« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

近畿ジュニア選手権

近畿ジュニア選手権
近畿ジュニア選手権
おはようございます!


尼崎総合体育館で開催される、聖武会館さん主催の近畿ジュニアに来ています(^^)d

約800名参加のこの大会には、内田塾からも30名が参加(^^)レベルが高い試合になるでしょう。


勝ったり負けたりが勝負の常なのは分かってるけど、やっぱり内田塾の子供達には勝ってほしい!!


野本、山下両師範以下3名が審判で入ってるので、うちの子供達を頼むよ〜(笑)(^^)d


保護者、関係者の皆さん!内田塾を一生懸命応援しましょう!(^-^ゞ

| | トラックバック (0)

関西学生個人選手権

関西学生個人選手権
今日は、古巣の学生連盟の関西個人選手権の観戦に来ている。


場所は、兵庫県立総合体育館。


塾長が学生の頃は、無差別級で行われてたのだが、現在は世界大会と同じく、階級別になっている。


この一番重い階級にユウタが出場する。もし決勝まで進めば、全空連の現全日本チャンピオンの荒賀君と対戦する事になる。


ユウタはチャレンジャー。荒賀君と当たればチャレンジャーらしく、学連ルールでもガンガン行ってほしい(^^)d
現在の彼らの力を比べると、学連ルールなら6:4で荒賀君に分がある。
フルコンタクト・ルールなら身内贔屓なしに、荒賀君はユウタの前に30秒と立っていられないで倒される。


ちなみに、荒賀君のお父さんは塾長の大先輩だった。記憶が正しければ、過去に3度対戦している。


戦績は3勝0敗で塾長が勝ち越した。


荒賀君のお父さんはそれを機に引退。その後、京都府空手道連盟のコーチに就任された。


荒賀君はユウタと同じ学年とは言え、全空連ルールのキャリアはずっと長い。
彼が全空連ルールの空手を始めたのが、2才〜だと聞いているので、ユウタとほぼ14年の差がある。


このキャリアの差を、野本・山下両師範と稽古した当たり強さを活かして超越してほしい。


父、息子二代に渡り、荒賀越えを果たせ!ユウタ!

| | トラックバック (0)

調整とは?!

調整って言っても色々あるね(^-^)b


試合に対しての調整、日々のコンデェションの調整、怪我をした時の調整等々。


激闘後は、心と体を少し休める。メンテナンスしてリフレッシュする事を進める。怪我をした時はブログでも掲載したけど、試合によく出場する人には休む事を進めない。治しながら出来る稽古をして、試合感覚を鈍らせないようにしよう(^^)d


全般的に言える調整とは、ここまでやりたいなぁと思う稽古量よりワンランク落とす量を消化。サボりすぎはダメだけど(笑)


試合に対しての調整でも、オーバーワーク気味に追い込む練習をした後は、クールダウン。身体を休めないといけない。使ったら休むが基本。


シーズン真っ盛り!その時々の調整を心がけよう!

| | トラックバック (0)

舞台の内輪打ち上げ(^o^)/

舞台の内輪打ち上げ(^o^)/
友人の川崎麻世君とコロッケさんの舞台が、25日で終わった(^-^ゞ


今回塾長は忙しくて観に行けなかったので、麻世君の地元、枚方での打ち上げに参加する事に。


塾長も指導後に合流(^-^)b

居酒屋でこじんまり(笑)


知り合いばかりだとリラックスできるわ(^^)/知らない人がいると恐縮するしね(^o^)/


麻世君、1ケ月余りの長舞台、お疲れ様でした〜(^_^ゞ

来月から、次の舞台のための稽古がまた始まるんだね( ̄0 ̄)売れないよりいいけど、体が大変そうm(__)m塾長と麻世君、職業は違えど肉体労働者に違いはない(笑)/

お互いに若くないし、適度に休み取りながらがんばろな〜(^^ゞ

| | トラックバック (0)

感慨深い稽古

昨夜の一般部選手クラス。


久しぶりに、主席師範の野本君が稽古に参加(^^)/


師範の山下君や指導員のじゅんちゃん、ユウタ、これからの世代の海都君。


各世代ごとのメンバーが揃った。


野本が20年前の若手バリバリの頃、ユウタは1才数ヶ月。


当時、オムツを着けてヨチヨチ歩いてたユウタを、野本が道場であやしてくれていた(笑)(^^)/


その2人が年月を経て、対等に稽古をしているのを見て、ほのぼのとした歴史を感じた。


感慨深いものがある。


みんな強くなっているが、まだ体が動く野本はすごい!


創設時からの第一世代の野本、第二世代の山下、第三世代の順一、ユウタ、このまま育てば、間違いなく第四世代になるであろう海都。


現在の内田塾は、続々と次世代が育って来ている(^-^ゞ


素晴らしい環境が整っているね(^-^ゞ


毎日の稽古の積み重ねが、世代ごとに継承され、空手を通して日本の未来の一端を創っている(^-^ゞ

| | トラックバック (0)

じゅんちゃん!成長したやん!と思ったら・・・

じゅんちゃん!成長したやん!と思ったら・・・
新大阪支部長こと、じゅんちゃん。


新大阪支部と本部の空手の先生として活躍してくれている。


今までのじゅんちゃんは、内田塾行事が立て続けに入ると、勝手に休みを取り自分の稽古をサボッていた。


今回も休むんだろうなぁと思っていたが、なんと!じゅんちゃんは来ていた!(笑)


塾長がビックリ顔をして突っ込むと、テレ笑いをしている。山下師範がじゅんちゃんに、「塾長のブログに載せられるぞ!」とのリクエストにお答えして、四度登場の中田指導員(笑)

この調子で稽古しましょーねとの言葉に力強く、押忍!との返答(笑)
ん〜、逞しくなったなぁ。感激した日の一般部選手クラス。


ユウタと山下師範にボコボコにやられてしまい今では、またまた隔週参加になってしまいましたとさ( 」´0`)」オーイ。


じゅんちゃん!君は全て揃っている素晴らしい指導者であり人物です。


あと足らないのは、根性ね、根性(^-^ゞ


んン?少年部にもいたなぁ、合言葉が「根性」の子供(*^-')b・・まっ、子供は仕方ないとして、じゅんちゃん、頼みまっせ〜〜!(笑)

| | トラックバック (0)

おっと、危ない(*^-')

ネパールに入国するのに、事前にビザが必要で、それがまた高いんだね〜(^o^)/
5月出発だから、明日までに取得しなければいけなかったらしい。友人の旅行会社に頼んでギリギリセーフ!
ビザ取得が1日遅れてたら、約束の便で行けないところだったよ。危ない危ない。

こんなに入国に厳しい国だとは知らなかった。


益々未知の国やなぁ、ネパール(^-^)b


治安はいいみたいだけど、インド文化の影響が強いらしい。


若い頃のように、空手衣1着担いで行って来るか(^^)

ヒマラヤトレッキングやらで山が多いらしいけど、中休みとかでハイキングへ行きましょう!なんて言われたら嫌だなぁ(苦笑)


去年もカナダであったなぁ・・・まさかのハイキング(苦笑)( ̄0 ̄)/


インターネットで見たら、標高8,000㍍級の山が沢山あるって・・・・・


もし山登りに誘われたら、ポンポン痛い作戦で仮病を使おう(笑)


空手指導は、望まれればいくらでもするけど、他のサービスはいりませんからね〜。気を使わないでよ、ネパールの新弟子諸君!(*^-')

| | トラックバック (0)

北道院オープン大会総評

北道院オープン大会総評
昨日開催だった「北道院オープン全日本大会」。内田塾からの参加人数は少なかったが、みんな頑張ったな!(^-^)/


小学2年の部で初出場ながら、塩崎 善がベスト・エイト。吉川廉人が初となる3位入賞!


小学3年の部は、予想通り昨年の優勝者、都倉悠斗と、この1年で確実に力を付けた由岐龍太が、順調に勝ち上がっていった(^-^ゞ

準決勝、ラスト数秒で技ありを取られて都倉悠斗が敗退。残念!2連覇ならず。でも、3位入賞はさすが!
来年のリベンジに期待してるよ、悠斗。


代わって奮闘した由岐龍太が、初戦から終始優勢に駒を進め、決勝に進出!決勝でも集中力が途切れる事なく、気迫の勝利!初優勝を果たした(^-^ゞ
おめでとう!!


特筆すべきは、小学5年の部出場の前川良一斗。
過去この大会で2連覇を達成。昨年同大会、3連覇をかけて挑んだが惜しくも敗退。今年は気合いを入れ直し、再起をかけた。


順調にトーナメントをかけ上がり、準決勝では昨年負けた相手と対戦。結果は、気迫・技術共に勝り圧勝。決勝でも冷静な試合運びで見事、返り咲き優勝!!


良かったなぁ、良一斗・・・・負けた次の年に、1年間精進した努力が実った!塾長がブログでも掲載したけど、負けた後の努力で再び実を結ぶって、本物のチャンプの証だよ(^-^ゞ
一年前の悔しさからの今回の優勝。
感動した。


よくやった!!本当におめでとう!!!


偉業を達成した良一斗。このタイトルを取るまで頑張ってきた努力を忘れずに、これからも高い目標を持ち成長してほしい(^-^ゞ
そして、沢山の人達から尊敬される人間になろうな(^-^ゞ


経験不足で今回は負けちゃった子達も、これからの努力でどんどん成長するから頑張ろうな!
保護者、関係者の皆様も早朝よりお疲れ様でした!(^-^ゞ


やったーー!!!!(^-^)/嬉しいーー(^-^)/

| | トラックバック (0)

北道院オープン!

北道院オープン!
おはようございます!


守口市民体育館へ到着。


朝の8時過ぎです(^-^ゞ


今日は感動のドラマが生まれそうな予感大(^-^ゞ


精一杯、道場生を応援してきます!

| | トラックバック (0)

2週続けての強化練習会

先週の北道院オープンの強化練習会に続き、今日も午後1時30分〜約1時間、30日に開催される聖武会館さんの近畿ジュニアのための強化練習会をした。


今日も1部から参加人数が多い(笑)チャレンジ精神が伝わり、非常に良い事(^-^)/


今大会は聖武会館さんからの要請で、内田塾から審判を5名派遣する事になった。


審判に入ってくれる師範や有段者は、うちの子供が出場するコートの審判になったら、判定時は内田塾に旗を上げろよ(笑)


少し期待したりして(笑)(^o^)/


ルールは、内田塾の主催大会と似てるので問題はないが、まだ慣れないマストシステムの基準を復習させた。


マストシステム時、身体がぶれないバランス感覚と足運び(運足)を集中的に指導。


あと1週間、体調を万全にして大会当日を迎えよう!


今日の意識を忘れずにね!

| | トラックバック (0)

怪我した時の調整方?!

空手に怪我は付きもの。今も怪我で苦しんでいる道場生が数人いる。


怪我してしまった時はどおする?

完璧に休む?それとも、稽古を続けながら怪我を治す?

答えは、適材適所で変えていこう(^-^)/


例えば、選手クラスやスーパー選手クラスに出て稽古している道場生(^-^ゞ足を怪我すれば手技習得、手を怪我すれば蹴り技を習得。スパーリングの感覚は休むとダメ。取り戻すのに、休んだ3倍の時間がかかってしまう。
出来たら、無理をしないように稽古を継続させた方がいいね。


昔はしっかり休んでしっかり治せと指導してたけど、それをすると試合ありきの現在の環境、選手としては一年を棒に振ってしまうから、塾長もこの数年で考えが変わった。


要は、完治して完全復帰した時に、すぐにスパーリング感覚が戻るような調整治療がベスト(^-^)b


怪我してしまったら一時期は落ち込むけど、前向き思考で自分を伸ばそう(^-^)/

空手修業の33年間で、数々の怪我をしてきた塾長(*^-')

怪我経験の大先輩?として、道場生に治療法や調整アドバイスが出来ますから(^-^)


何でも相談に乗りますよ(笑)


但し、空手稽古中の怪我にかぎりだけどね(^_^ゞ

| | トラックバック (0)

JAPANGAME「チャンプの部」出場基準

JAPANGAMEの内田塾内の締切日が近づき、小学3年生以上の保護者の方から、「JAPANGAMEに出場するにあたり、うちの子供は通常の部とチャンプの部、どちらに出ればいいでしょうか?」との質問を受ける。


黄帯、緑帯で優勝経験がある子供は本当に微妙だけど、チャンプの部の位置付けは、茶帯以上で各種大会タイトルを連覇、3連覇していたり、2冠3冠と保持している選手を対象としている。


内田塾少年部では、スーパー選手クラスがチャンプの部の出場対象となる。


チャンプの部出場資格は、それぐらいレベルの高いものにしたいとの思いがある。


今大会は、スーパー選手クラスで稽古している子供達はチャンプの部へ出場し、水曜日の選手クラスで稽古している子供達は、通常の部に出場して下さい。


他流を迎え撃つために、各々大会まで努力を惜しまず、精一杯精進しよう!!

| | トラックバック (0)

大学の先輩から連絡が・・・

大学の先輩〇氏。


昔っから男気があり、面白い先輩だった(*^-')b


この人は空手関係者ではない。そして勿論、ヤ〇ザでもない。


数年前に、ひょんな事で障害事件を起こしてしまい実刑。収監。服役後にインターネットで内田塾を調べて連絡がきた。


服役後なんとか仕事につき、営業が目的で会いたいとの事だった。


正直、少し迷惑な気もした。


若い頃、志す種目は違えど互いが国体選手になり、同じ大学出身と云うだけで可愛がってもらってたので、迷いに迷った挙げ句会う事に・・・・


会って、収監されていた所内の話しを色々と聞いた。(別に聞きたくなかったのですが・・・)( 」´0`)


〇先輩は所内で格闘技や空手の話しになると、塾長の話題を出してたそうだ。(そんな所で出してほしくなかったのですが・・・)( 」´0`)

コーヒーを飲んで〇先輩の一言、「内田お前、所内で有名やったぞ。空手ファンや経験者はみんなお前を知ってたわ!俺、鼻が高かったよ(笑)内田さんと〇さんてどんな関係なんですか?って興味深く聞きよるねん」。


塾長:・・・・・・・


そんな場所で有名にならんでええわ!と、複雑な思いで話しを聞いていた塾長でした・・・・・(困)


あ〜、やっぱり会わなきゃよかったm(__)m後悔・・・・

| | トラックバック (0)

極真と云う金看板はどこへ?!

塾長の世代が空手道を始めた頃、「空手バカ一代」と云う劇画が一代ブームを起こしていた。


強くなりたい!=極真だったように記憶している。


創設者の大山総裁が他界。大分裂を起こした極真。


裁判になり、誰が極真を名乗っていいとの結審から、100や200で収まらないぐらいに、極真と名が付いた道場が増えた。


長が良い人で付き合いが出来たとしても、名ばかりのお粗末な団体の試合に選手を出場させても良いものか?


道場生が極真の大会へ出場し優勝。確かに嬉しいが、塾長が知っている極真と云う金看板は、既に崩壊していると見ている。


極真カラテを名乗り、志している方々には失礼だけど、これからは見極めなければいけない。


「地上最強のカラテ」や「四角いジャングル」。少し古いけど、これらの劇画や映画が流行ってた頃の極真には、強者への憧れと夢があった。


空手界も変革期に来ている。門下生を強くして、正しい方向へ導くのが、長の務めだと強く感じている。

| | トラックバック (0)

指導者から再び実践者へ

2003年に引退して早9年(^^ゞ

指導者になり、道場生を指導している毎日。


が、今度のネパール指導の遠征時に挑戦者が現れた。


48才で身体が動くか心配だけど・・・・と言うのは嘘で〜す!(笑)
まだまだ動ける!そして、30秒あれば倒せる自信がある!!


ウルトラマンか?!
ありゃ地球で動ける時間は3分か!(笑)


今から少しワクワクしている。気持ちだけはいつまでも若い塾長です(*^-')b


今日から禁酒して、トレーニング量を増やそう!


やったるで!!

| | トラックバック (0)

特別練習会とチャンプとは?!

昨日は通常の2クラス(午前10時30分〜のクラスは50名以上の参加!)後に、午後1時30分〜約1時間、北道院オープン出場選手を対象とした、ルール対策を交えながらの練習会をした。

ハイキック、ローキック、膝蹴り禁止と、競技としては安全だけど、現在のフルコンタクト・カラテの少年部ルールの方向性としてはどうか?との指摘もある北道院ルール。


反面、顔への蹴りがない分安全。自分の腰の落としを再認識出来るし、練習中や試合中に腰が浮く選手には、次に繋げるための良い経験になる(^^)/


ルール上は、意識して中段のガードを固めながら、中段蹴りを狙っていかないといけない。


通常のフルコンタクト・ルールの感覚のまま挑んでしまったりすると、この試合で勝つのは難しいよ。意識を変えて挑もう!


チャンピオンと呼ばれる人(^^ゞ大会に優勝して「チャンプ」になる選手もいれば、人生の「チャンプ」も存在する。


試合で勝つ1回の優勝は、辛い稽古を積み重ね、頑張れば成し得る可能性はある。


大会で2連覇、3連覇して初めて呼ばれるようになる称号、最強の「チャンプ」。


けど、塾長が認める真の「チャンプ」とは、そんな人達ではない。


どんな選手か人か?

それは、2連覇、3連覇した後に負けてしまっても、次の年に努力に努力を重ねて返り咲く選手。

生きている過程の人生にだって、勝つ時もあれば負ける時もある。負けた時に次に勝つ為の努力をする。そして、必ず勝ち結果を出す!こんな人も人生の「チャンプ」だよね。


試合で勝つ為の努力や結果って、人の人生と似てるんですよ。


内田塾にも現在、北道院オープンを目標に、その業に立ち向かっている小さな選手がいる。


塾長からも静かなエールを送り続けている。


出場するみんなにも言える事。自分を信じ、今までの稽古を信じ、当日は一つ一つを大事に戦っていこう!

試合中は無心になれる境地が大切。その境地を創るには、人より勝る稽古が大切。

頑張ろうな!(^^)/

| | トラックバック (0)

JAPAN GAME出場申し込み締切のお知らせ

JAPANGAMEは自流の大会です。他流の大会は相手側に失礼のないように、レベルを均一に出場してもらってますが、JAPANGAMEは内田塾に通う道場生達の為に始めた大会。


日々練習している白帯〜黒帯までの一般、少年部問わず出場して頂けます!
大会出場と云う目標も、集中力と向上心を養う一つと考えて下さい。


そこで近年の参加人数増加の為、昨年よりトーナメント作成の関係上、内田塾の道場生の参加申し込み締切を早めました。


内情を説明しますとトーナメント作成時は、うちの道場生のトーナメントの配置を最初に決めて、なるべく同門同士で当たらないように校正します。後に他流の選手をトーナメントに入れて完成させる手順です。


そんな事情もあり内田塾の道場生は、他流より少し早く今月20日を申し込み締切と致しますので、出場される方々は期日厳守でお願い致します。


潤滑なトーナメント作成に、ご協力をお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

ゴールデン・ウィークのお知らせ

今月も月末に、北道院オープンと近畿ジュニアと、大事な試合が2つあるね。


今年のゴールデン・ウィークは、4月29日(日)〜5月6日(日)までとします。


実質の休みは、5月1日(火)と5月2日(水)の2日間。
あとは、日曜日と祭日になってるね(^^)

この期間は内田塾本部、支部共に休みになりますので、間違って道場へ来ないようにお願い致します。


って掲載しても、毎年必ず来る子供がいるんだよなぁ〜(*^-')(笑)

| | トラックバック (0)

主催大会に思う事や他流との付き合い

昔に比べて随分減ったけど、フルコン系の試合会場にはまだ、その筋の人っぽいのがウロチョロしてるな。


最近のうちの大会は、本当に健全だわ(^-^)b


行儀の悪い団体がうちの大会に出てくれば、行儀の悪い輩が必ずと言っていいほど付いてくる。今では全て縁を切ったよ。


参加人数が少人数になってもいいから、道場生達のために、健全な大会を開催したい。


だが、空手界の行儀の良い団体にも怖い顔の人はいる(^^)その人の厳つい顔は、生まれ持ったもんだから仕方ない。
「うわぁ〜あの人、顔が怖い〜、まるでヤ〇ザみたい」は、◎(^-^)/ご先祖様のDNAの影響のため、本人に責任はないし、全く悪くない。


自分で選べないからな、顔は(笑)


ヤ〇ザっぽいは仕方ないとしても、本物はいけない。今でも大会パンフレットにその筋のOB?や本物を載せている団体もある。
本心ここの長、バカじゃないの?と思う。


内田塾は道場生のため空手界の環境回復のため、そのような空手団体とは一切付き合いを致しません。


より一層、健全なる武道スポーツの空手道を目指します。

空手界って本当に、どうして怖い顔の人が多いのだろう?・・・・・・・

| | トラックバック (0)

お花見行きましたか?(^-^)b

携帯どこに置いたか忘れて焦った〜( 」´0`)」
結局、自宅にありました。

今年も桜は見たけど、以前のような花見はしてないなぁ( ̄0 ̄)/


毎日が時間に追われすぎてて、とてもじゃないけど、そんな気分になれないよ。


休む時は休む!と断言して、かれこれ4ケ月。1日の休みもなく過ごしてしまっている。


来年はゆっくり行きたいなぁ、桜のシーズンの花見に(*^-')b

皆さんは、花見行きましたか?(^-^)/

| | トラックバック (0)

伸びる時期も各々違うから

内田塾に入会されてくる会員を指導して、まずは塾長の直感が働く(^_^ゞ


これは、95%の確率で当たる。


色々思う処はあるが、大事なメンタル部分。気持ちが強いか弱いか?


ほとんどの子供は、入会時は弱い。気持ちの弱い子の指導始めは、特別に目をかけ、気持ちの強さを持たせて引っ張り上げる努力を惜しまない。


現在はタイトルも取り、自他共に認められる存在にある子供の中にも、気持ちが弱い子は沢山いた。


あ〜、うちの子供の事だわ!と思われてる保護者の方々は正解です(^-^)


本人に自信を持たせる指導。人一倍声をかけて良い点を指摘。そこに集中させる事で本人の欠点が消える=プラス思考になり伸びるスピードもアップしていく。


その時期、稀にいる気持ちの強い子は淡々と伸びているが、ある程度のレベルまで伸びると必ず壁に当たる時期がある。


そんな時はタイミングを察知して、本人が一番伸びた時期の感覚を思い出させながら、さらに上へとステップアップさせる指導をする。その時も特別にその子供に声をかけ、自信を取り戻させて、壁に当たった殻を破れる。


声をかける時期は違えど、伸びる時期は各々必ずある。数年かけて、みんなが平等に心身共に強くなり、道場が活気に充ちてくる。


伸びる時期。後先はあるけど、資質を見抜いてあげるタイミングが大事。その時期を見抜けないと伸びないし、成長はしない。


新学期!チャレンジ精神を持ち、みんな一生懸命努力しよう!

| | トラックバック (0)

試合会場にいるのといないのと、どう違う?!

うちの指導員や保護者から、試合会場でよく言われる(笑)


他流の試合会場に塾長がいると、審判の態度や周りの空気が違うと・・・(*^-')b


塾長は、自分が試合会場にいてない雰囲気は、その場にいないのだから分からない。


試合会場にいてる時も、いてる時しか知らないので分からない(笑)


いてる時も審判を威圧的に脅すような事もしてないし、主催者や周りに迷惑をかけてない。


何がどう違うのだろう・・・???


彦根支部長の遠藤君にも極真の会場で言われたよ(^o^)


どんな空気が流れてるんだろう?自分で分からないから不思議(笑)

| | トラックバック (0)

4月の長崎指導が終わった(^-^)

4月の長崎指導が終わった(^-^)
昨日今日と長崎支部を指導して、無事に終了(^-^)b


先月に初段を取った凜太君が、周りの子供を気遣いながらアドバイスしてた。お兄さんらしくなったね(^-^)

そして、全体的に背が伸びた気がした長崎支部の子供達。


今回は、岩丸指導員のグローブ空手の下半身の体重のかけ方と、パンチのフォロースルーもチェックして指導した。


今年はタイトル奪還しような、岩丸君!


何事も集中力。子供達は、これが随分身に付いてきた!


空手道で身に付いた集中力が、実生活でも活かせないと本物じゃない。


「さすが、内田塾で空手をやってるから!」と模範になるよう成長してほしい(^^)d


自分の与えられた世界に興味を持ち、精一杯努力する姿勢を忘れずに!(^_^)/


また来月、成長してるみんなに会えるのを楽しみに来るからね。

2日間、お疲れ様でした!

| | トラックバック (0)

本部のクラスと4 月の長崎指導(^-^)

午前からあった本部での2クラスの稽古も子供達みんな、頑張っていた(^o^)/
1部の軽スパーリングクラスは満員状態。


2部の全空連クラスは、新しく黄帯になった子供達が参加。日頃のフルコンタクトクラスで、スパーリングに対する当たり強さが出来てるので、間合いとポイントの取り方だけを教えて、メンホーと云う全空連指定のヘッドギアを着けて、いきなりだけど試合をさせた。

顔を狙うルールなので、途中から知らず知らずエキサイトして、Kー1ルールに変更してるグループもあったけど、みんな強いわぁ。(でた!塾長の自画自賛)(笑)
これからの期待度大!


終わって車を飛ばし、神戸空港に到着!なんか久しぶりの気がするよ、長崎指導(^-^)


長崎は九州だし暖かいかなぁ?と思い行くんだけど、毎年この時期寒いんだよね〜( ̄0 ̄)/


関西と差ほど変わらない気候。


今日は20分遅れで飛行機が飛ぶ。スカイマークだから仕方ないね(*^-')


では、行ってきま〜す!

| | トラックバック (0)

JAPAN GAMEヘッドギアの変更

JAPAN GAMEヘッドギアの変更
少年部にかぎりだけど、怪我の防止(鼻や目、歯や口)のためにJAPANGAMEでは、面付きのヘッドギアを採用する事に決めた。


顔をガードする前の出っ張りで、日頃の感覚と間合いが違うんじゃないか?と錯覚するかとも思ったが、全く違和感がない。(相手も同じ条件だしね)(*^-')


試合中に蹴り技や勢い余ってのバッティングにより、口が切れたり目に怪我をしたりがなくなり、安全に競技できるようまた一歩進んだ感がある。


1日も早く数量を入荷しよう(^_^ゞ


サンプルがあるから順に装着して、慣れていこうね!

| | トラックバック (0)

これ誰や?!(^^ ゞ

これ誰や?!(^^<br />
 ゞ
明日から大阪の新歌舞伎座で、コロッケさんとの共演の舞台がある俳優の川崎麻世君(^^ゞ


時間がある時は、開演時間ギリギリまで楽屋へお邪魔して、グダグダ話しをしている塾長(^^ゞ


今回の舞台は時代劇らしい。メイクをして、舞台衣装を着ての写メを送ってくれた(^o^)/


親しすぎて、彼が芸能人だと云う事を忘れてしまっている時が多い(笑)


舞台を観た後に彼に言ってしまう言葉、「麻世君、芸能人みたいやなぁ・・・」


いやいや、立派な芸能人です!(笑)こんな事、本人に言えるのって塾長だけでしょうか?!(^-^ゞ

| | トラックバック (0)

少年部から一般部へ

小学生の低学年から内田塾で空手を始めて、中学生になる子供達。


逞しく、優しく成長してくれてるね(^-^)b

まずは進学おめでとう!(^^ゞ


内田塾では中学生になると一般部扱いになりますが、新中学生になる皆さんは、一年間は少年部のクラスと一般部のクラス、両方に出てもらって、一般部の雰囲気やレベルに慣れて下さい。大人は骨が固いし、叩いても蹴っても痛いしね(笑)


少年部で黒帯を取得した新中学生は、6月24日のJAPANGAMEまではそのままの黒帯をはめて頂けますが、それ以降は、帯も一般部扱いになり審査規定も変わるために、白帯からの再スタートとなります。


過去には、少年部と一般部両方で黒帯を取得した者も多数います。新たな気持ちで頑張って下さい。


一般部の会員の皆さんも優しい方々ばかりですので、安心して参加して下さい(^-^)/

| | トラックバック (0)

今月の強化練習会のお知らせ(^-^)

今日は雨だね〜m(__)m4月!実践空手同士会の合同練習も実のある内容で終わった!(^-^ゞ


ついに試合シーズンに突入。今月は22日に北道院全日本オープン、30日に聖武会館さんの近畿大会と続くね(^-^)b

早速、試合に向けての強化練習会をしよう。4月14日(土)は、北道院全日本オープンのための練習会を午後1時30分〜約1時間。


4月21日(土)は、聖武会館主催の近畿大会のための練習会を午後1時30分〜約1時間。

内容は、ルールに対しての対策やコンビネーションの確認、技の対応等。

それぞれの大会に出場される皆さんは、時間調整してご参加下さい!

| | トラックバック (0)

実践空手同士会総評

実践空手同士会総評
昨日は、各学年やレベルに応じて練習会が出来た。有意義だったね(^-^)/


参加人数も丁度いい120〜130名ほど。


他流の人達との交流って刺激になるよ(^^)/
少年部も一般部も、各々の課題が見つけられたんじゃない?


内田塾の師範、指導員も沢山参加してくれた!山下師範が40ラウンドのスパーリングをこなしたって言ってたなぁ・・・・練習させてあげられて、久々に弟子孝行が出来た(笑)


福知山支部長の足立師範の基本クラスも好評だった(^^)/他流の先生方が絶賛してたね(^^)
また是非やって下さいって言ってた。


派閥のない交流会。次回は秋頃にやろう!


皆さん、お楽しみ!!
他流の先生方、ご協力ありがとうございました!(^^)/またお会い出来る日を楽しみにしています(^^)/

| | トラックバック (0)

「実践空手同士会」合同練習会( ^-^)

「実践空手同士会」合同練習会(<br />
 ^-^)
「実践空手同士会」と命名した他流との合同練習会が、滞りなく終わった(^-^)b


〜空手連盟みたいに形式ばった固い会でなく、会費を集めたり規約を作らずに、フレンドリーに集まれる練習会(^^)/これからも今日集まって頂けた他流の同士を中心に、定期的に行いたい。


楽しく厳しく礼儀正しくがモットーの内田塾(^-^)/


沢山の内田塾門下生のため、空手界のため広げよう!教育カラテの輪(^^ゞ

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »