トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

がんばろう 日本!

東日本・東北大震災が起きて19日が過ぎました。

原発の問題や津波により家屋を流されたり倒壊も重大ですが、やはり尊い命がたくさん失われた事がとても悲しく残念・・・

私達1人1人は小さな手助けしかできないかもしれない。

でも、個人個人しっかり目を向けて、出来る事をしていこう!

私も今年、国内外のセミナーにいくつか呼ばれてます。

セミナーの指導料やサイン会?あと、開催する大会等で集約したものから支援していけたらと願っています。

これを読まれてる方々も、等身大でそれぞれが出来る事を考えて実行していきましょう!

そうすれば、必ず復興できる!

|

大会 もろもろ

27日は内田塾選手が数々の大会、イベントに参戦!

宮野道場主宰のイベント、「レジェンド」に師範代の山下敦央が出場した。

対戦相手は空研塾の代表をされている西田先生だった。人間味のあるすばらしい先生。判定は山下師範代の優勢勝ちだったそうだけど、このレベルの試合は勝ち負けだけじゃない。両人の生き方を通した試合内容だったに違いない。西田先生は、自らも日々鍛練を怠らず現役として試合にも参戦、後進の指導もされていて、すばらしい生徒を育てている。

西田先生、山下とのワンマッチありがとうございました!

師範代の敦央も練習時間の短い間でのコンディション作り、さすがです!

また後輩達に激を飛ばしてやってよね。

空手塾さん主宰の試合では清水祐希が期待に応え第三位入賞、咲輝が男子に混じり準優勝、涼輝、颯がダブル優勝と素晴らしい活躍をしてくれたとの事。おめでとう!ただ残念なのは、他団体さんにヤジのひどいのを飛ばす人がいたとの報告。残念ですよね。

これはいつもフルコンタクト・カラテの試合で残念に思う。ヤジ(涙)

試合中の応援のやり方もそうだけど、試合後は相手を尊敬する気持ちを持ち、爽やかに握手をしよう!応援してる保護者みなさまにも、試合後の選手同士の爽やか握手を忘れないようお願い申し上げます!

私の主宰大会でも、より一層この件については強化したいです。

さぁ!4月からも元気出してやるぞ!!

|

塾長ブログ開設しました。

ご無沙汰してます。久しぶりに塾長室の更新です。

今回からは事務局の力?を借りず、ひとりごと・ブログのような形で掲載致します。

まず、今年度の審査会全てが終わりました。

今年度は優勝者も多数輩出、「塾長賞」も沢山の道場生に手渡しできました。指導者としても喜ばしいかぎりです。

しかし、試合に勝つ事や審査で上の帯を取る事も大事ですが、一番大事なのは、「それぞれの目標に向かい努力する姿勢」ですね。

それがあれば結果が伴わなくても人として必ず成長できます!

「努力する姿勢」こそが道場生のみなさんに一番解って頂きたい事です。

現在のフルコンタクト・カラテの世界も「自己満足的」な指導内容のおそまつな道場も多々存在しているようです。

これらを分別するため、競技として確立出来てないと私が判断した団体様からの要請は、今後、道場生を守る意味からもお付き合いは控えます。

本物の志の高い人たちを教育されている道場とお付き合いしたいと思います。

4月から新しい年度になります。

私自身、初心に返りお預かりしている道場生を一生懸命指導致します。

変わらぬ関係者の皆様のご協力をよろしくお願い致します

|

トップページ | 2011年4月 »