« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

ゆっくりしました(^-^)

昨日は2週間ぶりの休日。


午前中は高槻市内をドライブした。


亀岡の手前までが市内なので、高槻も意外と広いんだなぁと感心した。


時間がある午後からはやはり、サウナ!(^-^)


またや!(>_<)と読まれている方々からの言葉が聞こえてきそうです(笑)


3分×7回を繰り返し、約1Kgを落とし仮眠。


時間を気にせずに、ゆ〜くりとさせて頂きました(^-^)


明日から9月!


そろそろ、フロンティア・スピリット大会の準備に入ります(>_<)

| | トラックバック (0)

引退

どんな世界の人でも引退する時期は必ず来る。


柔道で、オリンピック3連覇を成し遂げた野村忠宏選手も昨日に引退を表明。


塾長の引退と同じ年齢だが塾長の最後の場合は、指導者になり約9年ぶりに現役世界チャンピオンを日本に呼んでのワンマッチだった。


野村選手は怪我等もあっただろうが、ずっとトーナメントに出場されて一線を張っての昨日の引退表明。


プレッシャーも相当だったのでは?と推測する。


選手には選手の引退。
指導者には指導者の引退。


その時期がいつなのか?


試行錯誤、自問自答しながら毎日を生きている。


野村選手、長い現役生活、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

新しい道場生達

最近、新しい道場生がパラパラと入会されて増えてきた。


どういう訳かクチコミで入会者が後をたたない。


ありがたい事だね。


塾長が、まだ世の中で必要とされ生かされているという証明。


そして、道場生達と共に自身も成長させられている。


8月も下旬。
今年の後半戦。


新しく入会された道場生達。
心身の強さの追求はもちろん、優しさと教養をも兼ね備え、仲間同士で辛い事や苦しい事、また楽しい事を感じ助け合いながら成長してほしい。


今日は午前10時からの2クラス。


朝からの稽古。
眠いけど頑張ろう!(^-^)

| | トラックバック (0)

宴(^-^)

昨夜は、指導後になんばにあるたこ焼き屋へ行ってきた。


友人の麻世君の舞台が大阪であり、関係者の打ち上げ。


今回は時間的に無理があり観に行けなかったので、打ち上げだけ合流させて頂いた。


麻世君の幼稚園時からの友人、「あ〜、おんちかった」のコマーシャル(知ってます?)でお馴染み、おんちうどんの社長、恩地君とも久しぶりの再会。


麻世君のお母さんとも久しぶりの再会。


塾長の幼友達、高槻にあるWaldの社長、守君と奥さんは舞台を観覧。
梅田で合流して久しぶりの再会。


20名以上で麻世君を囲み、語り合いながら楽しい宴(^-^)


集まった各々が職業も違えば生きる世界も違う。
が、同世代の話題は尽きなかった。


寝不足になるのが嫌なので、阪急電車の最終を気にしながらそそくさと帰路についた(笑)


近いうちにまたの再会を!


楽しい一時だった(^-^)

| | トラックバック (0)

永遠のテーマ

組織を持つと紆余曲折がありながらも、長年に渡り運営していかなければいけない。


うちも創立26年。
沢山の人間が入り出ていった。


運営上で困るのが、関係者が社会事件を起こしたりまた、巻き込まれたりした場合。


大切な道場生を預かる立場の者だと言い訳も出来ない。


仲の良い他流の道場でも最近、そのような出来事があったそうだ。


そんな場合は、周りの関係者に対して組織のトップが精一杯の誠意をみせるよう話をした。


事件内容にもよるが、信頼回復に10年はかかると考えないといけないとも言った。

誠意=反省。
それでも報われないかもしれない。


26年運営していると正直、内田塾でも不祥事を起こしたり不義理な道場生が数名だが存在した。


組織運営の難しさ。


永遠のテーマなのかもしれない。


今回の他流に起こった事件。
他人事ではない。
奮起を願わずにはいられない。

| | トラックバック (0)

黒人選手の身体能力

昨日は、時間があり世界陸上を観ていた。


どんな競技でもそうだが、黒人選手の能力は優れていると感じる。


カラテのジャンルでもそう。
実際に世界へ出て拳を交えた経験からも言えるが、バネひとつとってもアジアの選手とは違う。


学生時代に教授から頼まれ、自身の細胞を採取された事がある。


父方の内田家、母方の中尾家は、純粋混じりっけなしの先祖代々日本人。


なのに、塾長の身体細胞は、限りなく黒人選手に近いとの報告を受けて驚いた記憶がある。


跳躍力、反射神経、インパクト時の威力等、どれをとっても彼らは我々アジア選手よりもレベルは上。


それを賄うのは技術しかない。


日本選手が各競技で世界に誇れるよう、これからの選手の日々の努力と指導者の研究に期待したい。


黒人選手の身体能力、恐るべし(*_*)

| | トラックバック (0)

犯罪が起こる環境

最近、犯罪が頻繁に起こっている国内。


昔の日本は、人が殺されるという事件はめったに起こらなかった。


痛みを知らない子供が曲がった心を持ち大人になる。


現在の日本は、そんな大人が多いのかもしれない。


子供は大人が守る。
このような基本姿勢がなくなってきている。


常識が分からない大人が親になる。


生活環境とは、そう簡単に修復出来ない。
親のそのまた親。
2代から3代に渡り、全てにおいて怠慢だったのかもしれない。


親が子供に常識を教える環境の欠損。


中学生が高槻で遺棄された事件。


被害者の親の育った環境に問題があったのではないか?と推測している。
そして、怒りを覚える。


合掌。

| | トラックバック (0)

初稽古の総評

一昨日から2日間の長崎支部の指導。


毎月の長崎。
10年の月日を数えてWKFルールの指導も始めた。


今回の指導、「初WKFだし、今までとはルールも違う。運足や決めまでが出来ればいいか。」ぐらいの気持ちで始めた。


初WKF、道場生達は頭の中が「??」だらけ。
皆がオドオドしていた(>_<)


が、さすが!
始めて40分が経過した頃から間合いをつかみ、決めが出来始めてきた。


全空連の道場でもこの「決め」までいくのに2年近くはかかる。


フルコンタクトカラテで痛みが分かる子供は、WKFでは痛みが少ない分、ルールを把握すればWKFの選手より深く飛び込み決める事が出来るようになる。


「いきなりでどうか?」とも思ったが試合もさせてみた。


予感が的中。
1時間足らずの稽古でWKFの間合いをつかみ形になっていた。


この調子で来月も更に進化させていきます。


マスコミが内田塾に提唱してくれたハイブリットカラテ。


目指せ、フルコンタクトカラテ→国体選手!オリンピック選手!(^-^)

| | トラックバック (0)

8月の長崎指導

昨日と本日の2日間。


長崎支部の指導だった。


7月の審査会で素晴らしい昇級をみせてくれた道場生達(^-^)
新しい帯を巻いての塾長初指導。


今回から、長崎支部でもオリンピック競技に採用されるWKF(全空連)ルールの指導を始めた。


九州は、関西より全空連関係の付き合いが多い。


近い将来本部同様、長崎支部からも高校へのスポーツ推薦が出来るようにしたいと考えている。


長崎支部。
これからが本当の融合カラテの始まりです。


関係者の皆さん、2日間お疲れ様でした(^-^)

| | トラックバック (0)

内容が違います!( 笑)

今週の水曜日の選手クラス一般部。


新大阪支部長の中田初段。
(早く2段を!)(>_<)
通称、じゅんちゃん先生とスパーリングのインターバル中に話をしていた。


今度のフロンティアスピリット大会。
新にブラックベルトの部を入れた事を伝え、出場するように薦めた。


じゅんちゃん先生は、隣にいた祐輔君を薦めたが彼は、今年度のJAPANGAMEのチャンピオン。


規定でフロンティアに出場は出来ない。
そして、今月27日発売の月刊空手道&フルコンタクトカラテにもその活躍が掲載される。


そんなエース的選手をフロンティアには出場させれない旨を伝えるとじゅんちゃん先生は、「僕も雑誌には載りました」と返してきた。


掲載されたのは事実だが、祐輔君とじゅんちゃん先生の掲載内容はまるっきり違う(>_<)


じゅんちゃん、あなたはWKFトレーニング方法のモデルとして起用されただけ(>_<)


祐輔は内田塾の牙城を守ったチャンプとしての掲載。


掲載内容が違いすぎます。
やはり、じゅんちゃんは期待を裏切らず、ブログネタを提供してくれます(笑)(>_<)


ネタ切れ時のじゅんちゃんだのみ。


いつもありがとう(*_*)

| | トラックバック (0)

演武の依頼

来月の9月と再来月の10月。


大勢の観客を前に久しぶりに演武をする。


メインは、短刀や角材を相手に想定してのものにしようかと考えている。


50代になり演武内容も変わってきたが、20代からやっていた2段蹴りや飛び後ろ回し蹴り等、まだまだやってやれない事はない。


観客の皆さんに、パワーを与えられるような内容にしたい。


演武に大切なのは、一瞬の集中力。


これらが繋がり成功して喝采される。


晴れの舞台?に照準をあわせて、これからシナリオづくり?!(^-^)

| | トラックバック (0)

破壊の繰り返し

1週間のトレーニングメニューのなか日。
整体かマッサージを受けて身体を解している。


トレーニングをすると身体が一時的にパンプアップする。
その時に筋肉が破壊されてまた再生される。


この繰り返しが細胞を活性化させて筋肉を大きくしていく。


筋肉は大きくなるが同時に乳酸=疲れがたまる。


乳酸を取るために整体やマッサージに通う。


トレーニング前と後の水分量や食事の量や質にも気を使う。


これらを体調と相談しながら試行錯誤。
バランスを保ちながら身体をつくっている。


言葉は悪いが、トレーニングとは身体の破壊の繰り返しなのです(>_<)


今日が今週のトレーニングノルマ最終日。


気合い!あるのみ(*_*)

| | トラックバック (0)

敬語になってない敬語( 笑)

一昔前、新大阪で支部を持つ前のじゅんちゃん先生の敬語は酷かった。


敬語になってない敬語を連発していた(笑)


が、年数が経ち社会に出て支部長にもなったじゅんちゃん先生は、見違える程に言葉使いが立派になった。


滋賀支部の遠藤支部長。
塾長とは昵懇の仲。


日頃から塾長と二人、会うとノリツッコミをしながら楽しく会話をする。


楽しく会話をしていると思っているのは、実は塾長だけかもしれない(笑)


昨日の塾長ブログ。
遠藤君の道場生は弟子のそのまた弟子なので、塾長からすれば孫弟子にあたる。
その孫弟子達のために一肌脱ぎまっせ!と掲載したところ、遠藤君から「携帯で話すと怖いのでメールします。一肌脱ぎまっせとありましたが、いつ彦根へ指導に来てくれます?」ときた。

一肌脱ぐとは、何も彦根へ指導に行くだけに限った事ではない。


メールの返信が面倒なので携帯へ直接かけると、「なんでかけてきますの?」と・・・(笑)


敬語になってない敬語で返してきた(>_<)


指導へ行く話は上手くはぐらかし、遠藤君の古巣のアクアパーク東山へ行く約束を交わし携帯を切りましたとさ。


アクアパーク東山、もうないわ!
なんのこっちゃ?!(笑)

| | トラックバック (0)

16日の大会総評

フルコンタクトカラテ系の試合が日本各地で数多く開催されている現在。


聞くと近年は、全空連系の試合も一昔前に比べて数多く開催されているそうだ。


フルコンタクトカラテや全空連双方の他流主催大会への出場は、内田塾では毎年の事ながら厳選している。


厳選しながらも2ケ月に1回のペースで試合はある。


16日は、4年に1回開催される和道会世界大会が名古屋であり、尊敬する伊賀先生率いる般若館主催の大会は京都であった。


塾長は内田塾の子供達の応援のため京都へ出向いた。


全空連ルールは間合いが命。
このルール。
自分の間合いを相手より早く察知しなければならない。
タイミングで合わされてしまえば、ペースを持っていかれてポイントをどんどん取られてしまう。


全空連ルールで実績のある本部所属の武揚君と栞ちゃん。
自分の間合いが掴めずに今回は負けてしまった。


2人共に力強さはあるのだから、前拳前足のリードをもう一度大切に稽古に励もう。
そうしたら強硬な間合いがつくれるぞ(^-^)


滋賀支部は遠藤支部長の下、よく稽古をしている。


短期間での稽古で全空連の間合いをしっかりと取れていた。
結果、3名の入賞者を輩出した。(ホームページ参照)


願わくばこの調子でフルコンタクトカラテ同様、全空連ルールも極めてほしい。


塾長も滋賀支部のかわいい孫弟子達のために一肌脱ぎまっせ!(笑)


内田塾全空連部門もまだまだだがみんな頑張っている!


名古屋で開催された和道会世界大会の結果だが、西村先生から連絡を頂いた。
ユウタが個人優勝したそうだ。
西村先生の導きがあり、和道会の全日本と世界を手中に収めた事を忘れてはいけない。


前日のブログでも掲載したが今年の後半が始まった。


後半戦、内田塾関係者の皆さんは健康に気を付けて頑張りましょう(^-^)

| | トラックバック (0)

今日から後半・始動!

1週間、充分な休養を取り本日から始動。


昨日は、京都で開催された般若館さんの大会へ行ってきた。


高校2年でカラテを始めて3年で国体選手になった。
その時にお世話になったのが、当時京都府空手道連盟の理事長であり監督をされていた伊賀先生だった。


現在も変わらずにお世話になっている。


今大会は、内田塾滋賀支部から沢山の入賞者が出た(^-^)


総評は明日にして、今日から気合い!!(^-^)

| | トラックバック (0)

お知らせ

8月に入ったと思ったらもう半ば。


暑い中、今日も内田塾本部道場は元気な子供達で賑わっていた。


お知らせです。


来週の10日(月)〜15日(土)まで、内田塾本部道場と塾長指導の各支部は盆休みとなります。


そして、明日9日(日)〜16日(日)まで「塾長ブログ」もメンテナンスのため休みとさせて頂きます。


29日(土)と31日(月)は5週目となりますが、盆休みを挟みその月は各々が4回目の稽古となります。
よって、通常通りに本部道場の稽古はあります。


関係者の皆様はお間違いないようお願い致します。


皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。


引き続き子供達は、事故のないよう楽しい夏休みを過ごしましょう!(^-^)

| | トラックバック (0)

今年は断念?!

10月。
毎年、ここ数年道内大会を開催しているが、今年は予定がつかない。
おまけに、場所も取れていない。


10月25日(日)に限りだが、同日に3つ他流の大会へ参加する(>_<)
支部長達と分担して応援へ行くが、塾長は掛け持ちで2ケ所を回る予定でいる。


そんな訳もあり現在、道内大会開催は中止の方向で進めている。


フロンティア・スピリット大会。
今年は、京都市武道センターのメインアリーナが取れず、地下のサブアリーナでの開催になる。


体育館の予約が取りにくいのは、どこの空手組織でも同じ。


継続させるって苦労が絶えない(>_<)


今年も後半に入った。


道場生達の成長と共に、自身も日々努力!(*_*)

| | トラックバック (0)

原爆が投下された日

70年前の今日、午前8時15分。
広島市に原爆が投下された。


慰霊式が朝からNHKで放送されている。


改めて命の尊さを思う。


そして、70年前の悲劇を繰り返してはならぬと思う。


最近の政府を見ていると、日本が戦争に向かっているような気がしてしまう。


如何なる理由があろうと、日本人を他国であれ戦地へ送ってはいけない。


平和の原点を心に留め、今日この時から国民が足並みを揃えて幸せにならなくてはいけない。


戦争で命を失われた先人の方々に哀悼の意を表します。


合掌。

| | トラックバック (0)

オレンジ帯軍団

内田塾に入会して白帯を巻き稽古に参加をする。


2ケ月以上の稽古期間を得て、審査を受ける準備をする。


審査を受けてオレンジ帯(少年部に限る)を巻くようになる。


オレンジ帯になると選手クラスに参加でき、スパーリングに比重をおいた稽古が入ってくる。


最初は思うように体が動かず、痛く悔しい思いをする。


そこで、負けず嫌いの精神が宿り、「もっと強くなりたい!」との意識が芽生える。


今、内田塾本部道場と高槻の各支部には、このようなオレンジ帯軍団が犇めいている。


塾長の目から見て、すでに頭角を表している道場生も育っている。


継ぎから継ぎへと世代は代わるもの。
特に少年部の世代交代は早い。


今のオレンジ帯軍団。
その中に、近い未来にチャンピオンになる器が潜んでいるのを確信している。


意識を高く、人より努力する覚悟を持つ。
あるかないかでその時々の人生は変わる。

| | トラックバック (0)

限られた空間で

月曜日は本部道場で3クラスの稽古がある。


1部は少年部基礎クラス。
新しく入ってきた道場生が正しく基本を学ぶためのクラス。
また、上級の道場生も参加している。


2部は茶帯以上が中心のスーパー選手クラス。
練習パートナーと二人一組になり、ラウンド毎に課題を決めて稽古を進めていく。


3部は一般部基本クラス。
基本と移動をメインに基本後は、二人一組になり攻撃部所の角度や自分の蹴り技をどの部位に当てれば良いか?等を説明しながら行うクラス。


暑い季節だが、3部合わせて50名からの道場生で賑わう。


自前の建物だから仕方ないが、本部道場は狭い(笑)


この限られた空間で、一人一人の道場生が満足出来る指導を行いそして、成長してほしいと願う。


限られた空間を最大限に活かし、これからも人を育てる空手道を追究していこう。

| | トラックバック (0)

えらい混雑(>_<)

昨日は四国の四万十市まで所用で行ってきた。


伊丹空港は旅行客で凄い事になっていた(>_<)
一階の搭乗手続きのフロアは、エアコンが効かないくらいに人が溢れかえっていた。


あまりの暑さのため、スーツを着ている塾長は汗汗汗。


こんな時期は、前以て早め早めに行動するにかぎる。


時間に余裕を持ち行ったつもりが、搭乗手続きに時間がかかり丁度良い時間帯になってしまった。


高知龍馬空港に着き、レンタカーで四万十市まで約2時間30分のドライブ。
往復で5時間。
飛行機に乗っている時間を合わせると7時間(>_<)


7時間あると海外ならハワイへ行ける(笑)


四万十市現地滞在時間は、約30分(笑)


夜の便に乗り、無事に伊丹空港に到着したのが夜の8時頃。


高槻市ー四万十市の日帰り往復初体験。
遠い、遠すぎる!(*^^*)

| | トラックバック (0)

熱中症に気をつけて

昨日土曜日の午前10時から始めた2クラス。


午前なのに気温が30度を超えていた。


自転車で遠くから来ている子供達は、道場に着くとすでに汗だく。


体の中の水分や塩分が欠損しているところに稽古を始めてまた汗が出るものだから、稽古中に体調が悪くなる。


そんな子供は、顔色も優れないので休ませた。


暑い中での稽古は集中力に欠けてくる。


それは指導者も同じ。


塾長も稽古中なのに、ストップウォッチと間違って塾長室の鍵を持っていた(笑)


これからの季節、夕方からの稽古は大丈夫だろうが、土曜日のクラスは子供達の顔色を伺いながら進めていこう。


熱中症には気をつけて(*_*)

| | トラックバック (0)

8月!

1ケ月経つのが早い!(*_*)


今日から8月。


子供達は夏休みだねぇ(^-^)


楽しく過ごしてるのかな?!


毎回の稽古後の塾長との約束事。
宿題、早く終わらせような(*^^*)
夏休みは家にいる時間も長くなる。
親の言うことを聞いて、出来たら家で何か一つでもいいので親の手伝いをしてくれたら嬉しい。


今日もこれから本部道場で2クラスの稽古が始まる。


今の季節、休まず頑張って稽古に参加していると、後半の秋からの稽古が楽に感じれるようになる。


明日は日帰りで四国の四万十まで行ってくる(>_<)


関西からの行き方を調べた。
遠そうだ。


しかも日本一暑い地方なん??


憂鬱(笑)


今日も頑張るぞ!(^-^)

| | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »