« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

京都外大の指導

昨日は5週目で本部道場の稽古は休みだった。
本日も5週目のため、高槻阿武山道場の稽古は休みとなります。


関係者の皆様は、お間違いないようお願い致します。


さて、本題。
昨日は本部道場が休みだったので、京都外大フルコンタクトカラテ部へ指導に行ってきた。


OBの佐藤君も稽古に参加。
幹部の増田 彰君も特別参加してくれた。


現在の部員数は少人数だが、学生達と共に楽しく汗を流した。


京都外大は内田塾発祥地。


野本主席師範やその同期の森見君、その後に佐藤君や大石君、内田君達が設立から今日を築き上げてきた。


いつ来ても懐かしい。


稽古後は学生を交えて懇親会。


有意義な時間となった。


やはり、若いっていいなぁ(^.^)

| | トラックバック (0)

JAPANGAME総評

昨日は関係者の皆様。
御多様のところをありがとうございました。


WKFルールの午前の部は静粛な中に開催。


午後からは、活況の中でフルコンタクトカラテルールが開催出来た。


全空連の関係者は、フルコンタクトカラテの試合環境がエキサイティングで活況があり羨ましいと感じる。


フルコンタクトカラテの関係者は、全空連の試合環境が静粛な中に教養もあり羨ましいと感じる。


昨日のJAPANGAMEはその二つが融合。
試合後に、選手同士が握手をしながら称え合う環境もあり礼節ある試合環境だった。


武道やスポーツに必要な環境を吸収出来たと感じられたJAPANGAME。


課題も山積みだが、相手を敬う礼節ある選手権を開催出来た。

印象に残った内田塾の3選手。
一般部のグローブカラテルールで優勝した長崎支部の岩丸君。
プロ格闘技の巌流島にも出場している彼だが、ブラックベルトの部と2種目制覇の夢は残念ながら叶わなかった。
次回に期待したい。


ブラックベルトの部初優勝の豊田君。


4才からカラテを始めて、奈良支部や城陽支部で八木師範や長井師範に師事し本部へ移籍。
現在は塾長の下で頑張り修行を続けている。


若干19才でブラックベルトの部の牙城を守ってくれた。


試合中の彼を見ながら、何故か幼い頃に本部へ出稽古に来て半べそをかいてた頃を思いだしていた。
優勝の瞬間は感動で涙した。


本当によくやった!


ご両親に感謝してこれからも選手としても精進し、また指導者の道を目指しても精進してほしい。


最後は少年部チャンピオンの部優勝の白石武揚君。


昨年は、WKFルールで優勝したが今年は惨敗。
勝負とは本当に分からない。


午後からのフルコンタクトカラテルールでは見事に復活優勝してくれた。


豊田君と白石君が京都市長賞も受賞。


他流派でも素晴らしい選手がぞくぞく参加されていた。


選手の皆様も応援の皆様も本当にお疲れ様でした。


スタッフや他流の審判の皆様、内田塾有段者の皆様もお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

JAPANGAME!

おはようございます。
本日は内田塾主催のJAPANGAME当日。


午前がオリンピック候補のWKFルールによる組手と形競技。
午後からはフルコンタクトカラテルールによる競技。


現存する立ち技を全て同じ会場で開催するのがJAPANGAME。


美華麗さ、力強さ、美しさ。


他大会では感じれない選手権を目指します。


選手の皆さんは一生懸命に競技して下さい。


勝っても負けても試合が終わった後は、握手をして爽やかに同士を称え合いましょう。


さぁ、これから会場へ出発!!(^-^)

| | トラックバック (0)

JAPANGAME前日

今日はJAPANGAMEの準備。


本部での稽古は、1部2部共に休みとなります。


10時から1便が出発。
物品を運び、2便目を12時に出し運び終えた後に会場準備に入る。


明日の大会の成功を祈りながら準備してきます。


スタッフの皆さん、1日宜しくお願いします。
よし!頑張ろう!

| | トラックバック (0)

減量ブーム到来?!

塾長が減量を始めてかれこれ3年以上の歳月が経っている。


ブログでも掲載しているように、現在は約9Kgの減量に成功して維持している。


24日(水)に審判研修会のために本部へ顔をみせた野本主席師範。


見ると顔がホッソリとしていた。
なんでも、幹部同士で70Kg台まで落とせるか?!賭けているそうだ(笑)


最近の体重が90Kg台だと聞いていたので、10Kg以上の減量を目指している事になる。


元々は体をストイックなまでに鍛えあげて80Kg台だった野本師範。


昔を知る人なら現役時の顔つきや体型をご存知のはず(((^^;)


JAPANGAMEで懐かしい野本師範に出会えます(笑)


もしかして、内田塾で減量ブーム到来?!(*_*)

| | トラックバック (0)

結束!親睦会?!

昨日は、選手クラスで軽いスパーリング後に審判研修会を行った。


審判を手伝ってくれる有段者のみんな。
遠い所、忙しい中を時間をつくり来てくれた。
感謝感謝。


そして、時間の許せる人のみに声がけして審判研修会後に内田邸へ。


顔ぶれを見ると、昨夜のメンバーは久しぶり。


JAPANGAMEの結束親睦会の模様(笑)


当日は宜しくお願い致します。との思いで乾杯(^-^)


弟子達との触れ合い。


森下師範が天然なのが分かり、いじりすぎてしまった(笑)


遅くなりましたが皆さん、無事に帰れましたでしょうか?!


短い時間ながら、楽しい一時でした(^-^)

| | トラックバック (0)

最終調整

本部のスーパー選手クラス。
JAPANGAMEに向けての最終調整が今週の月曜日に終わった。


みんな調子が上がってきている。


一流と言われる選手でも試合中に出る技は限られている。


試合まで1週間をきり、得意技を何度も反復させた。


そして、 当日に心身をベストの状態に持っていく。


後は体調を崩さないように。


自流の選手権大会。
他流と交流と共に切磋琢磨。


良い結果をもたらし、出場される皆様が成長されますように!


JAPANGAMEまであと4日。それまで、気合い!集中!

| | トラックバック (0)

ルール改正

現在、内田塾は日本武道振興会に加盟している。


その関係で、ルールは武道振興会の指定するフルコンタクトカラテルールを採用している。


今までのフルコンタクトカラテルール。
いま一つ納得いくものでなく、JAPANGAMEを開催した23年前。
当時全空連の専務理事をされていた真野先生に相談をして、内田塾独自のフルコンタクトカラテルールをつくった。


それが減点方式。


技あり、一本方式はそのままに、フルコンタクトカラテルールは、反則が注意1から始まり注意2で減点1となるが、先輩方に基準を聞いても曖昧で正直、いまいちよく分からなかった。


そこで、反則を明確にするために減点1〜4までを採用し、減点が3になった時点で相手に技ありが入り減点4で負け(相手に1本が入る)を示すシステムを採り入れた経緯がある。


今回からのルール改正は減点を注意に代えて、内田塾がつくり採用していたルールに変更されている。


うちとしては元のルールに戻った事になる。


が、若干の変更点はあるので、本部であります明日の審判研修会に関係者の皆様は出来るだけ参加下さい。


内田塾有段者の皆さん、明日は宜しくお願いします。


JAPANGAMEで良い結果を残すため、みんなでもう一度新ルールを熟知しましょう(^-^)

| | トラックバック (0)

1週間の始まり

今日から1週間がまた始まる。


今週はJAPANGAMEの最終準備。


物品やスケジュールを再度確認。


スタッフと共に抜かりのないように努める。


指導も道場生が怪我のないようにしなければ。


そう言えば今月は、稽古後に遊んでいて怪我をしたり学校で怪我をしたりが多かった少年部。


今週は気を引き締めて(笑)


とにかく、忙しい週が始まるぞ〜(>_<)

| | トラックバック (0)

自身の性格を分析

一言で表すと単純(笑)


そして、激動型。


青年期はこんな性格ではなかったはず。
時が経てば性格も変わる。


戦国武将に例えれば、織田信長のように非道な部分もあり、徳川家康のように気長な部分もある。


握手する準備をしていながら、その裏では常に戦う準備もしている。


警戒心は人一倍強い。


でないと、家族や大切な道場生を守る事は出来ない。


現在の日本。
この頼り無い日本に住んで、攻める強さと守る強さが自然と身についたようだ。


これからも自身を分析。
哀しみ慶びを繰返し生きていくんだろうな。

| | トラックバック (0)

どちらが弱い者いじめ?!

なんじゃ、そりゃ?!


過去にスマホに送られてきたメールを開いてしまい、見覚えのない多額の請求をされた事があった。


携帯にも見知らぬ男性から連絡があり、「払え!」と凄まれた。


最初は低姿勢にでてたが、しつこいのでついに切れた(笑)


そこからは相手にボロクソ(笑)


興奮状態の塾長は、「君の会社まで行くから住所を教えなさい!」みたいな内容の事を言った。(本当は掲載出来ないような言葉で恫喝してました)(笑)


こんな輩は実際に会い制裁をしてやろう。と真剣に思ったものでした。


が、それ以来ピタッと連絡がなくなりました。


自分より弱い者には強い。
強いと感じたら逃げる。


ヘタレの典型がこのような事をするのです。


ええかげにせーよ。と言う気持ち。


あ〜、怖かった(笑)
今流行りのサイバー攻撃のはしりだったのかな?!

| | トラックバック (0)

パキスタン支部からの便り

久しぶりに内田塾パキスタン支部から便りがきた。
責任者のカシム氏も元気そうだ。


パキスタンは現在、国の情勢が悪くこちらから送った郵便物が届かなかった。


1ケ月以上経ち、送った郵便物がボロボロになり戻ってきた。


スリランカもそうだが、パキスタンも渡航注意の見出しが外務省から発信されている。


内田塾最高責任者の心情としては、1日も早く指導に行ってやりたい。


渡航出来るかは国が決めるもの。


今は従うしかない。


世界の全ての国が安全で幸せになるように願う。

| | トラックバック (0)

昨夜の出稽古(^-^)

昨夜の一般部選手クラスに、親しくさせて頂いている学連の先輩、梶先生の道場から一人の高校生が出稽古に来た。
内海将樹君。


普段は全空連の組手稽古を中心にしている内海君。
フルコンタクトのスパーリングについてこれるか?
少し心配したがなかなかどうして。


3分7ラウンドを内田塾の有段者を相手に最後までやり遂げた。


流派やスタイルに拘らない梶先生のお考えにも敬意を表すと共に、お弟子さんの内海君の稽古に対する姿勢にも好感を持てた。


WKFを順送りに稽古していてもなかなか上に登れるものではない。


違う山から登る方法もある。


それがフルコンタクトカラテの稽古を採り入れるという事。


いつでもまた来て下さい。


梶先生、怪我なく帰られましたのでご安心下さい。


また、ご指導を宜しくお願い致します。


内海君、お母様お疲れ様でした(^-^)

| | トラックバック (0)

JAPANGAME前日のお知らせ

JAPANGAMEの前日。


今月の6月27日(土)はJAPANGAMEの準備のため、総本部道場でおこないます1部の午前10時〜、2部の午前11時〜の稽古は休みとさせて頂きます。


関係者の皆様はお間違いないようお願い申し上げます。


準備を手伝って下さるスタッフの皆さんは、準備を円滑に行うため時間厳守で本部道場へ集合して下さい。


何卒、宜しくお願い致します。

| | トラックバック (0)

トレーニングの成果

最低週3日以上のトレーニングを始めて1年と半年。


それまでのトレーニングは不定期でおこなっていた。


週単位でノルマを課し追いこみながらおこなうトレーニングは、自身に厳しくしないと達成出来ない。


そして、健康状態がベストでないと達成出来ない。


年に数回の二日酔い以外は早寝早起きの生活(笑)


この生活習慣だから成せる業。


毎日体重計に乗りチェックも怠らない。


現在は、全盛に体重があった時から比べると腹まわりが10㎝減。
体重も9Kg減。


若かりし頃の体型に戻った。


いつまで維持できるだろう?


毎日が自身との戦い。


おじさんになってもチャレンジ!おじいさんになってもいざ、チャレンジ!(笑)(((^^;)

| | トラックバック (0)

今月5週目のお知らせ

JAPANGAMEの翌日。


6月29日(月)と30日(火)は5週目となり、本部道場及び阿武山支部でおこないます少年部一般部の稽古は休みとなります。


関係者の皆様はお間違いないよう宜しくお願い致します。


代わり、29日(月)は京都外大へ指導に伺います。


学生達のレベルを上げて交流するため、時間の許されるOB諸氏の皆さんも稽古に参加下さい。


以上、お知らせと致します。

| | トラックバック (0)

休みの日

今日は指導や試合はなく休みの日(^-^)
嬉しすぎる(笑)


年に5日ほどしか休みがないなんてクレイジー。
今までは休みがなさすぎた。


無理が利かない年齢になり色々とセーブしている自分がいる。


明日からに備えて、今日はゆっくりとさせて頂きましょう。


ここのところ少し体重オーバーなので、プールで泳いできます(^-^)

| | トラックバック (0)

クチコミで

1週間。
通常は本部道場を中心に、市内を3ケ所まわり指導をしている。


現在は本部の道場生が圧倒的な数を占めている。


市内の支部を指導して、道場生が減っているのかな?なんて感じていたが違った。


6年生が中学へ進学。
また、中学生が高校へ進学。
休会や退会をした。
今年は特に多かった(>_<)


代わり6月は、園児や小学生の低学年の道場生がクチコミで増えている(^-^)


今月は、問い合わせや体験で新しい道場生が増え続けている。


毎日指導に一生懸命だからね。


有り難いことです。


新しい道場生達にもカラテの稽古を通して成長してほしい。
「内田塾でカラテをやってよかった」と将来思われるよう益々日々の指導に精進!


精一杯の情熱を捧げます。


今日もこれから2クラス。
頑張るぞ〜(*^o^)/\(^-^*)

| | トラックバック (0)

幼な友達からの相談

昨夜は相談したい事があると地元の幼な友達から連絡があり、高槻で飲んだ。


なんでも、甥っ子が芸能界に入っているが現在は仕事がないとの事。


ん〜、難しい相談。


芸能界という処。
売れるためには何でもあり、みたいな世界。


浮き沈みの激しさは一番の世界。


それこそ、前回のブログに掲載したが、何か極めるものが必要な世界。


アドバイスはしたが道標は自分が決めるもの。


顔も整い性格も良い若者。夢を諦めず頑張ってほしい。


久しぶりに飲んだ〜(>_<)(笑)

| | トラックバック (0)

極めて生きる

10代〜70代。
最近、日本で起こる犯罪年齢の幅が広い。


犯罪を犯す背景には家庭の事情や経済的な事情もある。


家庭内や仕事が思うようにならないと、「幸せではない、人生が面白くない」と感じるようになる。


居たたまれない感情をどこかにぶつけようとする。


それがSNSでの中傷投稿(賛同する者も然り)であったり、時に人様に直接害を与え傷つけてしまう者を生む。


では、他人を干渉しない(不幸せな人は人様を干渉したがる傾向がある)で幸せに人生を過ごすには?


人と同等ではない努力と積み重ねた地盤が必要になる。


思うように生きるのは容易だが、それだけでは社会が認めない。


そして、社会に認められるには自称では通用しない。


どんな事でもいい。
極めるという姿勢と行動。
これに社会的結果がついてこなければいけない。


生半可な気持ちでは成し遂げられるものではない。


思うように生きるには、人様より何倍も何十倍も人生の中で努力し結果を出し生き方を示さなければいけない。


そのような覚悟が必要。


極める。


一言では言い表せないが、本当に血尿が出るほど大変な作業を要する。


普通の感性では到達出来るものではない。


これからも変わらず地に足をつけて人生を歩んでいく。
極めて生きる。
It´s my life.

| | トラックバック (0)

審査会のご案内

来月の7月。
26日(日)は、総本部におきまして75回目となります審査会をおこないます。
長崎支部は11日(土)、20回を迎えます審査会となります。


関西地区は、一昨日8日(月)より申込み用紙を配布しています。


昇段を希望の道場生は黒帯の発注がありますので、今月6月24日(水)までに申込みをお済ませ下さいますようお願い致します。


昇級の受験資格は、入会後2ケ月以上とさせて頂きます。


暑い季節ですが、受験される道場生の皆さんは少しでも上の帯を目指して頑張りましょう!

| | トラックバック (0)

審判研修会のお知らせ

内田塾主催のJAPANGAMEを今月の28日(日)に開催致します。


今大会からは、フルコンタクトカラテルールの変更点があります。


そこで、今月24日(水)午後7時〜8時まで総本部道場におきまして審判研修会をおこないます。


通常は選手クラスの稽古の時間帯ですが、時間の許される該当者はどなた様も出席して下さい。


審判をお願いしています内田塾有段者の皆さん、お忙しいとは存じますがJAPANGAMEを成功に導くため、ご協力をお願い致します。


尚、午後6時30分〜午後7時までは短い時間となりますが、通常どおり選手クラスの稽古はおこないます。


当日は審判研修会のため変則的な稽古となりますが、ご理解を宜しくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

初めての出島

長崎支部の指導後、毎回とんぼ返りで関西へ帰る。


今回は家内も同行した事もあり、いつもより帰りの便を5時間遅らせた。


その間に、グラバー園へ行き出島をまわった。


グラバー園は過去に何度も行っだが、出島は初めて。


保護者の佐々木さんが2日目の指導時、毎朝迎えにきて下さり左に出島を見ながら指導場所へ向かう。


行ってみたいとずっと思っていた。


その昔。鎖国時代の頃は日本で唯一の貿易港だった出島。


歴史を感じる事が出来た。


観光。やっぱり疲れました(>_<)(笑)

| | トラックバック (0)

6月の長崎指導

昨日から本日。
長崎支部の指導だった。


今回は長崎支部の皆さんにご挨拶をという事で、家内も同行した。


稽古内容は、来月の審査会を視野に入れて基本と形を中心とした。


が、内田塾は人格の完成と共に強さも求める。


ミドルキックとハイキックを蹴る際の身体の使い方も指導。


ミットを蹴る稽古もたっぷりとして汗を流した。


夜は佐々木さんご夫妻と居酒屋へ。
過去の内田塾長崎支部の事も改めて沢山聞けた。


これからグラバー園へ。


夕方の飛行機で関西へ帰ります。

| | トラックバック (0)

保険加入のお知らせ

内田塾で毎年入って頂いているスポーツ保険。
今年度の保険加入の締め切りが近づいています。


自流他流の大会参加や道場での稽古をする際には、スポーツ保険に必ずご加入下さい。


今年度の締め切り日は、今月6月25日(木)までと致します。


怪我をしてからでは遅いです。
関係各位のJAPANGAMEまでのご加入を宜しくお願い致します。

| | トラックバック (0)

10年の歳月

毎月長崎へ行き、支部指導を始めて来月で丸10年になる。


10年か・・あっという間だった。
10年前に生まれた子供達が今、内田塾長崎支部に入会して一生懸命に稽古をしている。


指導し始めた頃は訳が分からずに無我夢中だった。


以前の支部体制が崩れ、塾長指導になる過程。
偶然が偶然をよび重なった話を保護者の佐々木さんから聞いた事がある。


ここで敢えて説明はしないが存続出来たのは、運が良かった。


お陰さまで、塾長指導は無事に11年目に入れそうだ。
今いる関係者の皆様には月並みだが感謝の言葉しかない。


伊折、岩丸両指導員にも感謝。
旧体制だった頃の有段者2名も最近になり戻ってきてくれた。


これからも身体の続く限り指導は続ける所存。


11年目。
気持ちも新たに、何卒宜しくお願い致します。

| | トラックバック (0)

市役所へ

昨日はJAPANGAME開催の挨拶を兼ねて、京都市長賞の賞状を頂きに京都市役所まで行ってきた。


市役所内だけでは業務をする場所が足りないようで、近隣の企業ビルの一室を借りている部所が数多くあった。
賞状を用意頂いたスポーツ振興課も市役所内にはなく、近隣の企業ビルの一室にあった。


毎年この時期には京都市役所を訪れる。


恒例行事の一貫。


清々しい空気が漂う初夏の京都。


一つ一つ大会へ向かい準備が進んでいきます。

| | トラックバック (0)

火山噴火と地震

今日は朝から雨。
昼過ぎには止むらしい。
雨の予報はほぼあたる。


火山の噴火と地震。
統計をとると、両方ともに予測がつかないらしい。


いつ噴火が起き地震がおきるか分からないのが現状。


マグマの活性化や小さな噴火。
空の雲の様子がいつもと違い変?
動物の鳴き声が止む等、噴火や地震の兆候を示すとされるものはある。


それらのものが果たして正しいか?と言えば正しくないらしい。


火山噴火と地震に対する傾向と対策は?


昔ながらの地名で分かるそうだ。
例えば、「窪」「裂」「噴」等の名称がある土地。
過去に噴火や地震が起きて地に窪みや亀裂が生じたとみられている。
地下には活断層があると判断した方が良いとか・・・


自然災害を予知出来ないなら、起こりうる時に備えた覚悟と準備をしておこう。


人は、どんな強者でも自然には勝てない。

| | トラックバック (0)

静かなる稽古日

本部道場前の家の御主人が逝去された。


昨日が告別式で塾長も参列させて頂いた。


その方の自宅前に内田塾が建ち、家の中まで日々子供達の気合いが聞こえていたに違いない。


ご迷惑をかけている。


でも、苦情を言われた事は一度たりともない。


ご家族が哀しみと寂しさに充ちた昨日。


稽古を休みにする訳にはいかないが、せめて昨夜だけは気合いのご迷惑をかけまいと思った。


気合いを制御しての稽古。


メニューを変えて汗をしっかりかく指導をした。


設立26年で初めての体験。
静かなる稽古日となった。


ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌。

| | トラックバック (0)

よく頑張った!

昨日に行われた勇誠館さん主催の関西ジュニア。


塾長は所用のため応援へは行けなかったが、遠藤、中田両先生から結果報告を受けた。


いつも言っている。
試合はどう転ぶか分からない。


出場する選手の皆さんが、目標に向かい日々努力をして挑むのが大会。


勝った者も負けた者の何故この結果になったか?


この反省が成長に繋がる。


勝った者は更に努力。
負けた者は欠点を克服。
更に更に努力。


次はひとつでも上へ。


選手、関係者の皆さん、早朝よりお疲れ様でした。


結果。


小学2年チャンピオン女子の部

優勝 小 畑 菜 央


小学3年男子初級の部

準優勝 西 村 壮 太


小学3年男子初心の部

準優勝 田 中 逸 起

第3位 志 賀 啓 斗

以上。

| | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »