長の年齢を36才!と言ってくれた事にはずっこけそうになった(笑)


このブログでお礼を申し上げます。
長崎支部の皆さん、ありがとうございました(^^)


皆さんからの寄せ書きは、本部道場の塾長室に大切に飾らさせて頂きます。


今回の稽古。
頭と体で覚えて再来週の試合は頑張ろう!(^^)


2日間、お疲れ様でした(^^)

| | トラックバック (0)

大会前日のお知らせ

今月21日(土)は、内田塾主催のフロンティアスピリット大会前日となります。


塾長以下スタッフは、京都市武道センターでの会場準備となりますので、本部道場での1部(午前10時~午前11時)、2部(午前11時~午後12時)の稽古は休みとなります。


関係者の皆様は、お間違いないようお願い致します。


尚、試合当日の22日(日)は、京都市内が他府県から紅葉を観に来る観光客で車の渋滞も予想されます。


早めの出発をされ、時間厳守での集合を宜しくお願い致します。


出場される選手の皆さんは大会までの1週間、体調を万全に当日を迎えるよう努めて下さい。

| | トラックバック (0)

嬉しがり

ついに、ついに運転免許証がゴールデン免許に!(笑)
昨日に交付されました。


「優良」と文字が入った免許証を講習前に受け取り、「優良席」と書かれてある椅子に腰掛ける優越感(笑)
講習時間は、ブルーの免許の方々より短い僅か30分(^^)


50歳を越えてそんな事ぐらいで喜ぶな。と聞こえてきそうですが、違反をせず警察官のお世話になる事なく5年以上を無事故無違反で過ごした訳であります。
喜ばずにはいられません。


運転マナー。
人様の模範となれるようこれからは、一旦停止車線があればしつこいぐらいの左右の確認。
ハンドルを10時10分角度に持ち、法定速度を守り背筋を伸ばし安全運転に努めて参ります(笑)


じゅんちゃん先生、早く更正されて塾長の仲間入りをして下さい(@_@)

| | トラックバック (0)

稽古場所変更のお知らせ

毎週金曜日。
午後5時30分~午後6時30分まで清水コミュニティーで稽古があります。


今月20日金曜日は、清水コミュニティーが使用できません。


代わり、本部道場で30分遅らせて午後6時~午後7時まで稽古を致します。


時間の許せる道場生は、ご参加下さい。


ご理解ご協力をお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

高齢ドライバーの事故

毎週のように起こる高齢者が運転する事故。


11月に入ってもすでに各地で起こっている。


93才の女性がひき逃げで逮捕とか・・・
75才の男性が誤り歩道を車で走り人をひいたとか・・


現代は高齢者社会。


3人に1人が高齢者という日本。


町を歩けば、必ず目に付く高齢者の方々。


高齢者が加害者になる事故は、地方に多いと統計がでている。


地方は、公共のバスや電車が少なく、自分の車がないと身動きがとれない状況にあるのだろう。


事故を起こさせない解決策として、高齢者の人にはなるべく車を自ら運転させない環境が急務。


そのためには、バスの本数を増やすとか無料タクシー券を配布するとかの配慮が必要。


高齢者の方々が残りの人生を幸せに暮らせるよう、運転を自らがしなくても用事が済む交通機関の整備をしてほしい。


残り少ない人生を刑務所で過ごさせるなんてあまりにも可愛そう。


人は、年齢と共に運動神経や思考力が衰えてくる。


これからも高齢者の方々が住みやすい日本を創る努力をする。
課題は山積みです(>_<)

| | トラックバック (0)

高槻現代劇場

8日(日)
松浪ケンタ事務所から連絡があり、高槻現代劇場へ行ってきた。


知事選挙のため松井一郎氏が講演にきた。


正直、忙しいしあまり興味はなかったが、話の中身はたてまえが一切なし。


松井氏の話は裏がなさそうで面白い。


本人の給与削減や退職金削減の話。
大阪府と大阪市が何故一体化しないといけないのか?等を分かりやすく話されていた。


また、税金を払っている聴講者にお礼を言うのを忘れない姿勢。
この間が芸人より絶妙。


塾長より年下だが、まぁ、おもろい大阪のおっちゃん(笑)


そして、近い未来の政策構想にも共感が持てた。


これからの大阪。


子供達が自由に教育を受け成長できる環境づくり。
そして、輝ける光明豊かな未来になるよう願っている。

| | トラックバック (0)

26周年

内田塾を創設して今日で26周年を迎えた。


楽しい出会いもあれば寂しい別れもあった26年。


組織を持ち、塾長となり、関係者の皆様のお陰で曲がりなりにも成長させて頂いた。


このブログを借りて感謝御礼申し上げます。


これからも微力ながら、教養、道徳心を養える空手道を通しての教育をする覚悟です。


自身も己に厳しく、健康にも留意して道場生と共に30周年を目指して邁進していきます。


変わらぬご理解を宜しくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

心の強さをもつ道場生

内田塾本部道場に通うスーパー選手クラスの子供達には皆、素晴らしい向上心が身に付いている。


また、塾長指導においても
日々向上心を持ち、稽古時間内にどれだけ高く強く意識をもっていけるか?を常に彼ら彼女らに投げ掛けながらの稽古を心がけている。


空手道での修行。
強さを追い求める事が一番重要視される。


その中で、道徳心を養い教養を身に付けていく。


自身の現在のレベルより上を目指すため、自分より上の帯の者に胸を借りるつもりで挑戦する心の強さをもつ者。


この心がある者は、力が足りないと感じていても選手クラスからスーパー選手クラスへ上げる。


昨日の土曜日。
2名を新しくスーパー選手クラスへ上げた。


1人は茶帯ながらの最年少。
もう1人は、スーパー選手の規定に届いてない緑帯。


この緑帯の道場生は、常に上の帯の者に向かっていく姿勢があり、挫折しながらも克服していく強い心があると判断してスーパー選手クラス入りをさせた。


塾長が指導している中では、心の強さはトップレベルだと感じている。


明日から頑張れ、壮太君、竜乃佑君!

| | トラックバック (0)

ピロリ菌

30代40代から50代の男女を問わず、胃に潜伏していると言われているピロリ菌。


症状はないが、萎縮性胃炎等がでると潜伏が懸念される。


胃カメラを入れての検査で陽性がでれば、除菌の必要がある。


昔に井戸水や川の水を飲んだり、コップや缶ジュースの回し飲みなどで感染すると言われている。


現代人の約8~9割が持っていると言われるピロリ菌。


放置しておくと胃癌になる場合があるそうだ。


健診では全てがパーフェクトだったが、血筋もあり昨日に胃カメラの検査をした。

やはり、陽性がでた。


早速、除菌をするための薬を飲み始めている。


元来、怖がりなので(笑)
胃カメラ検査の時は、痛くないように麻酔を多めに投与してほしいと医師に頼んだ(@_@)
胃カメラ検査後、その影響で歩くのもままならぬほどフラフラになった。アホか(笑)


祖父が父方母方ともに胃癌で他界しているので、この年齢になると慎重に慎重をきたしている。


最近は、健診が趣味の一つとなっている(笑)


近いうちに脳ドックも行っておこう。


世の中高年の皆さん、胃に異変がなくてもピロリ菌検査はお勧めします。


ほとんどが陽性とでるそうなので、早めの発見と除菌を!(^^)

| | トラックバック (0)

DVDが届いた

先月の25日。
京都で開催された千葉杯で挨拶と演武を行った。


周りに、二段蹴りの高さをギネスに申請したら?と言われている。
それぐらいに高く上がった。


20才頃から始めた人様にみせるための二段蹴り。
現在も飛ぶ高さをその頃と変わらずかそれ以上を維持している。
バカバカしいようだが、自分にとっては筋力バロメーターみたいなもの。
そう言えば、今年の雑誌のインタビューでも掲載されていた。


さて、今回の演目。
肩車をさせて1人は割り箸をくわえ、上の1人は指で持つ。
細いピンホールを正確に射抜く内廻し蹴りと飛び後ろ廻し蹴りを披露。


続いては、パイプ椅子に乗った2名が持つ板を二段蹴りで割る。
これは、駒送りだと高さ加減が分かりやすくみていて面白い。


続いて、両サイドを帯で吊るした氷壁を後ろ蹴りで割った。


間を置き、最後は氷柱4段割りで締めた。


時間にすれば、わずか1分足らずの演武。


まだまだ動けるぞ!と少しはアピールできた(笑)


このDVD、関係者の皆様でみたい方がおられましたら貸出し致します。


本部道場事務局でお聞き下さい。


正真館の山本館長、DVDをお送り頂きましてありがとうございました。


ご配慮に感謝申し上げます。

| | トラックバック (0)

剣道界での快挙

昨年、筑波大学の学生が、全日本剣道選手権大会で史上初の最年少選手権者となった。


氏名は竹ノ内 祐也選手。


全日本剣道選手権で連覇した選手は、歴史上今だ2名しかいないらしい。
竹ノ内選手は昨年の優勝が3年生だったので、4年生の今年に連覇すれば快挙中の快挙となった。


空手道の世界は連覇のみならず、全日本選手権で3連覇した者を塾長を含めて知ってる限り3名はいる。


だが、連覇を学生選手として達成した者は40年以上の全日本選手権の歴史上、内田順久しかいない。


竹ノ内選手、一昨日の全日本選手権は、学生選手として史上初の連覇はならなかった模様。
それだけ剣道の全日本選手権の連覇が困難だという事か・・・


とにかく、残念。


余談だが、どんな種目でも学生連盟と全日本連盟は同じ種目でも反目しあっている傾向がある。
これは柔道界もしかりである。


何故か?
それは、学生連盟の創設が旧く母体となり、全日本連盟が創設されたからに他ならないが、これは空手界での話。


とにかく、学生連盟所属の全日本学生チャンピオンだった自分が、全空連の全日本を奪取した時は空手界に衝撃が走ったらしい。


当事は分からなかったが、今はよく分かる。


剣道界も現在、学生選手に初めて全日本を奪られ、30年前の空手界のような衝撃を受けたんだろう。


若い世代が活躍する。


その世界世界が進化するために、どんな種目にも必要な事だと感じている。


これからも変わらず精進してほしい。
再度、全日本選手権奪取を目指して。
頑張れ、竹ノ内選手!

| | トラックバック (0)

嵐山へ

昨日は、フロンティアスピリット大会のトーナメント作業に一区切りをつけた後、腕を中心のトレーニングに集中。


夕方からの指導がなかったので、かなり追い込んだトレーニングとなった。


一通りの用事が予定より早く終わり、急に綺麗な空気を吸いたくなった。


遅めの昼ごはんを兼ねて嵐山へ。


紅葉にはまだ少し早いようだが、人人人!観光客で溢れかえっていた(>_<)


どこが綺麗な空気やねん!と心で突っ込みながらもさすが嵐山。


少し紅葉がかった景色を見ながらの昼食には癒された。


短い時間だったが、忙しい時ほど環境を変えての深呼吸って大切だと実感。


高槻へ戻り最終仕上げも完了。


忙しいながらも有意義な1日を過ごしました(^^)


今日は、本部道場で選手クラスがある。


フロンティアまで2週間と数日。
怪我のないように頑張りましょう!

| | トラックバック (0)

文化の日

文化の日。


世間一般では休日(^^)


塾長は、日課のトレーニング後からフロンティアスピリット大会のトーナメントを組む作業をする。


参加者は昨年と同じ位の申込みがあった。


今日明日で完成させる予定。


大会を開催する前、数週間が忙しくなる(>_<)


滞りなく大会開催するため、ここ数日は準備に余念がない。


参加される選手の皆さんも病気や怪我のないよう精進して下さい。


では、早速始めよう(^^)

| | トラックバック (0)

逝去者記念祭

昨日。
年に一度の墓参りと教会である逝去者記念祭へ出席するため、朝早くから父親の里、和歌山へ行ってきた。


実は、父親が子供の頃に住んでいた古家を取り壊す事になった。
その関係で、内田家の墓を移す。


地元の教会の牧師さんに相談をして、移すための手順を聞いてきた。


高槻ー和歌山間は距離も距離だし結構タイトな1日だったが、墓参りをすると心和む。


今日は雨の月曜日。


出掛ける方々は、足下に気をつけて通勤通学して下さい。


今日も1日頑張ろう!(^^)

| | トラックバック (0)

京都の夜

指導がなかった一昨日。


阪急電車に乗り久しぶりに河原町へ行って来た。


夜になり、花見小路を下がったお茶屋の道を懐かしく歩いた。


舞妓芸子がはんなり歩き、一見さん御断りだった店が多かったはずの通り。
和服姿で客を呼び込む店員さんがいたりして、すっかり様変わりしていた。


海外の人達で溢れかえっての撮影大会の様(>_<)


花見小路の祇園界隈はと言うと、人はパラパラとしか歩いていない。


接待で飲みに行く事が少なくなり、観光で海外からの人達が増えた現象。
昔と真逆。


時代と共に変わった。


バーに寄り、少しだけブランデーを飲みまったりした時間を過ごした。


高槻着が午後8時。
就寝が午後9時。


二日酔いにはならんわな(笑)

| | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »