« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

黄帯クラスのレベル上昇

内田塾の少年部の黄帯のレベルが、ここ1年ほどでグッと上がった。


少し前までは、黄帯クラスで大会入賞なんて考えられなかった。


この現象の一つには、低年齢から入会して大会入賞の目標を定めて、オレンジ帯になりすぐに選手クラスに参加している事が挙げられる。

オレンジ帯からブルー帯、黄帯に進む1〜2年ほどの過程で、スパーリング慣れしてる子供が増えたんだね。環境の変化で驚くほどのレベルの上昇。


本部に通う内田塾の黄帯のレベルは、すでに全国レベルに達してると見てる。


以前の中級以上のボーダーラインは緑帯からだったが、これからは黄帯が中級のボーダーラインになる。結果、ブルー帯から気持ちを締め直し努力しないと、黄帯になる事が難しくなる。


今回の審査結果を見て、思惑と違い落胆されてる子供もいるでしょうが、保護者の皆様は、「次の審査までに、もっと努力しような!」と背中を押してあげて下さい。


内田塾も各帯のレベルアップに伴い、審査基準も上がります。これからは、より一層高い目標を掲げて審査に望んで頂きたいと願います。

| | トラックバック (0)

今月の第5 週目

16日(月)が海の日祭日で休みだったので、今日は本部稽古ありますよ!

通常、1ケ月でその週が5回ある時は、最後の週を休みにしています。
基本、月〜土曜日は各々4回の稽古と考えて下さい。

16日(月)は休みだったので、今日を合わせて月曜日は4回目の稽古日になりますので、本部稽古はあります。


明日の31日(火)は5回目になりますので、奈佐原の稽古は休みです。

関係者の皆様は、お間違いないようにお願い致します。

| | トラックバック (0)

調子が戻らない( ´∀`)

1ケ月、咳が止まらない。


原因は判らない。病院で再度、血液検査をしてもらった。


今まで服用していた薬を変えてもらい、様子をみる事にm(__)m


指導に影響する咳。早く治まってほしいと願う。


今日は、指導までにある打ち合わせを全てキャンセル。体を休める事にします。

| | トラックバック (0)

7月の長崎指導と審査会

7月の長崎指導と審査会
7月の長崎指導と審査会
昨日、今日と長崎支部の指導が終わった。


昨日は昇段級審査会。昇段審査は今まで本部まで来て頂いて受けてもらってたけど、今回からは、昇段に見合う相手が長崎支部内でも育ったと判断して、初昇段を現地で行った。


桜子ちゃんが見事初段に。昇段おめでとう!お父さん、お兄ちゃんに続き黒帯を取れたね!(^^ゞほとんどの対戦相手が各上の中、よく頑張りました。


塾長が毎回言ってる言葉。黒帯とは、他の子供から目標とされる子供にならないと駄目。これからもっと努力して、周りから目標とされ慕われる人間になって下さい。


伊折君、あの甘えん坊だった桜子ちゃんをよくここまでに育てましたね。本当にご苦労様。大変だったと思うけど、奥さんとの二人三脚でよくやりました。
心から、おめでとう!


これを機会に父として、指導員としていっそう頑張って下さい。宜しくお願いします。


対戦相手の子供達、保護者の皆様、桜子ちゃんに対する温かい応援を有り難うございました!


長崎支部も昂志、凜太、桜子に続け!目指せ、黒帯!(^^ゞ

| | トラックバック (0)

7月の長崎指導(^-^)/

7月の長崎指導(^-^)/
満員御礼の午前の本部指導を終えた(^^ゞ
とにかく暑いね〜(^^ゞ


長崎支部の指導は、6月〜7月までの期間少し間が空いちゃったけど、神戸空港に到着。


これからスカイマークで長崎へ向かいます。


今日の長崎支部の指導予定内容は、前半は形とテクニック、後半が審査会となる。


伊折指導員の長女の桜子ちゃんが、昇段に挑戦!有段者になれば、父親、兄妹のトリプル有段となる。長崎支部では初だね。
是非、やり遂げてほしい。

よし!塾長も気合い入れて行ってきます!

| | トラックバック (0)

今月発売のJKFan & 月刊空手道

今月発売のJKFan & <br />
 月刊空手道
今月発売のJKFan & <br />
 月刊空手道
今月発売のJKFan & <br />
 月刊空手道
今月発売のJKFan & <br />
 月刊空手道
今月発売のJKFan & <br />
 月刊空手道
7月24日と27日に発売のこの2冊に、今月の7月1日に開催された第56回全日本学生空手道選手権の特集記事が掲載されている(^_^)/


塾長の現役時には「JkFan」はなく、「月刊空手道」のみだった。


学生最後の年に最高の勲章を手に入れたユウタ。ご覧のように、優勝が決まった瞬間の表情が全てを物語っている。


学連の所属は、11月18日の全日本団体で引退だが、以降、全空連全日本、アジア、世界とまだまだ挑戦しなくてはいけない。
また来年以降内田塾は、フルコンタクトをベースに、希望者にかぎりだけど全空連へのチャレンジも拡大していく。


一つ一つ目標を達成するためには、他人より努力しなくてはいけない。


一つ一つを確実に。人として成長するためには、大切な心構えだな。

| | トラックバック (0)

指導者会議

昨日は大学会議出席のために、選手クラスの指導が出来なかった。急遽、ユウタが代行してくれた。関係者の皆さんに報告なくてすみませんでした。


塾長が指導している京都外大のフルコンタクト・カラテ同好会。

ここから、沢山の優秀な選手を輩出してきた。


昨日はからすま京都ホテルで、京都外大の課外クラブの報告会と、懇親会を兼ねて非常勤講師が集まった。


毎年、報告会議だけに出席してとっとと帰ってたが、今回は懇親会にも出席。講師の皆さんとも課外活動の在り方について話し和えた(^_^)/


学生を指導するにあたり、大学側との接点も持っておかないといけないと反省。


懐かしい大学職員の方々とも久しぶりに話しが出来た(^o^)/

選手クラスのみんなは頑張ってたかな?(^_^ゞ


今週末は久しぶりの長崎指導と審査会もある。日々忙しい塾長です(^o^)/


益々暑くなる昨今。水分を十分に取り、皆さんも熱中症に気をつけて下さいme(^-^)mi

| | トラックバック (0)

スーパー選手クラスの新たな仲間達

今回の審査で茶帯になった子供達。


スーパー選手クラスの参加基準は、茶帯以上で大会実績がある者。または実績はなくとも、それ相応の実力が伴っている者。


下の者に優しく、尊敬され目標とされる者。


同級生達との連帯感を持ち、横の繋がりを大切に出来る者。


上の者(親や先生、先輩)に対し、敬う気持ちが持てる者。


等の条件と共に、一切の邪念を持たず、稽古中は集中して邁進出来る者。との条件を満たさないといけない。
またスーパー選手クラスに入ったとしても、稽古中に弱音を吐いたり、気持ちが弱い旨を注意しても直らない場合は、スーパー選手クラスから降格させる。
厳しい事を言うけど、幼いうちからこれが人間社会だと解ってほしい。


新しくスーパー選手クラスに上がってきた6名のうち、栄永海人、平井涼輝、白石武揚、西村拓真が早速今週の月曜日から参加した。


塾長が道場へ行くと新しく入った4人が、心なしか情けない顔をして、少し涙目になっているような気がした。ここは一発、気合いをいれさせないといけない!と感じ、稽古中に弱気になり泣いた者は、塾長が強烈なビンタを張る事を告げて稽古開始!


結果、1人も弱音を吐かずに、1時間の厳しい稽古を頑張った〜(嬉)
黒帯達も新しい子供達がこれだけ頑張れば、刺激になる!


本当にしんどいけど、この積み重ねが大事!この調子で頑張ろう!各々の頑張った成果が必ず出る!!


心を鬼にして、塾長も本気でスーパー選手クラスのみんなにぶつかっている!みんなも本気になり、塾長にぶつかって来てほしい!


この世界、やり遂げような!!!

| | トラックバック (0)

道内大会を東淀川区で開催

道内大会を東淀川区で開催
高槻市が頭が固く、体育館を貸してくれないので焦った!


行政って何やねん!選挙の時だけ頼みに来て、後は知らん顔。


団体を平等に扱うのは理解するけど、あまりにもあまり。意見すら聞いてくれない。困った時だけの神頼みならぬ塾長頼み。これからは付き合い考えますわ。


と言う訳で高槻で開催しようと計画してた内田塾の道内大会は、東淀川区での開催になった。
10年前まで総本部があった東淀川区。
懐かしい(^-^)
道場があった場所は、新しくマンションが建っていた。


10月21日(日)に体育館が押さえられたのは、新大阪支部長のじゅんちゃんのおかげ(^o^ゞ
とても綺麗な体育館でした(^-^ゞ


じゅんちゃん!塾長は君が弟子で良かった!と始めて思ったよ!(笑)
ウソウソ、日頃から色々と感謝してますよ。


昨日にじゅんちゃんと共に、現地の見学を兼ねて挨拶へ行って来ました。


道内大会。内田塾の道場生だけで試合を組むのは始めて。


この趣旨は、まだ試合経験のない子供や試合経験の少ない子供も、試合に対しての意識を高く強く持ってもらう事が目的。


入会間もない白帯やオレンジ帯の子供は、他流が参加してくる試合は怖いとか、まだ早いとか、敷居が高いとか思ってる。


だからこの道内大会で、初心クラスとか初級クラスとか下のクラスを多く設けて、誰もが出場しやすくする。
入賞者も出来るだけ多く出るよう工夫もする。「試合に出るって少し怖かったけど、緊張したけど、楽しかった!」
と感じてもらいたい。


試合開始時間も昼からにして、関東や九州からも日帰り出来るようにする。一年に一度、内田塾だけが集う交流試合。国内の全内田塾門下生が集まり交流してほしい。


東京支部は全空連系だけど、フルコンタクトの当たり強さは絶対必要。初心クラスのエントリーを進める。
長崎支部はフルコンタクト系だけど、日頃は関西や関東の子供達とはそんなに交流ないでしょ?
長崎支部はそこそこ高いレベルの子供もいる。よって、実力に合わせて各々がエントリーすればいい。
是非、自身の力を試して下さい。
遠くから参加された皆さんが、心に残り思い出になるような交流試合を目指します。


関係者の方々のご協力を、宜しくお願い申し上げます!

| | トラックバック (0)

全九州選手権5 連覇達成

全九州選手権5<br />
 連覇達成
スロバキアで開催された世界選手権後、フランスのパリ経由で帰国したユウタ(^-^)/


翌日20日から、ミニ国体と称される全九州選手権大会に出場のため、沖縄へ向け出発していた。


この選手権には、高校3年で初優勝して近畿大学へ進学。国体出場のため、そのまま大分県連に籍を残し、一般部重量級にエントリー。1年生の時はガムシャラにもがき、延長戦までもつれ込み僅差で優勝。2年、3年は力を付けつつ優勝して、昨年までに4連覇を達成していた。


今年は世界選手権と全九州選手権との日数が近いため、出場しないとの本人の弁だったが、親父(つまり塾長)は反対した。


学生時代ほど稽古出来る環境はない。丸々海外滞在とかぶるのなら仕方ないけど、帰国して翌日から開催なら、足を引きずってでも沖縄へ行き出場すべきだと。
必ず自身のためになる。と諭した。


海外から帰国してすぐだから、時差ボケや色々な悪コンディションが重なるだろう。だが、それをコントロールして優勝してこそ一流の証。


そして今回、5連覇達成。なっ、ユウタ、出場に躊躇してた時期があったけど、出てよかったやろ?


この教訓を近い将来、内田塾の子供達にも話してあげなよ。


試合や稽古での経験。心と体で感じた事は、子供達のこれからにも必要な事だからな。


お疲れ様。5連覇の快挙、本当におめでとう!!

| | トラックバック (0)

第66回夏季昇段級審査会

第66回夏季昇段級審査会
第66回夏季昇段級審査会
第66回夏季昇段級審査会
この季節だね〜(^-^)b

本部道場内は人・人・人(^o^)見学者や受験者を合わせたら、100名近くいたんじゃないかな?
66回を数える審査会が無事に終わった。暑かったね〜(^-^)/審査をしてくれた指導者の方々もご苦労様でした!
見事昇段した翔君と龍一君、おめでとう!黒帯になり、今以上に自覚を持ち成長しような(^-^)/期待しています。
昇段組手に相手役で参加してくれた子供達、ありがとう!おかげで、内容ある昇段審査になりました(^-^ゞ

審査前にこれまでの功績を称えて、滋賀の山崎指導員と八木師範に塾長から名誉段を与えた。


八木師範は内田門下に入り、20年以上の古参。
山崎指導員も石部師範の弟子になり10年を越え、滋賀甲西支部ではナンバー2の地位にいる。


おめでとう!これからも内田塾を宜しく。


50名を越す沢山の道場生達が、一生懸命稽古をして今回の審査に挑みました。この積み重ねが成長に繋がる。もっと頑張り、今回昇級を受けた子供達も黒帯を目指そう!

保護者の皆様もお休みのところ、引率と子供達に対しての温かい応援を有り難うございました。

| | トラックバック (0)

1,000件越えが続く塾長ブログ

今日から夏休みに入ったんだね!1部が50名以上参加してた(^-^)
恐るべし(笑)


ここ数日、ブログのアクセス数が1,000件越えをしてる。

ほんまに誰が見てんのやろ?このブログは、塾長が内田塾関係者に伝えたい事から始まったのに。


道場生の子供達のおじいちゃんやおばあちゃんまでが見てくれてるのかな?


とにかくすごい数になってる(^o^)


それだけ影響力があるブログに成長したんだね。


塾長が思った事や感じた事を掲載しているブログだけど、これからも継続していきます!


末永くよろしくお願い致します!

| | トラックバック (0)

いじめの問題

メディアで取り上げられて、今さらだけど社会にも影響を与えてる。
今さらって言ったのは、教育委員会も学校も、もっと早く気がつけ!と言う気持ちが塾長にはあるから。


なんでいじめが起こる?


それはその子達の周りの環境。いじめた子供が育った環境、いじめられた子供の育った環境。
これは否定できない。


親の育て方、友人の選び方等々、原因もあるかもしれない。


いじめをなくすには?


いじめる側もいじめられる側も、自分を正しく強くする事。
いじめられる側は特にだな。
って、強い塾長は今までそう思ってた。けどな、そんな簡単な問題じゃないんだよ。


正しい心、強い心。
本物の武道や格闘技をやってる子供は、過去にいじめを味わった事があっても今は昔。
それは正しい心と強い心を現時点で持ち合わせているから。いじめをする子供なんて、うちには一人としていないと信じてる。


塾長がもし、いじめにあったら?
いじめをする子供は、結局、弱い子供の集団だから、そこの司令塔を潰す。俺に刃向かうとどうなるか?を徹底的に思い知らしめる。こいつに喧嘩なんかふっかけるんじゃなかった!と後悔するまで潰す。
組織であっても全てはタイマン。生半可な気持ちで喧嘩をした事は一度もない。50才手前でもその気持ちが強いから、現在でも身体の鍛練を怠らないのかもしれない。塾長はそうして生きてきた。


でも、これは塾長のような強い人の意見。
いじめられてる子供は、本当に追い詰められているんだよ。勝てとか強くなれとか、やられたらやり返せ!みたいな事じゃない。だから思い詰めて自ら命をたつ。
悲しいよ。こんな現実があるなんて・・・


塾長が教育委員会のトップならこうするよ。まず施設を創り、いじめられた子供達を集める。同じ境遇の子供達は、今まで集団にやられてきた。だから孤独で落ち込み苦しんでた。まず、そうじゃない事を解ってもらうのがスタート。


人は同じ境遇の人間がいれば心を開くよ。安心もする。そして時間はかかるけど、必ず強くもなれる!


そんな事も分からないのが今の大人だからな。


人と同じ目線に立つ事ができなきゃ、指導者にはなれない。自分の居場所がなきゃ人は育たない。居場所があれば徐々に仲間意識を持つ事が出来て、心の強さも養う事が出来る。


いじめられてる人は、ずっと引きずり続けてるトラウマがあり、本当に辛いんだよ。


これからはアンテナを張って、みんなでいじめ社会をなくそうよ。若い力が育たないなんて悲しいもん。


何回も言うよ。人と同じ目線にたてない奴は、教育者になるな!!

これが教育者、教育委員会に対する今の塾長の純粋な気持ち。もっと本気で自分が預かっている未来の若人と向き合い、いじめられてる子供の心を読み、助け出すために本気になってほしい。

| | トラックバック (0)

ある方と話して感じた事

ある経済界の方と話しをしていて、日本人が好きな事を仕事にして生計を立ててる人は、何千人に1人の確率でしか存在しないのを知った。


カラテの先生・・・タイトルを奪り、好きで始めたのが仕事となった。が、長年同じ仕事をしていると、どうしてもマンネリ化してしまう。海外を指導で周るのも面倒だと感じていた矢先の話し。


組織内の行事や支部確定、人事や国際指導等々、現在は全てを塾長決済で決める。他の社会で奮闘しておられる方々と比べると、確かにストレスは少ない。


国内外で何千人と云う人が内田塾の名の下に集まり、日々の空手修行を行っている。


日本にいるとピンとこないけど、海外へ行くと実感出来る。改めて責任を感じて、「えらい事やっちゃったな〜」と独り言で呟く(^o^)/


この方の話しを聞き、49才になる年に、再度全てを受け入れ、与えられた職務を全うしようと心に決めた。


平成元年、内田塾を設立した当初と同じ心構えを持ち、自らも更に心と体を鍛え、教育空手を邁進!


人の成長とは、人との繋がりがあり成し得るもの。道場生達の元気をもらい、自らも気合だ!の日々精進(^^)

| | トラックバック (0)

突発的な用事が多い昨今

突発的な用事が多い昨今
今日も暑い!(^^)梅雨明けしたのかな?昨日〜今日にかけてのブログのアクセス数が1,000件を越えてた(^o^)/関係者以外に誰が見てるんやろ?


最近、体調を崩したり突発的な用事が入ったりで、自分の生活のペースが掴めないでいた。


今日はやっと時間が取れて、トレーニングとストレッチをやれた(^-^ゞ

この季節のトレーニングは、とにかく暑くて、サウナへ入ってるのと同じ量の汗が出る。

後の水シャワーが最高!(^-^ゞ体脂肪が燃えて筋肉が躍動、生きてるって実感する(笑)


トレーニング後はマッサージ・マシンをしてクールダウン。指導の準備をする。


やっと体調が回復したし、明日から色々な溜まっている事をかたずけなきゃね(*^-')


健康が一番!丈夫な体があれば、何でも出来る!me(^^)mi

| | トラックバック (0)

目標の野本師範と山下師範

来月の8月5日に開催される「達人」と言うイベントに参戦する両師範。バンテージも巻かない素手での顔面あり決着ルール。


毎週水曜日の一般部選手クラスで、二人は稽古をしている。


二人共に、社会的立場がある。その余暇の時間を作り精進している。


内田塾が設立されて24年。現在、4世代が一同に選手クラスで稽古をしている。


野本師範は設立してすぐの弟子で1世代目、山下師範は京都本部があった頃の2世代目、中田指導員やユウタが高槻に本部を移してからの3世代目、奈良の豊田祐輔や新大阪の西国大和が4世代目となるがこの二人は、幼稚園児だった頃から各々が内田塾でカラテを始めて、高校生になった現在、すでに10年以上のキャリアがある若手のホープ。


4世代が一同に稽古している道場は珍しい。


そして、野本、山下両師範はまだまだ強く、下が勝てない。


稽古中は、「まだまだ君たちには抜かせないよ!」との空気が漂う(^-^ゞ


これがいい!上がこの空気を作り、下が食らいついていく。


本来なら学校や社会で学ぶものを空手道場で学び、学校や社会の場で活かす。


空手道場は、サボれば直ぐに結果としてでてしまうシンプルな社交場。


まだまだ両師範には、下の追随を許さず頑張ってもらいたい(^-^ゞ


祐輔、大和、早く上がってこいよ!(^^ゞ

| | トラックバック (0)

聖武会館さんとのお付き合い(^-^ ゞ

聖武会館さんとのお付き合い(^-^<br />
 ゞ
昨日は、聖武会館の葉山館長と息子さんの葉山師範からのお誘いを受け、今後のうちとのお付き合いの方向を明確にした打ち合わせをした。


まだ2年ほどのお付き合いだが、葉山館長と師範の話しを聞き、共感。その席には館長からの要望もあり、新大阪支部長のじゅんちゃんも同席してもらった(^o^)/
じゅんちゃんは、葉山館長のお気に入りらしい(^o^)/

当のじゅんちゃんは内心、「なんで同席せなあかんねん!」と思っていただろう(笑)タマムシ色のネクタイと白のストライプが入ったグレーのスーツをバッチリ着こなし、新大阪駅で待ってくれてたじゅんちゃん。


塾長は、ガールズ・バーの呼び込みの兄ちゃんかと思いましたよ(^o^)/(笑)


話しを戻し、葉山師範の熱く語る言葉の中に、少年部に対する試合のビジョンもあり、改めてやるぞ!と言う気持ちにもなれた(^^ゞ


次回から、今まで以上に内容あるトーナメントが組めそう。


今年のフロンティア・スピリット大会と、来年のJAPAN GAMEに期待!


葉山館長、師範、ご馳走になり有り難うございました!
有意義な打ち合わせと懇親会でした(^_^)/

| | トラックバック (0)

INOKI GENOME

INOKI  GENOME
INOKI  GENOME
INOKI  GENOME
昨日は、内田塾一行で格闘技イベントを観戦(^-^)b


来てくれた関係者の方々は、楽しんでくれた?


今度このイベントに野本、山下両師範をデビューさせます(^-^)/


ウソです(笑)
塾長が冗談で口走る事が現実味を増し、そのうちに、本当に実現してしまう恐怖を知ってる2人は、笑い事じゃないね(^o^)/


ゲスト・ワッペンを付けて、図々しくもイベントが始まる前に会場内に潜入して撮影。猪木さんとも久々の再会。遠近法を使って撮影した訳ではありません(笑)(^o^)/


猪木さんの顔は、ほんまに〇〇〇!圧倒された!(笑)

観戦した内田塾の道場生達が、今以上にカラテに対しヤル気と元気を出してくれたら嬉しいな(^-^)/


沢山のチケットの手配をして頂きました赤松社長!有り難うございました!!

| | トラックバック (0)

ユウタ撃沈!

結果がネットで出てるのかな?色々な方々から残念メールが届いてる。


全日本チャンピオンとしてスロバキアへ乗り込んだユウタ。


塾長の予想通りだけど昨夜、2回戦で4―2で負けたと連絡が入った。


+84㎏級を奪るのは難しいね。
本人曰く、相手に対して怖さはなかったそうだが、攻撃後の返し技で負けたと言っていた。
経験と試合中の詰めが甘い結果だわ。


もっと努力しろ!もっとガムシャラになれ!との答えだな。


これから更に経験積んで上を目指そう!worldchampionになるって事は、その時に地球上で一番になるって事。


worldを奪った父が言うからよく聞け!ユウタ、まだまだ甘い。これからだよ!


応援して下さった皆さん!ユウタの世界奪取計画第1章は、不本意な成績に終わりました。この場を借り、お詫び致します。


結果報告の電話の声を聞き、本人が一番悔しい思いをしてると感じました。今後、世界奪取に向け益々精進するでしょうから、厳しくも更に厳しいお声がけを頂き、今後もご支援ご指導の程お願い申し上げます!

応援頂き有り難うございました!

| | トラックバック (0)

緊急サプライズ!!

塾長の引退試合の時にお世話になった赤松社長。


現在、沖縄を拠点とされている。


その方からの招待で明日、大阪府立体育館のイベントへ行くのだが、内容はプロレスではなく、元K-1のバンナ選手が出場し、アントニオ猪木さんがプロデュースする総合格闘技のイベントだそうだ。


赤松社長は内田塾の顧問的立場の人だが、先ほど、塾長幹部含め、なんと!!内田塾関係者を保護者の方も含め皆さんを招待したいと連絡があった!!


塾長が「本当にいいんですか〜?凄い数になりますよ!」と探りを入れ連絡したら、「バンナのガチ試合なんてそうそう観れないでしょう?内田塾の子供達や門下生のこれからの刺激になればいいんじゃないですか?ご招待します!」との返答(^o^)/


と言う訳でこのブログを読まれて、「明日、いきま〜す!」と言う関係者は、ご家族単位でも結構なので、本部道場のパソコンまで人数明記の上、返信して下さい!
ミーハーだけど、アントニオ猪木さんに会おう!バンナの試合を観戦しよう!わ〜い!(笑)とこんな感じで来て下さい(笑)


7月14日(土)来られる関係者は、午後4時30分に時間厳守で、大阪府立体育館前集合で宜しくお願いします!
会場までの案内人として、塾長がお待ちしてます(^-^)b

赤松社長に感謝!内田塾ファミリーに最高のプレゼントだね!(^-^)b

| | トラックバック (0)

猪木さんとの再会

明日の土曜日の夕方から、大阪府立体育館でなんかあるの?


沖縄に住む懇意にしてる社長さんから、2ケ月ぐらい前から、その日は時間取ってって言われてて今日、再度確認の連絡が入った。聞いてみると、何かの格闘技イベントがあるんだね(^^)/


このブログでも掲載したけど昔、アントニオ猪木さんにスカウトを受けた(^^)/


了承してたらプロレスラーになってたんだね(^o^)想像できる?(笑)


そう言う訳でその社長の計らいで、明日は猪木さんと久々の再会をする。「元気ですか〜!!?」とは言われないと思うけど(笑)写メ撮れたらブログでも掲載しますね。聞くところによると、元K-1のジェロムレ・バンナ選手も来るそうです。


とにかく、約束したから行ってきます。


ほんま、何のイベント??(*^-')

| | トラックバック (0)

要望が多いT シャツ注文(^o^)

昨年に作った内田塾のオリジナルTシャツ(^^)/


好評で、新しく会員になられた皆さんからも「是非欲しい!」との要望が多数あり、今回、希望者の方に新たに作成する事に致しました。


申込みは本部事務局でして頂きますが、申込準備が出来しだい関係者の皆様にはお知らせ致します。新たに欲しい方も再度欲しい方も親子ペアで欲しい方も、ご予約をお待ちしています。


要望が多いって事は、昨年から今年にかけての数ヶ月の期間に、これだけ道場生が増えてるって事だね(^^)/ありがたい事です。


新しく道場生になった子供達も先輩になった子供達も一般部の皆様も、強く優しく逞しくなるよう更に頑張って下さい!(^^)/


塾長も師範、師範代、指導員と共に、通われている道場生の皆様が益々精進されるよう導き努力致します!内田塾ファミリーがみんなで強くなろう!

| | トラックバック (0)

一般部の道場生紹介(^o^)

いつも有段者の道場生や幹部を中心に紹介しているこのブログ。今回は、職業もまちまちな一般部の道場生+有段者をご紹介!


本部一般部には、田中さんが三人いる(^-^)b


晃・肇・誠の3君(^^)d


三人共に一文字の名前(^-^)b親戚関係でも兄弟でもない偶然(^^)d


晃君は本部有段者。物静かで稽古熱心(^-^)b。絵本を書く才能も持ち合わせ、昨年には白蓮の元エースを破っている。
普段は、顔や態度に優しさが滲み出ている(^-^)b


肇さんの職業は、バリバリの刑〇(^o^)/
彼が入会してきた時に山下師範が、彼のヘアースタイルで職業を当てちゃった(笑)
刑〇さんて、みんなそうなの?肇さん?
彼が定刻に道場に顔を出すと、大阪は今、平和なんだと何故かホッとする(^-^)b
早く有段者になって下さいね、府民の為にも(^_^ゞ


そして、今回の主役!誠君(^_^ゞみんなからはマコッチャンの愛称で知られる。


塾長はまだ見てないのだが、この人、酒癖が悪いらしい(^o^)/


普段は晃君同様物静か。稽古中も最後まで手を抜かない。稽古終了後も黙々とサンドバックを蹴り続ける猛者(^^)/塾長が話しかけてもいつもハニカミ、笑顔が爽やか!(笑)


が、酒量が進む席では、あの山下師範に絡むらしい(笑)


試合があった当日、負けてしまったマコッチャン。山下師範に、やれ、主審のせいで試合に負けただのと食ってかかったり、体重判定で負けた時なんかは、体重計がおかしい!と負けた腹いせを最後は体重計にぶつける始末(笑)


打ち上げでスナックで飲んでる時なんかは、酔って他人が歌っている曲に自分が便乗したりとやりたい放題(笑)山下師範曰く、「なんか腹立つ飲み方」らしい・・・(*^-')b(笑)


ほんまかなぁ??
普段のマコッチャンからは想像出来ない。塾長は君が酒癖が悪いなんて信用しないよ(^o^)/一度見てみたい気もするけどね(*^-')b


そろそろ茶帯にトライしよう!マコッチャンの緑帯、古くなりすぎて、コケの生えたミドリガメみたいな色になってきてるよ(笑)


一般部も皆さん仲良く楽しく、日々稽古してくれてます!(^o^)/


本部カラーベルトの猛者達の紹介でした(^^)d

| | トラックバック (0)

烈士杯奪りに行こうや!(^-^)b

春に立ち上げた「空手同士会」にも入って頂いてる烈士会館。


代表者の河合先生とも仲良くさせてもらってる(^^)d

まだ3回と歴史が浅い烈士杯。うちの黒帯は出場を断わられた(笑)(^-^)


内田塾のカラーベルトと初級者は、8月からの後半、この烈士杯を奪りにいく!随時、他団体からの良い内容の大会案内があれば通知しますが、年内の内田塾内の予定試合は、10月に高槻で初開催予定の道内大会、12月のオープン参加になるフロンティア・スピリット大会とあるので、全試合で好成績を奪れるよう頑張って努力しよう!!


先ずは、烈士杯の全階級全種目完全制覇!!


内田塾勢で奪りに行こうや!!(^-^)v

| | トラックバック (0)

日本代表としての姿勢

日本代表としての姿勢
日本代表としての姿勢
明日から世界選手権大会出場のために、ユウタがスロバキアへ向け出発する(^-^)


日本代表として世界選手権に出場する事になり、日常生活に変化がでたユウタ(^o^)/


このような大舞台に選ばれれば、プレッシャーがかかり萎縮する選手もいる。
ユウタを見てると、逆に日本代表としてのプレッシャーを楽しんでいる(^o^)/


この大胆さが全日本奪取に結びついた(^-^)/


スポーツ選手も武道家も、トーナメントを勝つためには、「開き直って勝負する」


これに徹するに限る。


27年前の1985年に全日本チャンピオンとして、ワールド・ゲームス世界選手権に出場するために、塾長がイギリスへ出発したのもこの時期だった(^-^ゞ


あの頃の塾長と同じ「日の丸JAPAN」の空手衣も誇らしげに、全日本チャンピオンとなった2世が再び世界へ。


身体は張りも良く仕上がっている。+84㎏スーパーヘビー級のタイトルを今までの世界戦の歴史上、日本人が東洋人が奪った記録は一度もない。WKFの歴史を変える勢いで、悔いのないよう戦って来てほしい。


自身のため、近畿大学空手道部のため、日本空手界のため、そして、国内外にいる全内田塾門下生達のために!!

| | トラックバック (0)

明日のスーパー選手クラスは休みです

前にも掲載しましたが、明日の本部のスーパー選手クラスは休みです。
午後6時〜の少年部基礎クラスと午後8時10分〜の一般部クラスは、中田指導員の指導で行います。審査前なので各クラスに出られる道場生は、形をしっかり練習して下さい。


尚、スーパー選手クラスの道場生は、11日の水曜日に選手クラスとの合同稽古となりますので、お間違いないようにお願い致します。


今月は大学での課外活動会議や、主催する大会等でお世話になっている方や団体様とのお付き合い等が入ってます。正直な気持ち、代役を立て指導を優先させたいのですが、年に一度の事、来年の主催大会開催のために行って参ります。


ご理解をよろしくお願い致します。

外のお付き合いも以前に比べて随分減りましたが、組織を運営してますと年間に数回、どうしてもこのような行事が入ってしまいますね( ̄0 ̄)/

| | トラックバック (0)

軽い肺炎でもなかなか熱は引かない('∇` )

今日のクラスも満員御礼(^o^)
この5日間無理はしてない。で、半年分の睡眠が取れた(笑)


今でも熱があったりなかったりが続いてるが、高い熱は出なくなってひとまず安心。


このまま咳も治まり、平熱を持続できれば完治する。

病気は予知出来ないので怖いね(;_;)


突発的になるので、交通事故のようなもの(;_;)


生きているかぎり、だれもが病気とは隣り合わせ。これからは、より一層健康には気をつけます。


内田塾の皆さん、ご心配とご迷惑をおかけしました。

来週から頑張ります!

| | トラックバック (0)

内田流カラテ教育

塾長が高校生の時、強さに憧れてフルコンタクト・カラテを始めたのは以前掲載したよね?


当時から空手が大好きになった塾長は、訳もわからずに高校でも空手道部に加入。夕方は高校のクラブ活動、夜はフルコンタクト・カラテをしてました。あの頃から何に対しても自信家?(今も変わりませんが)(笑)だった塾長は、インターハイの京都予選に出場して優勝。インターハイでも5位入賞、全空連のナショナル・チーム合宿に参加。
そこで当時のチャンピオンクラスの先輩方に、痛い洗礼を受けたのがきっかけとなり、フルコンタクト・カラテを休み、学連→全空連の道に進む事になったのですが、フルコンタクト・カラテのスパーリング時の当たりの強さを経験してたおかげで最短で、全日本学生チャンピオン、全空連全日本チャンピオンになれました。


内田塾を設立し、一番弟子の野本君には内田塾でフルコンタクト・カラテを、大学のクラブ活動では学連カラテ(この時期の塾長は、野本君の通う大学空手道部の監督も努めていました)と2足のワラジを履かせながら指導し京都大会ではありますが、当時の全空連全日本チャンピオンの尾方君に勝利しました。


後に自流のJAPANGAMEの3度の優勝他、極真関西大会優勝、正道全日本中量級他流初の準優勝等の実績を作り、フルコンタクト・カラテの世界で野本君の実力と名は全国区になりましたが、学連や全空連の実績が全国区でなかったため、内田塾も極真会館設立時と同様に、学連・全空連側から邪道呼ばわりされてたのが現実でした。(塾長は彼の努力と実績を誇りに思い、敬意をはらっています)


当時はフルコンタクト・カラテをベースに練習をすれば、学連や全空連でも必ず通用して役に立つ!と訴えても実例や実績がないために誰にも信じてもらえず、認めてもらえなかった。内田のエゴで好きな事をやってるぐらいにしか思われてなかったのです。


時を経て、幼い頃に内田塾少年部でフルコンタクト・カラテをさせていた息子のユウタを原点に戻し、高校空手道連盟から空手を再スタートさせました。


幸い、高校在学中に全国区の実績を作れ、近畿大学へ進学。


身体が出来た頃を見定めて再度、内田塾の選手クラスへ入れ、山下、野本と言ったフルコンタクト・カラテの一流処と稽古をさせましたが、その頃から明らかに学連での組手スタイルが変わり、蹴りにスピード+威力が増し、どんな相手にも深く飛び込み、倒し、ピンホールを確実に撃ち抜けるようになりました。


当たりの強さを内田塾のフルコンタクト・カラテを通して再度養えた。
そして、近畿大学で洗練された学連カラテを養えたからこその今回の「全日本学生チャンピオン」の奪取。


内田塾所属選手が学連全日本で優勝した事で、一つの違うレールから結果を出せ、内田の今までやってきた「カラテ教育」が間違ってなかったと、学連や全空連にも長い歳月がかかりましたが、やっと証明できました。


フルコンタクト・カラテをベースにして、その先の指針を誤らなければ、「学連、全空連の世界でも一流が育つ」との結果を出せて今、安堵しています。


ユウタには学連を引退する来年以降、更なる融合空手を魅せてくれる事を期待しています。


「カラテは融合してこそ進化する。」これからも内田塾は証明していきます!

| | トラックバック (0)

ビッグタイトル「全日本学生チャンピオン」の価値と重み

大学生活を空手に捧げて毎日、血の滲む稽古を繰り返している全日本学生空手道連盟(学連)の戦士達。


塾長が大学4年生の時には、全日本学生選手権の29年の歴史の中(極真全日本はその年で第16回大会、正道全日本は第4回大会を開催)、史上初の3連覇をかけて毎日稽古に明け暮れてた。

全日本学生選手権を3連覇してタイトルを奪れるのなら、後は何もいらない。奪れるのなら、奪ったその日に死んでもいい!ぐらいの気持ちがあったのを覚えている。
おそらく、歴代のチャンピオンの皆さんも、同じような気持ちがあったのではないかと察する。

余談だが、極真会館創設者の大山倍達総裁も、学生時代は中退されたそうだが、拓殖大学空手部に在籍していたと聞いている。

学連の何が凄いかって、毎日毎日、決められた時間〜時間を延々と声を出し突いて蹴る。強くなければ、当然、殴られる蹴られるの稽古になる。多い日で8時間以上稽古をする大学もある。昔は、余りの激しい稽古から、死人も出た初期の学連空手。


精神の弱い者は心の病も併発。退部をしてしまう。最悪、大学を退学してしまう者もいる。


昔の学連空手の環境は、塾長は入った事ないけど、毎日が刑務所にいるような感覚だろうか?(特に1・2年生)


そんな環境の中での最高峰が、空手の世界で最も歴史がある学連全日本。


このてっぺんを何万人と云う学連空手戦士達が毎年狙う。昔は全空連から、たかが学生空手と下に見られてた「全日本学生チャンピオン」が、当時の全空連の全日本選手権を奪取し、全空連から認められるぐらいに学連のレベルを上げた。


それをやったのが、当時「全日本学生チャンピオン」だった塾長です(^-^ゞ少し自慢!、いやらしいなぁ〜!(笑)
でも、ほんまです(笑)
んっ?前にも掲載済みか?!


現在では、「全日本学生チャンピオン」=「全空連全日本チャンピオン」の図式になっている。
全空連の全日本選手権には現役でいるかぎり、何度でもチャレンジして優勝を狙えるが、全日本学生選手権は当たり前だけど、4年間のみのチャレンジとなる。(補欠だと一度も出れないしね)


空手に力を入れてる一流大学でも、狙える確率は低い。


過去の大学ごとのチャンピオン輩出人数を見ると、近畿大学が学連56年の歴史の中で、最多の7名の「全日本学生チャンピオン」を出している。
後、立命館大学の5名、拓殖大学の5名、日本大学の5名、大阪商業大学の3名、帝京大学の3名、関西大学の2名、法政大学の2名、大正大学の2名、後、同志社大学、明治大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京農業大学の5大学が各々1名となっている。


我が母校、京都産業大学にかぎっては、塾長含め2名のみ。
北は北海道〜南は沖縄まで、沢山ある大学の中、これだけの大学からしかチャンピオンが輩出されてない現実。

いかに奪る事が難しいタイトルかは理解して頂けよう。


人には旬の時期と云うものがある。学連所属選手達が、どれだけこのタイトルを欲しいかは、自分の学生時代を思い起こせば甦って来る。

「全日本学生チャンピオン」。空手の数々ある選手権の中で最も歴史があり、おそらく、極真会館創設者の大山総裁でさえ欲しかったであろう、最高の勲章に値するタイトルなのです。

| | トラックバック (0)

ミニ復活?!

昨日の奈佐原指導は急遽、ユウタに任せる事が出来た。体を休めれて、少しホッとしている。


肺炎になると風邪と違って、他人様にうつる事はないらしいが、熱があるうちは自身が辛い。今回のは軽かったようで良かった。


今日は、抗生物質と点滴のおかげで熱が下がった(^-^)相変わらず、野生動物のような回復力(笑)今日の夕方までに平熱に戻れば、選手クラスの指導が出来る。


普段はめったに薬を飲まないので、飲んだ時は、未開のジャングルの原住民もそうらしいけど、薬がテキメンに効いてくる(笑)


海外指導の時は、師範や指導員に道場指導をお願いして出かけるけど、今回のような自身のアクシデントで指導をお願いするのは正直、心苦しい。みんなが忙しいのわかっているしね。

よし!気合いだ!夕方までに治すぞ!

| | トラックバック (0)

ダウン(;_;)/~~~

ダウン(;_;)/~~~
行事が終わり、ホッとしたのかなぁ?


咳がひどいしおかしいな?と感じ、病院で診察を受けたら、気管支炎→肺炎と診断された。


昨日は1部の指導だけして、後の指導は、申し訳ない気持ちもあったけど、彦根支部長の遠藤君に任せて帰った。


医者が言うとおり、夜に39度近い熱が出てしまった。


普段の体感温度が低いので、熱がでるとキツイ。


塾長担当クラスは、完治するまで、今日から代わりの者に指導をお願いします。


ご迷惑をおかけしますが、関係者の皆さん、ご理解をよろしくお願い致します。あ〜、情けない・・・・
ほんま、すみません・・・

| | トラックバック (0)

勝つ事への執念

勝つ事への執念
勝つ事への執念
昨日の全日本学生選手権を観戦して、男子組手もさる事ながら、女子組手に気迫を感じた。

勝つ事への執念。


帝京大学が1位〜3位までを独占。圧勝。今年は、団体戦でも猛威を奮っている。


秋の全日本団体戦優勝候補は、女子では帝京大学が大本命だ。


男子は、ユウタが全日本チャンピオンになったので、チーム全体の「勝ちたい!」と云う気持ちが今以上に強くなれば、レベルも加速して上がり、近畿大学が団体戦でも3連覇出来る可能性がある。


また、そうならなければいけない。


来週から出発のスロバキアで開催される世界大会。


後半の秋からの関西オープン、国体、関西団体戦、全日本団体戦、そして、全日本学生チャンピオンとして出場する、12月の全日本選手権(NHK教育で放送)。


どれだけ勝ちたい執念が人より勝り、稽古に打ち込めるかにかかっている。


内田塾の指導においても、勝つ事への執念、勝負の厳しさをもっと教えないと!と改めて教えられた全日本学生選手権でした。

| | トラックバック (0)

全日本学生大会

全日本学生大会
今日は大阪の舞洲アリーナで全日本学生個人戦が開催された(^^ゞ


空手の大会では世界で最も歴史が古く、今年で56回を数える選手権である。


塾長が27・28・29回、2年3年4年生と過去に史上初の3連覇を達成した大会(^-^)b


もう、27年前になるんだね(^o^)/ビックリ!(笑)


今日も近畿大学勢の応援と、ユウタの応援に来ています(^-^ゞ


現在、午後6時。ユウタが決勝に進み、決勝ではストレート勝ちで、第56代の全日本チャンピオンになりました!


親子で奪ったのは初と聞いて、嬉しく思います(^-^ゞ


ご声援頂きました皆さん!有り難うございました!


これも一重に、近畿大学空手道部の木島監督を始め、コーチやOB、OG、保護者や共に稽古をしてる部員達、そして、内田塾の皆さんのおかげです!

あっ!大事な人を忘れてた!ユウタのおばあちゃん!やりました!日本一になりました!ありがとう!!(^-^ゞ


ユウタ、よくやった!!おめでとう!!

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »